∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルM水槽

むかしアガシジィの繁殖水槽やったM水槽。現在リコリス水槽となってる。


○M水槽データ
水槽:M水槽
濾過:テトラ外掛けフィルター+底面フィルター
ろ材:外掛けに付属しているフィルターを改造
照明:PIXYsnow(12~14時間点灯)
エアーポンプ:アデックス101(24時間添加 90cm・20cmと分岐して使用)
底床:大磯(厚さ1~2cm)
流木:自家採取流木。いつもどおりそのままドボン。
pH:6.5
GH:0
KH:0
生体:リコリス・グラミー(ブルー)×5
   スカーレットジェム×6
   ボララス・メラー×10
   コリドラス・アークアトゥス×2
   水草についてきたアップル系のスネール×3ほど
水草:An.ナナ
   カボンバ
   ウォーター・スプライト

管理方法は、他の水槽と同じく、2~3週間に1回、1/4~1/3水換え。自家製ブラックウォーターとコントラコロライン、アクアセイフ、お湯で調整して、どぼどぼどぼ。
餌も冷凍アカムシ、冷凍ブラインを1~2回/日。
底面フィルターと外掛けフィルターを連結させてるけど、底床がいつもどおり薄いので、あまり底面の効果はない。
外掛けフィルターは、付属のろ材を裂いて活性炭を取り出して(ブラックウォーターの良好成分も吸着するからね)、上部は使い込んだ綿フィルターを詰め込んで抵抗を作り、隙間にリングろ材を投入。これで濾過能力はかなりアップされたはず。

アガシジィを諸事情により、90cmに移動したため、空き水槽となり、リコリスグラミーを飼い始めた水槽。リコリスは以前、枯葉のみ(底床もなし)水槽で飼ってみたことがあるが、葉っぱを入れすぎたせいで思った以上に水質の悪化が早く、★にしてしまったので、リベンジ。


写真ではわかりにくいが、現在結構ヒレの縁の青色が出てきており、エエ感じになってる。混泳の状態で産卵するか?とりあえず繁殖目指すために、植木鉢も投入。

リコリスもスカジェムも隠れてて出てこない印象があったが、家の子達は前面に出てきまくり。水槽を縦置きし、ライトの向きも前後逆やからか?
あと、今はほとんどなくなったが、入れた当初はホオノキの葉っぱ(自家採取 マジックリーフのかわりで、もちろんそのままドボン)が入ってたから、それを隠れ家にして水槽内に馴染んだせいかもしれん。
おかげで、鑑賞にはもってこいの状況。

ちなみに、ホオノキの葉っぱは優れもの。マジックリーフのように型崩れとかしにくく、フィルターに詰まることがない。知り合いが使ったところ、ゼブラオトシンとかの初期試料にはもってこいだそうで、レッドビーの餌にも使えそうとのこと。ただし、水は黄色くなるよ・・・いや茶色くなる。大阪のエビで有名な某ショップにもその知り合いの子が提供して、好評を得たそうな。ただ、産地にもよるのかもしれんが、酸性にかたよらす効果は薄いような気がする。pH7.8の水道水で30分煮出したお汁のpHは7.4程度やった。
それに比べるとヤシャブシは優秀。2Lペットにエアレーションしながら1週間10数個つけておくと、pH5.4程度のブラックウォーターを作ってくれる。

スカジェム1匹にシミが出た。こればっかりはどうしようもない。まあ、気にしないでおこう。
そもそも、「餌食いの遅いリコリスと混泳させるには…」の基準で選んだ魚で、「メインを青のリコリスなら、サブは赤系でいくか。なら、ボララスと…」という程度で選んだやつ。そこまで思いれも無いからペアを探すこともなし。

アークアトゥスはワイルドで2cmほどのやつがいたから。ワイルドで、このサイズは珍しい。ベネゼエラオレンジと悩んだが、いつでも手に入るベネゼエラよりは…どうせなら、スーパーエクエスのほうが欲しいし。

エアレーション(めっちゃ緩いけど)もほんまは、アナバス系には必要ないけど、夏場の水温上昇に伴う酸欠防止と他の水槽でエアレーションしてるやつの分岐が余ってたから。別に水草やるつもり無いから、CO2の抜気は気にしない。それより夜だけエアレーションとかで、酸素濃度上昇による昼と夜のpHの上下変化のほうが魚に負担になるのでは?との思いで24時間添加。

しっかし、照明の点灯時間長いよなあ。エエ加減タイマー買うか?タコ足つけたら3台ぐらいはいけるしなあ。

ところで、リコリスって名前。エエ響きよね~
リコリス、リコリス、リコリス…クラリス!?「おじ様!!」
ぶはっっっ鼻血でそう・・・

スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/24(日) 23:28:02|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル90cm水槽

うちのメイン水槽。


○メイン水槽データ
水槽:コトブキWIDE900(90×30×36)
ろ過:エーハイム2217NEW
   エーハイムプレフィルター
ろ材:パワーハウス ソフト 5L
   細めフィルターパッド
照明:GEXクリアライト カリビア900
エアーポンプ:アデックス101 24時間添加
ヒーター:サイズ忘れた・・・おっきいやつ
底床:大磯(厚さ1mm)
pH:6.0~6.5
KH:0
GH:0
亜硝酸:0
硝酸:0~10(ちょっと生体多いか)
生体:アピストグラマ・アガシジィ×12~13ほど
   アピストグラマ・カカトゥオイデス×1
   Hy.コペランディ×3
   ワイツマニーテトラ×8
   ロレットテトラ×6
   ナノストム・マジナータス×5
   グリーンネオンテトラ×20~25ほど
   グラスハチェット×1
   ラスボラ・エスペイ×5
   ピグミー・グラミー×3
   コリドラス・アドルフォイ×4
   コリドラス・パンダ×3
   バットマン・アンジェリカス・プレコ×1
   クーリーローチ×2
   オトシンクルス×3ぐらい
   イガカノコガイ×3ぐらい
   ミナミヌマエビ×勝手に増えてる
水草:An.ナナ
   ウォーター・ウィステリア
   カボンバ
   ウィロモス
   ミクロソリウム(夏場の水温上昇で、シダ病中・・・もうあかんな)
   アマゾン・フロッグ・ピット
アクセサリー
 自家採取流木×いっぱい アク抜きなしで、ドボン。
 ヤシャブシの実×3~5 自家採取をそのままドボン。
 ココナッツハウス(ハーフ)×1


水槽管理は、2~3週間ごとに1/4~1/3の水換えとプロホースの届く範囲だけ底掃除。あとは自家製ブラックウォーターを添加した水道水に、コントラコロラインとアクアセイフ、お湯で調整して、水槽にどぼどぼどぼ・・・
 外部フィルターは設置後、掃除なし(8ヶ月経過)
 餌は1~2回/日(冷凍アカムシ、冷凍ブライン、人工飼料(DEL))
 夏場の気温上昇には、エアコンをほぼ24時間作動させて、部屋ごと冷却・・・だって、水槽クーラー高い上、排気口外に持ってかな意味ないし・・・ファンは水減るし・・・ビバ!エアコン。

最低限の掃除で水質管理ができるように目指した水槽です。
外部フィルターは90cm標準~150cm水槽までいけるでかいやつにして、ろ材にパワーハウスをキッチキチにいれ、プレフィルターをつけることで、現状維持してます。
当初はここまで、生体も入ってなかったが、アガシジィのF1やら珍カラとかを追加していたら、ここまでなった。最近、0だった硝酸塩が検出されるようになり、少量だがヒゲ苔が見られるようになったので、ウォーター・ウィステリアを追加。そのときは1週間に1回1/3水換えを実施。

水草は管理の楽なAn.ナナを多用してます。低床も薄いので、水草植えられないしね。カボンバ、ウィロモス、ウィステリア、フロッグピットは水質浄化のため。まあ、ワイツマニーの隠れ場にはちょうどいいみたい。
そうそう、うちのフロッグピットの根はなかなか伸びない。グリーンネオンが齧ってるのです。やつらほんまに水草食べるんや・・・

自家採取流木は、ものによってはやわらかめの物もある。これはプレコの餌にちょうどよくて、いっつもへばり付いている。数年後にはちっちゃくなってるかも・・・
アンジェリカスも始め入れた時は、水槽の隅っこのガラス面にへばりついていたが、柔らかめの流木と一緒に飼育ケースに隔離したところ、ガシガシかじって、翌日には自ら脱走。すぐに元気になった。

最近アガシジィF1♂が育って、小競り合いをするようになったから、圧力をかけるために、体高系のカラシンHy.コペランディを追加。お店の人には「贅沢な話」といわれた。ごもっとも・・・
あと、水質・濾過の状況を見定めるためにロレットテトラを投入。ロレットテトラはちょっと水質にうるさくて、長期飼育が難しいといわれてる。これがひと夏乗り越えたら、エエ水槽ということになって、外部フィルターの掃除時期がさらに伸びる・・・がんばれロレット!

春にコリドラス・パンダが産卵した。子供は・・・生まれる前にカラシン類がおいしくいただいた模様・・・次ぎがんばれ。
基本的に僕の水槽管理は放置プレイ。「生き残りたいやつは自らの力でがんばれ、ここはアマゾンよりはぬるいが水族館よりは厳しいぞ」がモットー・・・ごめんなさい、ただ単にめんどくさいだけです。まあ、ワイツマニーテトラあたりが産卵したら、がんばるかな。

ちなみに、この水槽の流木配置は設置時から変更しています。設置当初はマングローブ樹林をイメージして根流木を立てて設置していたけど、アンジェリカスを隔離する際にすべてが崩れてしまった。で、ちゃんと考えるのもめんどくさかったんで、右側に流木を集めて終了。わぁ~雑!!
隠れ場が多いから、魚にはエエかなと思ってる。

うちの生体は基本ワイルド中心だが、カカトゥオイデスのみはダブルレッドのブリードもの。あの派手なレッドテールに惹かれて購入したが、いまはあの派手さが毒々しく感じる。やっぱり作られた美しさは自然の美しさには勝てないね。ワイルドと混泳させるとういて見える。でも、でかく立派に成長(メタボ気味)したし、アガシジィを追い回すことなく、おとなしい性格の個体やから、使い勝手がいい。長生きしてほしいものです。

脈絡なく、思いつきで書いてるから、文章につながりがないね。まあ、ちゃんと考えんのもめんどいから、このスタイルでいこう。

え?「縁なし水槽」って、なんすか?っていうか縁って「ゆかり」って読むんじゃないんすか!?


テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/24(日) 23:26:07|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル今は亡き自作背面濾過

1ヶ月ほど前までやってた実験的な自作背面ろ過を紹介。
正面

側面


20cmキューブをウィロモスを活着させたトリカルネットで分割します。
トリカルネットと結束バンドでカゴを作って、リングろ材(他で使用していたものを種として混ぜる)をいれます。
かごの下にエアストーンを敷いて出来上がり。
エアーにより、リングろ材の中を水が流れ、水が濾過されます。
管理は蒸発しただけの分量の足し水のみ。
実験的に実施していたため、死んだらかわいそうなので、生体はバンブルビーコビーとHANABI、イガカノコガイが1匹ずつ。


エアーによる水の動きにより、エアーストーンの周りにはトリカルネットやトリカルネットと底床(大磯)のすきまから入ってきたゴミがたまってました。
上部のウィロモスのついていないトリカルネットからろ材を通った水が流れて水面が揺らいでいます。

分割するトリカルネットの固定には「夏子・冬子の部屋」の固定枠を使いました。はじめは縁の黒色が目立つかと思ったのですが、額縁に入ったモスマットのようでそれはそれで面白かったです。


ただし、今はもうやってません。アオミドロが発生して崩壊しました。
原因:照明が12~14時間であった。
   水の動きが非常にゆっくりであった。
   気温の上昇に伴い、水温が上昇した。
   やっぱりろ過能力がいまひとつであった。
と、言ったところです。
やっぱり、ちゃんと揚水せんとあきませんなあ。エアーストーンを敷いただけではあきません。
ちなみにpHは7.0~7.2、硝酸・亜硝酸も許容範囲内(これは毎週の足し水のおかげかな)で、生体は無事でした。

20cmキューブって小さいから、こういう遊びができて楽しいね。
また、何か遊びが思いついて、実行するモチベーションが高まったら、します。



トリカルネットって、吐息でネット(By.南野陽子)に似てるね。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/24(日) 23:24:58|
  2. お遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアピスト繁殖水槽

アピストグラマ・パンドゥーロとアピストグラマ・マクマステリの繁殖水槽を紹介します。
 

 

○左水槽
マクマステリ繁殖水槽データ
水槽:45cm標準水槽
ろ過:エーハイム2215+吸い込み口にスポンジフィルター
ろ材:セットでついてきたやつ
底床:大磯(厚さ3mmほど)
pH:6.5~7.0
GH:0(テトラ試験紙)
KH:0(テトラ試験紙)
生体:アピストグラマ・マクマステリ ペア
   コリドラス・ハスタートゥス×5
   ミナミヌマエビ×勝手に増えてる
   イガカノコガイ×2?
植物:アヌビアス・ナナ
   カボンバ
   ベトナム・スプライト
   ウィロモス
   あと、浮き草類を適当に・・・
流木:拾ってきたやつ。アク抜きとかなしで、そのまま水槽にドボン。
   生体は元気です。
掃除:2~3週間に1回1/4~1/3程度の水換え
   水換えには自家製ブラックウォーターを添加

○右水槽
パンドゥーロ繁殖水槽データ
水槽:45cm標準水槽
ろ過:スポンジフィルター
エアーポンプ:アデックス101
底床:大磯(厚さ3mmほど)
pH:6.5~7.0
GH:0(テトラ試験紙)
KH:0(テトラ試験紙)
生体:アピストグラマ・パンドゥーロ ペア
   ミナミヌマエビ×勝手に増えてる
   イガカノコガイ×2?
植物:アヌビアス・ナナ
   ベトナム・スプライト
   ウィロモス
   あと、浮き草類を適当に・・・
流木:拾ってきたやつ。アク抜きとか 以下同文。
掃除:2~3週間に1回1/4~ 以下同文。

薬類はコントラコロラインとアクアセイフのみ。pH等は気が向いたときだけ測る。水換え時にも測らない。水道水をお湯で温度調整(水温計で測らない、手を入れた感覚のみ)して、カルキとかを薬で抜いて、自家製ブラックウォーターを添加して、ドボドボドボ・・・・

照明はニッソー60cm標準(10年以上前)のを蛍光灯も換えずに再利用。電気がつくからいいんだ。点灯時間は朝7:00から仕事終わって帰ってくるまで。12~14時間ぐらいか。だって、タイマー持ってないんだもの。
水槽の底にある丸っこい実は、ヤシャブシの実。これも拾ってきたやつをそのままドボン。

こんな適当なやり方でも、病気知らずで、マクマステリの稚魚が泳いだりします。ただし、出張でほっとったら、激減。さらにオスを取り出さんかったから、さらに激減。いつの間にやらいなくなった。
せめて、オスは隔離せなあかんかな。でも、アガシジィはペアでほっとっても大丈夫やった。やっぱ体高系は気強いな。
おんなじ体高系のパンドォーロペアは、めっちゃ仲ええ。メスは常に発情モード。でも子育ては下手。

ちなみに餌は、冷凍アカムシ・冷凍ブライン・人工飼料(DEL)のうち、どれかもしくは複数を1日1~2回。分量は長年の勘。結構少な目かも・・・

これって、熱帯魚に興味なかったら、おもんない日記なんやろうな。

え?レイアウト?なんすかそれ。おいしいの?

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/24(日) 23:22:07|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアクアな日記

mixiから移籍しました。
とりあえず、mixiで載せてた記事をこっちに移動させます。
どうぞよろしく。
熱帯魚の飼育を復活させて、もうじき1年がたつ。
気がつけば、水槽が5本・・・まだ増やせるかどうかは、床次第。

とりあえず、魚ひとつを紹介。
アピストグラマ・アガシジィ(テフェ産のF1)


この魚の特徴は・・・知りたい人は、ネットで検索して。だって、めんどくさいし・・・

うちの水槽でこの春に繁殖した子。4ヶ月ほどたつかな。もう十分繁殖個体の大きさまで成長した。
オスメスあわせて、12~13匹ほどいる。親個体が小さかったから産卵自体も10~15程度やったやろう。浮上したときから★にならずに今に至る。
全部成魚に育ったら、水槽管理がちょっとめんどいかも・・・
ひょっとしたら、某医学生が夏休みに1ペアぐらい引き取りに来るかもしれない。

ちなみに写真にゴミみたいななのがついてるのは、水槽ガラス面のコケ。写真にとったらこんな風に見えるけど、普通に水槽を眺めてる分には気にならない・・・とりあえず、僕は気にならない。
掃除!?・・・やだ、めんどくさい・・・水換えぐらいはするけど・・・フィルターも立ち上げてから、1回も掃除してない・・・だって、めんどくさい。

さて、日記をつける習慣がない上、めんどくさがりの僕。
でも、アクアネタなら、しばらくは続けられるかも・・・

特にボケも思いつかへんから、このまま終了。
え?浪速っ子ですが、なにか!?
  1. 2011/07/24(日) 23:19:21|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium