∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル愛の奴隷

依然、AquaChimeraの空廼さんの記事で、エンゼルに手から餌をあげておられました。

正直、めっちゃやりたいって思いました。


で、時々、思い出したようにやっていたんです。



で、今回、それを動画に撮りました。





どうです?
エンゼルよりも、タティアのほうがじゃれつきまくりですけどwww



いや~、かわいいね。
ふれあいは楽しいですよw


スポンサーサイト
  1. 2014/05/05(月) 16:24:17|
  2. エンゼル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル2年ぶりの原種天使

3連休ですね。
皆さん、楽しまれていますか?

僕は、ずっと待ってた“あの子”に会いに行ってきました。

ずっと待ってたんです。
気が付いたら2年が過ぎていました。

でも、“あの子”はちゃんと来てくれましたよ。
少し幼い感じのまま、でも、青いシャドーを入れて、赤い裾をかえしながら・・・



2年前と変らない“天使”がそこに・・・








P3236089.jpg

〇ドゥメリリィ・エンゼル
あはははははは~~
2年、お店に入荷を頼んで2年かかりましたよ。
スカラレやアルタムはよく入ってきていたんですが、やっぱりドゥメリリィは少しマニアックですからね~

特徴は、他のエンゼルと違って、「背ビレが伸びない」「全体的に丸っこい」という特徴があります。
あと、「目の後まわりが青い」「ヒレが赤い」などなど。
まぁ、アルタムが“綺麗系”ならドゥメリリィは“かわいい系”ですね。





P3226083.jpg

水あわせの状況です。
ドゥメリリィはサテライト・ケースで点滴式で、あわせています。

・・・じゃあ、バケツのは?
・・・まぁ、これは次回にでもw


ちなみに入れる水槽は、メインの90cmスリムです。
ええ、ついこの間、Ap.アルコアイリスが繁殖した水槽ですよ?


大丈夫です。


だって・・・



もう、稚魚いないもん!?



・・・言ったじゃないですか?

「敵の多い混泳水槽」だって!!



母魚はがんばっていましたが、今朝方、普通に泳いでいました。
どうも稚魚は「爆食」されたようですね。
でも、まだ黄色い体色を維持しているので、第2弾があるかもしれません。
・・・まぁ、この水槽なら同じ結果になると思いますが・・・



それより気になるのは、先住の「ペルーアルタム・エンゼル」ですよ。
1年半ほど前に3匹飼いはじめて(この記事参照)、ケンカの末ボロボロになり、結局息絶えてしまって、現在1匹だけ残ってる。




つまり『ペルーアルタムは気が強い!!』





P3236091.jpg

うん、結構体格差ありますね。
ペルーアルタム(右)が10cmほど、ドゥメリリィ(左)は5cm弱。

熱帯魚屋さんのご主人と相談はしたんですよ。
で、「体格差があれば、むしろいかない(ケンカしない)可能性もある」とのことで、実際、お店の水槽では大丈夫そうでした。

ということで、3匹投入したのですが・・・
やっぱりペルーアルタムさんが圧力をかけてきています。





P3236117.jpg

仕方がない。

秘技!ホオノキ仕切り!!

これで、水槽内でのペルーアルタムの視線が仕切られて、適度な距離感を身につけてくれれば良いのですが・・・

ちなみに、ホオノキの葉っぱは、マジックリーフのようにすぐにボロボロになることなく、しっかりしています。
もちろんブラックウォーター効果も発動されます。
奥山で拾ってきたものなので、殺虫剤や農薬の心配もなし。
オトシン系やエビ類などの餌にもなって、非常に有用なアイテムですwww





P3236111.jpg

綺麗に育っとくれよ~~~





  1. 2014/03/23(日) 17:25:48|
  2. エンゼル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベルレイアウト構想を邪魔するエンゼル

昨日、雪のせいで革靴が濡れてしまって、社内で裸足にスリッパ状態でした。
その時、女性社員に足の指が綺麗だと褒められました。

僕 「マジですか?」
女性「うん、綺麗やで、小指の爪も大きいね~」
僕 「じゃあ、合コンで靴下脱いだらモテますか!?」
女性「あ~、普通に引かれると思う・・・」
僕 「・・・」


ままならないねぇ~~~





P2155976.jpg

さて、先ほどの記事で水草を追加したアマゾンソードの森のところですが、手を加えたいところが色々あります。





P2155981.jpg

まずはココ!!って、おい!!!

エンゼル邪魔!!





P2155985.jpg

はいココです。
このアマゾンソードの土壌(大礒)の土留めをしている流木、それから右側の切り株流木の後ろの空間、このあたりに何か水草入れたいですね。

土留め流木には活着系ですね。
でも、An.ナナとかミクロソリウムとかの主張するタイプじゃなく、小さいものの方が良いですね。
メインはエキノドルスですからね。


で、切り株流木の背後には・・・
これ難しい。
実は、この後ろ側は、全長10cm越えのキンペコさんのお家になっているんですよ。
写真にもアマゾンソードの影に少し写っているでしょ?

たぶん植え込んでも、ほじくられて、プカーーーってなるのがオチ。
つまり植え込まず、重りで沈めるタイプの水草しか使えない。
となると・・・
カボンバ?・・・いまいち・・・ミクロソリウムのナローとかの細身系・・・これはアリかな?

てな感じで、悩んでいます。







P2155973.jpg

あと、ココもって、うぉい!!!
なんか今日は、エンゼルがやたらとカメラ前を陣取りますね。





P2155975.jpg

ココです。
この流木や溶岩石まわりに活着系を入れたいです。
もちろん主張しすぎない、背の低い小型タイプですね。


となれば、An.ナナ(プチ)、それとも・・・
がんばってブセファンドラとか・・・

ブセファンドラ・・・ラメった感じとか、深緑な感じとか、最近ちょっと良いかもって思うようになってきました。





P2155978.jpg

でも、この溶岩石~流木~溶岩石~流木の区間を見栄えする程度埋めようと思ったら・・・
ブセファンドラ・・・何株いるんやろ?
10?
20?

むぅ~、軽く“諭吉さんコース”ですね。
ここも悩みどころです。


ショートヘアーグラスやコブラグラスで雑草感を出すことも考えたんですが、現状、薄く砂を敷いただけなので、植え込めないんですよね。
あと、コリドラスにほじほじされるのが目に見えているし・・・


あぁぁぁ~悩む~
悩んでいる、頭の中で色んな水草を組み合わせて妄想する、そんな時間が好きな変態ですけど何か?



  1. 2014/02/15(土) 16:14:28|
  2. エンゼル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium