∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル色あがってきてます

今日はお魚の色の上がり具合を紹介です。
 
○テトラ・オーロ

 
はじめはこんな感じの、お腹周りが銀色っぽい普通のお魚って感じでした。
家族からも「地味」の一言で片付けられていました。
でも、同居している魚がブルー・レオパード・タティアバンブルビー・コビーという人工餌を一切食べない子達なもので、冷凍アカムシか冷凍ブラインばかりを一緒に御呼ばれしていました。
 
すると、どうでしょう、こんなんなっちゃいました。

体の中央にラインが入り、お腹周りとともに金色に光り輝いています。
状態が良くなると黄色になるとは聞いていたんですが、こんなに綺麗になるとは!!
 
うれしくて家族に言うと
「ふーん」
・・・まったく、無関心です。
 
所詮アクアなんて自己満足の世界です。いいんです。僕は楽しいですから。
楽しいついでに、もう一枚撮っちゃいました。

 
あとは立派にヒレが伸張するのを待つだけです。
この調子なら、繁殖してくれるんじゃないかな?
楽しみです。
 
え、写真にカメラが写りこんでる・・・綺麗な心の持ち主にはそんなのは見えないはずデスヨ?
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/31(水) 20:39:22|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルリアル・ジュリー

土曜日のお昼に水槽を買ってきて、15時頃に立ち上げました。
で、18時頃にはお魚投入・・・
ふう~自分でも呆れてしまいます。
 
で投入したのが、コリドラス・沢田研二・・・ジュリー
べつに、壁際で寝返りはうちません。出て行かなくても良いです。

これはジュリーでもリアル・ジュリーです。
トリリネアートゥスとかじゃなく、コロンビア産のワイルド・ジュリーです。
ワイツマニー・テトラを買ったお店で、つい買っちゃいました。
 

どうです?養殖物やニセモノと違って、丸っこい顔してるでしょ。
スポットも上品な感じで、良いでしょう。
ジュリーはニセモノか、養殖物がほとんどで、スポットとかも雑な感じのが多いんですが、やっぱりワイルドは違います。
 
 
さて、あとはこの水槽のメインに何を入れるかですね。
姪っ子の要望に応えるために・・・
・・・黒い魚・・・調子の落としたディスカス!?うはwww

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/29(月) 20:47:32|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラベル湧水してみました

新しく立ち上げた水槽をちょっといじりました。
 
湧水水槽にしてみました。
ちょっと見にくいかもしれませんが、動画でUP↓

いかがでしょうか?
 
○加工方法
外部フィルター排水側のシャワーパイプのシャワー穴の一つにエアーチューブを装着。
エアーチューブを水槽背面の壁側にはわして、底の部分でL字ホースカバーとかで固定。
湧水を出したいところまでエアーホースをもってって、湧水口にL字連結を付ける。
L字連結の先を下に向けて、砂で埋めたら出来上がり。
 
外部フィルターを動かして、湧水の強さや場所とかを確認して、満足したら、OKです。
手持ちにあるもので、簡単に作れますよ。
 

 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/28(日) 14:55:20|
  2. お遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル姪っ子のお願い

僕にはかわいい姪っ子がいます。
目に入れても痛くないというか、入るのであればそのスペースを確保するために目玉をくりぬいても良いぐらいです。
で、姪っ子は魚が好きです。家に帰ってきたときは、いつも僕の水槽を見ています。
 
 
で、今年のお盆に姪っ子が「黒いお魚が欲しい」と言いました。
そして、図鑑を見ながら「コレが良い」と・・・その指さしたる魚は・・・
 
ブラック・モーリー
 
う~ん、さすがにコレはいらない。
糞多いし、忙しないし、思いのほか大きくなるから水槽に入れれる余地はないし・・・
 
でも、姪っ子のお願いは何とか聞いてあげたい・・・どうしよう。
 
 
そんな悩みを抱えながら、ワイツマニー・テトラのリベンジ投入でテンションあげあげ週末を迎えました。
そして、姪っ子のお願いについての解決策をテンションの高さで導き出してしまいました。
それがこの記事の最後の写真。
 
で、それの設置状況↓

 
右の20cmキューブを乗せていたスピーカを倒して、並べて設置しました。
浮いているのは自家採取のホオノキの葉っぱです。
とりあえずブラックウォーターにしたいので、葉っぱ入れてます。
底床は「川砂」です。
フィルタ-は「エーハイム アクアコンパクト2004」です。
 
 
で、今朝、仕込んでいた自家採取流木を追加しました↓

流木の仕込がまだ甘いのか、浮いてしまうので、キスゴムで1点固定で強制的に沈めています。
でも、非常に形のいい流木です。凸凹ですし、トンネルありますし、An.ナナとかミクロソリウムとか活着させたら
サイコーです。
 
 
 
・・・あれ?なんか底に、魚いてない?
・・・でも、この水槽って「きのう」買ってきて、立ち上げたんですよね・・・
・・・あれ?あれあれあれ?

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/28(日) 11:02:10|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルリベンジ投入

はい。昨日言ってたとおり、ワイツマニー・テトラ投入です。
 
○ワイツマニー・テトラ(ネグロ)

水合わせ中にもかかわらず、この赤さ、このラメっぷりです。
ネグロ産は、赤味が強いらしいです。
 

奥の体色が薄くなってしまっているのは♀でしょう。
じっくり育てて、ヒレを伸張させて、色味も爆発させてやりたいです。
がんばります。
ワイツマニー達もがんばって。
 
 
今日、他にも珍カラがいまして、ブラックライン・コペラっていうのがいました。
コペラ・アイゲンマニィのことかとも思いますが、大きさも1~2cm程で、アイゲンマニィのような赤点がありませんでした。
ブラックラインも繋がっておらず、等間隔で黒点が並んでいるという感じです。
購入するかどうか、悩んでしまったのですが、我慢しました・・・我慢・・・してしまいました・・・
 
あと、先客のお客さんが赤目金線を引かれていて・・・それ1匹だけやって・・・
開店と同時に店に駆け込んだら良かったです・・・
 
 
でも、ワイツマニーが買えたからいいんです。
欲していた種が手に入るとやっぱりテンション上がります。
というより、今朝水換えしてたときから、ワイツマニーが水槽内を泳ぐ姿を想像してて、テンション上がりっぱなしでした。
で・・・テンションがいけない方向に暴走しました。
 
暴走結果↓

あれ?どこに置くのかな?

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/27(土) 19:58:57|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルワイツ入荷!!

いま、ウォーターパラダイスさんのホームページで入荷情報をチェックしてたら、
ワイツマニー・テトラが入ってました!!
 
先週、他のお店回ったときには売り切れてしまってて、秋の南米便待ちか~と諦めてましたが、やったね。
 
ワイツマニー・テトラ(ネグロ) Lサイズ:¥280
 
Lサイズかぁ~できればちっちゃい頃からじっくり僕好みに育てるのが好きなんですけど・・・まあ、ウオパラさんやからエエわ。
今週末に買いに行こっと。
 
白点で亡くしたこの子達↓

こんどこそ、美しく育てて見せましょう。
 
 
 
-追伸-
ご訪問してくださった方、ありがとうございます。
実はこの記事の前にも更新したのがあるんですが、なんでか、カテゴリー検索に入ってませんでしたので、暇でしたら見てやってください。
 マックにエスペイの経過報告
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/25(木) 21:57:38|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルマックにエスペイの経過報告

Ap.マクマステリ水槽にラスボラ・エスペイを当て馬投入して5日が経ちました。
 
その結果がコレ↓
 

「・・・あの人、いないわね・・・」
 

「ふう。久しぶりに、こんなとこまで来ちゃった・・・」
 

「ほっ今日は静かでいい日だわ~」
 

「あ~!!!くそ!!またすってもうたわ!!あの騎手、差し込むタイミング遅いねん!!」
 

「あっあんた!!」
「おう、ちょうどよかったわ。パチンコ行く金くれや!」
「なっ何ゆうてんの!!そんなお金あるわけ無いやないの!」
「ないんやったら、そこらへんうろついとるやつ捕まえて、仕事してこいや!!」
「あ・・・あんた・・・うちが・・・うちがどんな気持ちで他の男に抱かれてる思てんの!!!!」
「知るか!ボケ!!」
「いや!やめて!!顔だけは!顔だけは殴らんといて~」
 

「もう、うちこんな生活いやや~ うちの・・・うちの夢は“かわいいお嫁さん”やったのに~~~」
 
 
 
まあ、妄想劇場はヒョイっとおいといて。
 
こんな感じに変わりましたよ。
えっ何が変わったって!?
 
メスが水槽の前面に出てきてるじゃないっすか!!!
 
いや、本当。
エスペイを入れてから、今まで隠れがちだったメスが出てくるようになりました。
オスのメスへの圧力がエスペイに分散されているみたいです。
まあ、おかげで2匹いれたエスペイのうち1匹はずっと水槽の右上奥にじっとしてますけど・・・
 
エスペイ・・・ごめん!!そして、ありがとう!!!
 
-追伸-
さっきブログのカテゴリー検索かけたら、この記事が表記されてなかった。
何でかな?
とりあえず、一回削除して、再度更新~
 
・・・やっぱりだめ・・・ま、いっか。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/25(木) 21:11:07|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル神の啓示part3

メインに追加した最後のお魚紹介
 
かつて長期出張等を経て、気がついたらいなくなっていたお魚・・・
 
ミクロラスボラ・HANABI です。

う~ん、ぼけてる。

やっぱりぼけてる。
 
この子達、まだまだちっちゃくて、ヒレにもそんなに色がのっていない状態です。
だけど、元気いっぱいにチョコまかチョコまか動きまくるもんで、ピントがぜんぜん合わない。
 
とりあえず、5匹投入しての、リベンジです。
じっくり育てて、名前のとおり色味を大爆発させてやります。
でも、そのまま夜空の星にはならないでね。
 
ついでに赤ホタルも撮影しました。

おっ!尾柄部の赤が、一昨日よりあがってる!?
エエ感じです。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/24(水) 20:23:08|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル水槽台

皆さんは水槽台ってどんなの使ってはります?
市販のもの、自作のもの、色々ありますが、僕はこんなの使ってます。
 

ホームセンターで売ってる「玄関用踏み台」
これ、横幅90cm×奥行40cm×高20cmで、過重100kgまでいけるんです。おまけに高さ調整のアジャスターつき。玄関用なんで防水処理済。
僕のメイン水槽90cmスリムにぴったしなんです。
 
僕の部屋は座椅子を使っているので、キャビネットタイプだと水槽位置が目線よりだいぶ高くなってしまうんですね。
おまけに木造2階立ての2階なもので、水槽位置が高いと地震が怖い。
この台を見つけたときは、珍カラ見つけたときぐらい嬉しかったですね。
・・・台の下が汚いのは、気がつかない方向で・・・
 
あと、こんなのも使ってます。

スピーカーです。
寝かしてM水槽と立たしたまま20cmキューブを置いてます。
ちょっとおしゃれかも・・・
 
で、おしゃれといえば、先ほどの90cmスリムの外部フィルターを隠すボックスはこんなの。

スピーカーです。
中身取り除いて、外部フィルターを置いてます。
スピーカー部分はカレンダーの切抜きを・・・
昔は中にライトを仕込んで、ルーム照明に使ってました。
なかなかエエ感じでしょ。
え?周りが汚い?・・・見えない方向でお願いします。
 
とまあ、僕は結構廃材利用?をしています。
エコです。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/23(火) 20:16:35|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル神の啓示part2

「神の啓示」のもと、白点病治療が終わったばっかりのメイン水槽へ新規投入したお魚紹介part2です。
 
存在感のある魚としてはギアネンシス・カイクビを購入したので、次は群れを作るタイプの極小美魚を入れたい。
自分の中で候補はいっぱいありまして、トゥッカーノ・テトラやイエロー・ブリタニクティスとかの小型テトラのほか、ミクロラスボラ・ブルーネオンやボララス・ウロフタルモイデス、ラスボラ・アクセルロッディとかの小型コイ科などなど。
 
トゥッカーノはありませんでしたが、他のはみんなありました。
どれにしよう・・・
おっ!プラチナ・テトラ・オーロだぁ!!!
きれいだ!欲しい!!値段は・・・¥980/匹・・・10匹入れたら1万弱・・・まあ、そりゃそれぐらいしますよね。
欲しいけど・・・ちょっと群れさしたいしな~普通のテトラ・オーロなら飼ってるしな~
 
はっ!ホタル・テトラ・・・あ、赤だぁ!!!

ということで、赤ホタル・テトラを10匹導入・・・\2000/10匹でした。安!!
でも、赤ホタルといいながら、オレンジ・ホタル混じってない?って感じです。
水槽に導入したとき、赤色とんでるやつがあったんで、その子らはたぶんオレンジの赤味が強いやつやと思います。

薄暗いところでは尾柄部がキラリと光ります。
こういうワンポイント系のオシャレが好きです。
最近はディープ・レッド・ホタルのほうが好まれていますが、僕は並ホタルのほうが好きです。
なんかあんまり赤味が強いと金魚に見えてきて・・・好きな人ごめんなさい。
ボララス系もメラーとかウロフタルモイデスとかの地味子さんのほうが好きですし・・・
 
この子ら、思ってた以上に写真撮るのに苦労しました。
ツーー・ピタ、ツーー・ピタって動きをするんですけど、何せ小さいもので、ピタのときにピントを合わせるんですけど、合わせてる間に次のツーーが始まる。
だから、上の写真もちょっとピント甘いです。
もっと、撮影技術を磨かねば・・・
 
その中で、結構うまく撮れたやつ↓です。

後ろで、ボケてる子なんて、赤というよりオレンジ、いや黄ホタルかな?
お店で水槽覗いたときは気付かんかったな~まあ、どっちにしても綺麗やからエエんですけど。
 
ちなみに、本当は一番欲しかったのはワイツマニー・テトラやったんですけど、売り切れてて・・・残ってたのは大きくなっててペア売り¥2980とかで・・・やっぱりじっくり育てたいじゃないですか。
これからの秋の南米便に期待です。
 
いや~でも、他にも欲しい魚はいっぱいいました。
スーパー・レモン・テトラとか、ウォルター・テトラとか、アロワナ・テトラとか、ペルーグラス・テトラとか、ロングフィン・グラスエンゼルとか・・・
あー、もう、誰か私に水槽もう1本どっかに置けるスペースを作ってくれないかしら!!!

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/22(月) 21:11:17|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル○○○.sp

メイン水槽の白点病が治まり、減ってしまった魚の追加を検討するために、ショップに行ってきました。
白点病がほぼ終息したのが先週の日曜日(感染魚残り1匹)、完治したのが木曜日、今日は日曜日・・・完治して3日程度しか経っていないので、今日は見てくるだけ・・・そう、見てくるだけのはずだったんです。
 
ショップにはいっぱい水槽があります。
今回、白点で★にしたグリーンネオンがいっぱいいました。
ボララス系をメインにしたものもあります。
コリドラス、アピスト、プレコ・・・混じりぬきテトラ
 
まっ混じり!?
 
水槽のこの表示を見たとき、そして中にいるお魚さんを見たとき、きましたねぇ~ビビっときましたねぇ~
「神の啓示」です。ええ、神様が僕に持ってかえるように諭しているのです。
 
でも、躊躇はしたんですよ。
白点の終息は先週日曜日・・・1週間経ってる!?水槽内の白点病虫はほぼ死滅・・・でも、完治したのは3日前・・・体から離れてシストを形成、子虫放出・・・でも4日前に水換え+薬追加してて、水温29℃・・・子虫死滅!?
濾材は薬にやられんように保管して使ったから、バクテリア回復は早いはず!!!っていうかバクテリアに影響の無い薬とか言ってたと思うから無傷!?
しかも、まだうっすらと薬が水槽内に残ってるやろうから、トリートメントの代わりになる!?
水温も今は28℃まで下げてる!!!
 
ご購入~♪♪
 
で、それがこれ「ギアネンシス.sp」
お店では名前すらもらえておらず、とりあえず勝手にネーミングしておきます。

結構気が強いみたいで、投入直後はHy.コペランディと追いかけあいをしてました。今は落ち着いたみたいですけど・・・牽制しあっているだけかも・・・
さて、この子の情報は全然知らなくて、とりあえず、気が強くて、若干大きくなる(6cm程度か?)らしい。
特徴は目の上部が赤・黒・赤となっており、薄黄色い半透明の体にうっすらとピンクのライン(下の写真だとちょっとわかるかな?)、尾ビレに黒点・赤点が付いています。あと背ビレと尻ビレに白の縁取りが入ります。
 

導入直後なんで、尾ビレの赤がしっかり発色してないのもいます。
お店では1匹は赤が発色してなくて、ひょっとして雌雄差かな?と思い、赤発色2匹と未発色1匹を購入したのですが、水槽導入後しばらくすると3匹とも赤が出てきました。
 
いや~いい買い物をしました。
で、1種買うと、もう良いかという気持ちになってしまい、他に2種を追加してます。
こちらは後日ご紹介。
とりあえず、白点病が再発しないことだけを祈ろう。
 
 
えっ?しょ・う・ど・う・がい・・・何それ?どんな貝?食べれるの?
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/21(日) 16:56:29|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアップル系の貝

Ap.マクマステリ水槽がコケコケ水槽になっているので、他の水槽で増えてたアップル系の貝(水草についてきたやつで、種名は不明)を投入しました。

早速お仕事してます。
ガンバレ。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/21(日) 09:40:27|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルマックにエスペイ

家の水槽にいるラスボラ・エスペイ。
頭まで赤く染まり、非常に調子が良いです。
 

今日、この子達にある任務を与えました。
マックにエスペイ・・・マクドナルドにいって、フィレオフィッシュの具材となって・・・違います。
そもそも、関西ではマックちゃいます。マクドです。
 
前の記事で紹介したように、Ap.マクマステリ(通称マック)夫婦の間にいさかいが絶えません。
夫は嫁に暴力を、嫁は夫の「今晩どう?」アピールを無視し続けます。
ですので、エスペイにマック嫁にちょっかいを出させて、夫の「家のかわいい嫁になに手だしとんねんこらぁ」感情を引き出し、ラブラブに・・・
 
・・・ええ、単なる当て馬です。エスペイが他の魚に手出すわけありません。
とりあえず、エスペイがマック♂の気をそらして、マック♀がもう少し出てきてくれるようになることを願います。
 

マック水槽に入れられた今はまだ、頭まで赤いです。
でも、マック♂に追いかけられる日々となれば・・・どうなることやら。
 
 
ちなみにメイン水槽の白点病は、この木曜日に完治しました。
仕事から帰ってみると、最後まで白点のついていたアガシジィがきれいな体になっていました。
あと、2~3日は薬の効果期間が続くでしょうから、これで体から離れた白点病虫は駆除できるでしょう。
他の魚は14日の日曜日の段階で完治していたので、これで水槽内の白点病虫もほぼ駆逐できていることでしょう。
ご心配頂いた方々、どうもありがとうございました。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/20(土) 19:59:24|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアピストグラマ・マクマステリ

今日は有給!先週は代休やったけど、今日は休んでてもお給料がもらえる日。いやっほう!!
さあ、出かけるぞ!!・・・ってめっさ雨降ってるやん!!!えらい勢いで降ってるやん!!!!
しょぼん・・・
 
しゃあないので、お魚紹介。
○アピストグラマ・マクマステリ
♂です。

♀です。

 
水槽データは前のブログをみて下さい。
今はレイアイウトを少しだけ変えています。前のレイアウトでは流木を水槽奥に2本縦に並べていましたが、新しいのでは前と奥に1本ずつ並べ、間に植木鉢を設置しました。
なぜなら、♂による♀への追い回しがすごいんです。ヒレとかがボロボロになることは無いんですが、♀が決まった流木の洞穴からなかなか出てこなくなって(産卵しているわけではないんです)、観賞しにくいからです。
 
この子たち、家に来たときは、3cm程で、おそらく♂♀ペアという状態でした。
はじめは♀のほうが強くて、♂を追いかけ回す日々が10日ほど過ぎた後、植木鉢を♀が陣取り、産卵。卵の数は10個ほどでした。
まあ、まだ、体が小さいからしゃあないです。というか、お持ち帰り10日程で、しかもこの大きさで産卵するとは・・・
この産卵は結局、失敗。気がついたら、卵が無くなってました。
まあ、水槽前面に設置してあった植木鉢やからしゃあないです。
 
その後も♀が♂を追いかけ回す、回す、回す。
でも、♂の体がだんだん大きくなってくると、♂♀のパワーバランスに変化が・・・
今度は、♂が♀を追い回す。今までの分も追い回す。
 
やっぱり、お見合い期間をもった方が良かったかも・・・
 
そんな状態でも、2回目の産卵・・・といっても、産卵してた・・・という状態でした。
2週間の長期出張の出発前に、♀の状態から「行ってる間に産むかも・・・」と思ってたら、やっぱり産んでました。
残ってる子供は・・・2匹?
 
父ちゃん威張ってます・・・
母ちゃん水槽の奥で子供と慎ましやかな生活・・・
とりあえず父ちゃんそのまま放置。母ちゃんガンバレ。
で、母ちゃんがんばりました。
2匹の子供を連れてお散歩にでられるまでになりました。
でも、父ちゃん、母ちゃんみると、突進。
この時ばかりは母ちゃんも抵抗しますが、父ちゃん強し。子供、父ちゃんのおこす水流でフラフラ。
「おかあーさーん!!!」子供の声が聞こえます。
もちろん幻聴ですけどね。
常に夫の圧制下におかれたこの水槽で、まともに育つわけもなく、数回におよぶ子供との逃避行(流木間のお引っ越し)の末、母ちゃん・・・母親から女に戻ってしまいました。
子供は・・・どこに行ったんでしょう・・・
 
最近、また、♀のお腹がふっくらしてきたので、 流木の配置を変えて、隠れられるスペースを面的に確保。
すると♂が♀のまえで体フルフル!?でも、♀のほうは・・・反応鈍いかな?
今度は子供の数をしっかり取って、母ちゃんのモチベーションを保つようにしたいです。
父ちゃんを隔離するかは、考え中。だって、めんどくさいし・・・水槽ないし・・・フロートの隔離ボックス使うか?う~ん、考え中。
 
・・・当て馬投入?
 
♂の背ビレのきれいな写真(ちょっと前ですが・・・)があったので、載せます。

えっ?水槽汚い・・・ええ、汚いです。
う~ん、他の水槽で増えてるアップル系の貝でも投入しましょうか。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/19(金) 10:49:24|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルミクロラスボラ・HANABI

今はもういないお魚を紹介。
 
○ミクロラスボラ・HANABI

小さく、非常にきれいなお魚でした。
僕の思いつきでいじられる20cmキューブでバンブルビー・コビーと一緒に飼っていたのですが、気がついたら・・・というか長期出張から帰ってきたら、いなくなっていました。
まったく、長期出張はアクアリストにとって鬼門ですね。
 
上の個体はたぶん♀です。今写真を見るとお腹もふっくらしてきているし、♂がいたら繁殖していたかもしれません。惜しいことをしました。
機会があれば、ぜひともリベンジしたいですね。
 
今日、よくいくショップ(ウォーターパラダイス)のホームページみていたら、ウォルターテトラが入荷されてました。金色(飴色?)に輝く個体に朱の入った尾ビレ。
う~ん、金色ラインを持つロレットテトラと一緒にいれたい。
 
そのためには、白点治療を終わらせねば!!
白点が残っていた最後のアガシジィ個体、あと白点が3~4個程度になりました。
ここで、気を緩めず、本日1/4程度だけ水換えをし、換え水分だけの薬を入れました。
僕の中では最終投薬のつもりです。週末には白点病は完治していることでしょう。
 
 
今週末、秋雨前線の影響で急激に気温が下がってきそうです。
せっかく治った白点が再発しないように、水温調整をしっかりせねば!!
 
今、訪問者履歴に、かの有名な“アキホ”さんが!!!いらっしゃいませぇ~

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/17(水) 21:06:56|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルナノストムス・マジナータス

アピストの当て馬として購入したけど、思いのほかきれいになったペンシルを紹介。
 
○ナノストムス・マジナータス
通称、ドワーフペンシル
コレは斜めにならずに、普通に泳ぐペンシルです。

写真ではわかりにくくなってしまいましたが、これ、中央とお腹のラインが金色に輝いてます。
各ヒレやお腹のところに朱がのって、エエ感じです。
ずいぶんふっくらしちゃってます。
産卵が近いのかもしれません。
繁殖は比較的簡単だそうなので、増えたらエエなとは思ってます。
でも、混泳水槽なんで、たとえ卵産んでもすぐに食べられちゃうでしょうね。
 
ちなみにアピストへの当て馬効果はあったのか?無かったのか?ってな感じでした。
 
ピントは甘いですが、正面からをもう一枚。

こんな感じのお魚です。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/16(火) 22:03:42|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルバンブルビー・コビー

ブルーレオパードタティアと双璧をなす家のアイドル「バンブルビー・コビー」を紹介。
 

黄色と黒のハゼです。
ルックスはタティアに遠く及びませんが、タティアと違い四六時中観察できます。
そして、何よりその動きが、めっさかわいいです。
水槽内を一生懸命泳ぎまくったかと思うと、疲れきったかのように動きを止めて、ふわ~っとゆっくり底に降りてきます。で、しばらく、ぼーとしてたかと思うと、また泳ぎだす。
ときには、ガラス面にピトッとくっ付いてる。
とにかく、その動きがおもちゃみたいで、めっちゃくちゃかわいいです。
下の写真は、ふわ~と降りてきているところです。

また、この黄色と黒の縞が水槽の中で映えます。
20cmキューブ水槽の最古参種で、かつて僕の実験的背面濾過)を経験した種です。
ちなみに、1枚目の写真はそのころのもので、白い石が光を反射してエエ感じに写ってます。
あの時は背面濾過の壁面に、ウィロモスとかミクロソリウムとかコブラグラスを混ぜ込んだウィロモスマットを作成して、水槽内は石一つだけのシンプルレイアウトにしていたので、色合いのはっきりした種をいれて、遊んでいました。
 
この魚は、基本的に若干汽水にしたほうが調子がいいみたいですが、僕は純淡水で飼っています。とりあえず、半年ほど経過していますが、色もよく出てると思いますし、元気で、食欲も旺盛です。
ただ、一緒にいるタティアの暴食っぷりに閉口しているようですが・・・
完全に純淡水専用のフレッシュウォーター・バンブルビー・コビーというのもいますが、縞模様がいまいちなように感じます。
 
今のところ20cmキューブ(現状の20cmキューブはこちら)での新しい遊びは思いついていないので、しばらくは安息の状態をおくれると思います。
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/15(月) 21:08:12|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル再びロレットテトラとか、スカジェムとか、白点治療の経過とか

姪っ子が東京に帰っていきました。
静かになってしまいました。寂しいです。燃え尽き症候群・・・違う、萌えつき症候群・・・あれ!?
 
急激に暇になってしまった、かといって特に何もやる気がしない。
で、前に掲載した写真を見直してみました。
う~ん、ロレット・テトラの前の記事の写真では、いまいち綺麗さが伝わらない。
ということで、撮影しなおし。
それがコレです。

どうでしょう?
グラスの体にゴールドライン、ブラックラインのラメ具合とか、伝わったでしょうか?
本当はトゥッカーノ・テトラがほしかったのですが、入荷もまだ安定しておらず、お目にかかれなかったので・・・
でも、これはお勧めですよ。ちょっと渋め好みかも知れませんが、非常にきれいなお魚です。
 
あと、スカーレット・ジェムの特徴も前の記事の写真では伝わりにくい。
で、この写真。

水面付近で、ボーとしてます。
エサの時間でもないのに、何かを待ってます。
赤ちゃんや猫が何も無い空間をじっと見ているのと同じ現象でしょうか。
 
それから、白点治療の経過ですが、残すはアガシジィ1匹のみ。
全身粉吹いたみたいになっていた子が、いまはこんな感じ。

一番ひどいときは、顔まで真っ白になっていたのですが、ここまで回復しました。
エラまではダメージを受けていなかったようで、よかったです。
あと3~4日程で、きれいな体になるでしょう。そのころに水換えして、1週間程度様子みたら、治療完了です。
やれやれ。
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/14(日) 13:55:11|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアドルフォイとパンダ

きれいになったメイン水槽のコリドラスの様子です。
主演は、コリドラス・アドルフォイとコリドラス・パンダです。
 
アドルフォイが並びます。

 
負けじとパンダも並びます。
「通りすがりのHy.コペランディですけど、なにか?」

 
アドルフォイ側で、なにやら動きが!?
ひそひそ耳打ちしてます!?

 
パンダ側はアドルフォイの動きにまったく気づく様子がありません。
「ぼーーーーー」
「ぼぼーーーー」
「ぼーーーはっ!一瞬寝てた・・・・」

 
アドルフォイの1匹が、パンダたちのバックを取りました!!!
ここから、一気に押し倒してマウントポジションからの!!!!

 
・・・には、なりません。
仲良く交じり合ってます。

 
ここは平和な世界です。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/13(土) 18:21:55|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル水換え&レイアウト

白点治療中の90cmスリム水槽の水換え&レイアウト変更を行いました。
白点病はほぼ終息。アガシジィで1匹まだ残ってますけど・・・
あと、尾グサレも完治しました。早期発見できて、速攻「観パラD」を投入したのが効いたみたいです。
白点治療を始めて約10日ほど・・・まあ、もうしばらく様子をみなあかんし、まだ残ってる個体もおるし、薬の濃度は薄めながら、水温は29℃ほどで、後1週間ほどは治療を継続します。
 
では、水換え状況です。まず、1/4~1/3ほど水を抜きます。それから、いっぱい入ってた流木を取り出します。

根流木とかいっぱいです。
ちなみに、これらの流木には髭ゴケがついていたので、コケにお酢を付けて枯らしておきます。
あと、コケのついたAn.ナナの葉を切り取ったり、シダ病であかんようになったミクロソリウムとかを除きます。
 

寂しい状態です。
魚は取り出していません。パニクってることでしょう。
 
取り出した流木を再度組みなおし、水草を植えなおしたら、水を入れます。
治療中なのでカルキを抜いただけの水を使います。pHも中性付近ですので、まあ、問題なしです。
それから、白点治療の薬の影響を考え、取り出していた濾材(パワーハウス)を外部フィルターに戻して、作業終了です。
 

島状レイアウト、いかがでしょう?
プレフィルターが丸見えになりますが、メンテのしやすさを考えました。
遊泳スペースもあって、隠れる系の魚の隠れ場もあり、複数匹いるアピストが多少でもバラけて落ち着けるように、左右に隠れ場&繁殖に使えそうな流木(こんな混泳で繁殖するか?)を設置しています。
ちなみに、前のレイアウトはこんなんです
○水槽データ
水槽:コトブキWIDE900(90×30×36)
ろ過:エーハイム2217NEW
   エーハイムプレフィルター
   水作(ほりこみ型の活性炭を取り出して、そこにリングろ材をつめてます)
ろ材:パワーハウス ソフト 5L
   細めフィルターパッド
照明:GEXクリアライト カリビア900
エアーポンプ:アデックス101 24時間添加
ヒーター:サイズ忘れた・・・おっきいやつ
底床:大磯(厚さ1mm)
pH:6.5~7.0ぐらいやと思います・・・測ってません。
KH:0
GH:0
亜硝酸:0
硝酸:10~25 (うん?ちょっと高いぞ?)
生体:アピストグラマ・アガシジィ×12~13ほど
   アピストグラマ・カカトゥオイデス×1
   Hy.コペランディ×3
   ロレットテトラ×6
   ナノストム・マジナータス×5
   ラスボラ・エスペイ×4
   ピグミー・グラミー×3
   コリドラス・アドルフォイ×4
   コリドラス・パンダ×3
   クーリーローチ×2
   オトシンクルス×3ぐらい
   イガカノコガイ×3ぐらい
   ミナミヌマエビ×勝手に増えてる
水草:An.ナナ
   ウォーター・ウィステリア
   カボンバ
   ウィロモス
   アマゾン・フロッグ・ピット
アクセサリー
 自家採取流木1本とココナッツハウスを除き、仕込んでいた流から2本追加しました。
 

水槽中央部の複数本の根流木を組み合わせたところです。
左側には根流木の根っこを伸ばさせて、右側にはトンガリ帽子型の流木を突っ立てます。
このトンガリ帽子型流木は山の尾根部で拾ってきたものです。面白い形で、レイアウトにエエ感じのインパクトを与えてくれる流木です。
 
根流木の所々に赤いものが見えます。

お酢をつけた黒髭ゴケです。
あとはミナミヌマエビが処理してくれることでしょう。
 
濾過バクテリアの影響は絶対あるので、しばらくは1週間おきの水換えを続けますかね。
生体の新規導入は、もうしばらく先になりそうです。
 
あっ!水槽のガラス面の掃除忘れてた・・・まあ、エエか。もうめんどくさいし。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/13(土) 11:09:11|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルブルー・レオパード・タティア

暑いです。めっさ暑いです。
帰宅して、シャワー浴びたら、もう外に出る気がしません。
なので、ブログバナーとか名前アイコンとか作ってみました。
 
では、ブログバナーにもなっている家のアイドル「ブルー・レオパード・タティア(ゴールデン)」を紹介します。

 
まさしくアイドルです。めっさかわいいです。
パンドゥーロ♀がNMB48なら、この子は間違いなくAKB48!いやさ!!おにゃんこクラブです!!!
ちなみに写真はエサを食べた後で、お腹がポッコリしてます。
 
チャームポイントはくりくりした目とポカーンと開いたお口です。常に口を開けて、ボーとしてます。寝てるときも開けてます。一瞬死んでんのかなと思うことがあるくらい、開けてます。
どんな感じかというと下の写真みたいに開けてます。
しまりが無い、でもそこがかわいい。

 
擬人化された場合、おそらく「天然ドジっこキャラ」です。萌え萌え言われることでしょう。
そういえば、この前、本屋さんの動植物の専門書・図鑑コーナーで「萌えの深海魚(すいません正確なタイトルは覚えてません)」的な本がありました。深海魚をアニメ系の女の子に擬人化したものでした。
専門書の中に混じって、異彩を放っていました。
購入する勇気はありませんでした。ええ、へたれです。
 
タティアに話を戻します。
この子は夜行性です。昼間は水槽の端っこの物陰でじっと寝てます。
エサを入れたときだけ、猛烈な勢いで現れ、スピンダンスを決めてくれます。
文字通りスピンダンスです。エサのあるところでくるくる回って、エサを撒き散らします。
一緒に入ってるバンブルビー・コビーは非常に迷惑そうです。
 
購入したときは、尾ビレが一部かけていましたが、今はもう復活してます。
雌雄の見分け方は知らない(調べてもない)ので、どっちかわかりません。
でも、いつかペアにしてあげたいですね。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/12(金) 16:25:24|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル流木の仕込み

皆さん、流木のあく抜きってしてはります?
基本的に、僕は表面を水で流したら、そのままドボン。
それは、自己採取してきたものも同じです。
ただ、自己採取してきたやつは、なかなか沈まないものや思ってた以上に柔らかいものがあります。
沈まないものはキスゴムとかで無理やり固定してれば、大体沈むようになります。
柔らかいものはプレコのエサと考えます。
 
で、今回、家に採ってきて、入れる水槽が無く、そのまま放置されていた流木を仕込んでみることにしました。
70L衣装ケースにポンポンと放り込んで、水をためます。
で、3~7日ぐらいの間隔で水を全交換。コレを1ヶ月ぐらい続けます。
ちなみに写真は、今朝、暑くなる前に水換え作業をした後です。

 
今日でだいたい1ヶ月・・・う~ん、思ってた結果と違う~
固いやつで、沈むやろと思ってたやつはだいたい沈むようになったのですが、それでもでかいやつまだ浮力が残ってる感じです。
昔からよく拾っては掘り込んでいたのですが、そのころメインに使ってたのは60cm水槽でしたから、正直、ここまででかいやつは、初めてなもんで・・・
でかいとやっぱり沈むようになるまで時間かかりますね~
あと、石でも抱かせて強制的に沈めといたほうがやっぱり早いかもしれませんね~
ちなみに、蓋はしていますよ。ボウフラわいちゃうんで。
 
あと、切り株型流木のでかいやつがあるんですが、これは芯のところがまだまだ柔らかい。まあ、An.ナナとかを活着させた場合の根張りはエエでしょうけど・・・
形は、めっちゃエエんで、うまく仕込ができればと思ってるんですけどね~
 
この辺の作業がうまくいけば、無償なり、オークションなりで世に出そうかと思ってます。
だって、余り過ぎなんだもん。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/12(金) 08:49:05|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルボララス・メラー

今月のアクアライフとフィッシュマガジンを買ってきました。
最近のお宅訪問のコーナーって、180cm以上の特注水槽で大型魚を大量に飼ってる人ばっかりやなぁ。
床の補強に水槽&水槽台、毎日のエサ代、魚自身の値段を考えると、持ってる人は持ってるんやね~
ちゅうか、こんな特別な人ら(ひょっとしてコレが今の一般なのか!?)紹介されても、自分の水槽への参考にならんなぁ。
 
で、僕はお安く小さい水槽で、小さいお魚を紹介。
 
ボララス・メラー

ボララス・ブリジッタエをちょい地味にした感じのやつ。
深緑色のスポットがあって、それを縁取るように赤が入って尾ビレまで伸びてる。
ブリジッタエのように、全体が赤くなるわけではない。
家では、スカジェムと一緒におるから、色彩バランス的にコレぐらいがちょうどエエ。
 
しかし、この子らびゅんびゅん泳ぐわけやのうてホバリングしてることもあるんやけど、超小型種やからピントあわすの苦労したわ。何で魚って撮ろうとした瞬間に動くんやろうね。
もっと撮影技術を磨かなね。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/11(木) 14:59:16|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルハイフェソブリコン・コペランディ

今日はお休み。
どんどん更新していこう。
 
ハイフェソブリコン・コペランディ

珍カラとして有名なカラシンです。
最近はまとまった入荷があって、それほど“珍”ではなくなったと思う。背ビレやしりビレはもっと伸張してきて、体色も透明ピンクに仕上がる予定です。
白点病も無事克服したみたい・・・まあ、もうしばらくは再発せんように様子を見なあきませんけど。
 
うまいこと撮影できたんで、もう一枚。

こうやってフィンスプしてるところは、惚れ惚れします。
これの近縁種でエピカリスってのもいまして、こいつはもっとゴージャス。欲しいですね。
 
さて、90cmメイン水槽が回復したら、魚を補充しないけませんね~
ハイフェソブリコン・アマパエンシスやヘテロラブドゥスとかの赤目赤線、トゥッカーノ・テトラやイエロー・ブリタニクティスとかの小型テトラのほか、ミクロラスボラ・ブルーネオンやボララス・ウロフタルモイデス、ラスボラ・アクセルロッディ、ダニオ・エリスミクロン、ラスボラ・HANABI(前に飼ってたけど気がついたら居らんようになってた)とかの小型コイ科も捨てがたい。
さて、どうしたものか。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/11(木) 09:59:01|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル自己採取の流木

この間採取してきた流木を紹介。
 

一番上は角の生えたヘルメットみたいな感じ。天然のドームが再現できる感じ。
その下のL字のは平べったいやつで、ウィロモスとか活着させて、底に敷いたら面白いかも・・・
その右の2本はエンゼルとかディスカスの産卵筒の代わりに使えるかも・・・
 
で、今回の一番のお気に入りは・・・下の切り株型流木!!

もう一枚。

ね、エエ感じでしょ。
でも、ここで問題発生。流木にカビが生えてる・・・あ~、拾ってきてからビニール袋に入れたまま放置してたからな~
コレはさすがにこのままは使えない。洗うか・・・
でも、考えたら今入れる水槽ないし・・・う~ん、しばらくこのまま放置決定。カラッカラに乾くやろな~
まあ、使うときに洗って、しばらく水につけとけば沈むでしょう。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/11(木) 07:05:21|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアピストグラマ・パンドゥーロ

アピストグラマ・パンドゥーロのお話。
 
旦那さんです。
立派です。とにかく立派です。腹ビレのオレンジとかめっちゃきれいです。

 
嫁です。
めっさかわいいです。人間やったらNMB48に間違いなく入ってます。
愛おしさ満点です。旦那さんがべた惚れなのも納得がいきます。

 
この子たちは最初、家に来たときはまだまだ小さく3cm程度でした。
はじめは当時使っていた60cm水槽(古い水槽でシリコンが剥がれてきたから廃棄)にペアで投入。雄がとにかく強くて、雌は水槽のはじっこで、黒くなっていました。
で、「夏子冬子の部屋」で仕切ってお見合いをさせてみました。
でも、うまくいかない。
「夏子冬子」は目隠し効果が強すぎて、お見合いにならないみたい。だから、透明の間仕切りと交換。すると、大成功。
それ以来、365日24時間体制で『ジューンブライダル・スペシャルパッケージツアー高砂殿inハワイ』状態の熱愛っぷり。
子育ては下手ですけどね。
ちなみにお見合い期間は・・・忘れました。
というか間仕切りを変えたりしてたから、わからない。でも、透明の間仕切りにしてからは、結構はやかったと思います。
 
いままで産卵は何度かしており、植木鉢や流木とかでしてるんやけど、うまくいかない。というか、当時使ってた60cm水槽は気性の荒いと聞いてたパンドゥーロに合わせて、大量の流木が入っていたため、子供が産まれても場所がわからず、餌のやりようがなかったせいもあります。
 
せやから、今は管理しやすい45cm水槽に換えたのでした。この水槽では、たぶん、まだ産卵はしていない。
なぜたぶんかというと、家の雌、なんかいつでもエエ感じに黄色くて、夫婦仲エエため、いつも寄り添いアピール。お腹の見せ合いやらボデーキッスやら常時らぶらぶ。
前に産んだ流木に夫婦で一緒に入ったりもしてる。
でも、子供はみない。
ひょっとして食卵癖でもついたかな・・・
 
お気に入りだけにがんばって欲しいものです。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/10(水) 20:45:34|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアピストグラマ・カカトオイデス

90cmスリムの病気治療が1週間になる。いまだ重症状態のアガシジィが1匹おる。でもまあ、たぶん大丈夫かな。
あ、なんかヒレの縁が白~くなって、ボロッてきてるのおる・・・尾グサレ併発!?
やれやれ、とりあえず「観パラD」を投与。
こんだけ薬漬けが続けば、コリドラスがやばいな・・・
え?病気持ちだけ隔離したら・・・やだ、めんどくさい。
それに、よくみたら、尾グサレ併発してるの白点が感知した、もしくは完治しかけのアガシジィやん。5匹ぐらいおるやん。もう、飼育水槽ごと病気治療やったほうがエエわ。
 
とりあえず今週の金曜日~日曜日ぐらいには病気類は全部完治してほしいもんやね。
ただ、水温が白点病治療にあわせて30℃設定。尾グサレ病のカラムナリスって高水温で繁殖するんやなかったっけ・・・
みんながんばれ。
 
で、今日はその薬漬け水槽のドンを紹介。
 
アピストグラマ・カカトオイデス(ダブルレッド)

メタボちゃん。ええ、メタボちゃんですとも。
嫁は数ヶ月前にエロモでお亡くなりになりました。新たな嫁を迎える予定はなし。
性格はめっちゃおとなしい。3回り以上小さいアガシジィと混泳してても、まったく気にしない。
グリーンネオンとかも食べられることが無かった。もちろん他のテトラ類も食べられるどころか、追いかけられることもなし。威風堂々。
まさしくドン。
今回の病気にも一切かかる様子なし。
やるぜドン。
でも、ちょっとヒレの模様が毒々しい。
さすがドン。
 
このカカトの存在がええパワーバランスを生んでるみたい。
アガシジィが多少小競り合いするようになってきたから、体高系テトラのHy.コペランディを投入したけど、必要なかったかも。だってアガシジィ、コペに対してまったく無関心。
まあ、コペランディは好きな種やから、問題なし。
 
早く水槽を完全回復させて、ゆっくりさせてあげたいものです。
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/09(火) 20:43:15|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル自家製ブラックウォーター

お手軽ブラックウォーターの作り方。
 

 
①2Lペットボトルの蓋にエアーホースを通す穴を2つ開けます。
②一つの穴に短く切ったエアーホースをつけます → 空気の抜け口になります
③もう一つの穴にエアーホースを通して、エアーストーンをつけます。
④ペットボトル内にヤシャブシの実を入れます。家のは15個程度はいってます。
⑤水を入れて、蓋して、エアーポンプを作動させれば出来上がり。
 
1週間後にはpH5~6程度(入れるヤシャブシの量によって変わります)のブラックウォーターができます。
繰り返し使用していると、ヤシャブシの実がだんだん崩れてくるので、時期を見て新しいヤシャブシを追加します。
エアーをまわしているので、1週間程度では水は痛まない。僕は2週間回してたやつを使ったこともあり、家の場合は何の問題も起きませんでした。
あと、1~2日もたてばカルキも十分抜けてるので、そのまま水槽に添加しても大丈夫。
僕は、コレを水換えするときの水に適量追加して、魚の調子を整えてます。
ちなみに、写真のやつは今日水換えで使い切ったので、新しく水を入れたものです。だから、まだ透明。
 
コレを使ってるせいで、市販の「ブラックウォーターのもと」みたいなのは使ったことが無い。何が違うんかな?やっぱエラ保護剤とか、栄養剤的なものが入ってんのか?
まあ、僕は自家製の天然ブラックウォーターで十分やけど、なんてったってタダやもん。
 
もし、コレを実施される方は、すべて自己責任でお願いしますね。
 
しかし、ヤシャブシの実って、売ってるやつはすごい値段ついてるね。僕の場合は自家採取で拾ってきます。場所によっては、数千円分ぐらいすぐに拾えちゃいます。
今ペットボトルに入っているのも去年拾ってきたものです。
そろそろ無くなるので、また拾ってきます。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/07(日) 22:42:01|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルスカーレットジェム

お魚紹介part2
 
インドの宝石「スカーレットジェム」
 

 
こんな感じの小型美魚。ひれの青白い縁取りとか結構目立ちますよ。
リコリスグラミー水槽(M水槽)で混泳中で、隠れて出てこないと聞いてたけど、家のは前面にいつもいます。あと、低層に居ることが多いと聞いたけど、結構上層でも泳いでいます。
小さいながら縄張り争いとかするみたいで、時々追っかけたりしてます。別にヒレがボロボロになったことは無いけどね。
メスは手に入りにくいらしい。家におるのはたぶんみんなオス。
 
で、この子らは何でか知らんが、体にシミが出やすい。体調の良し悪しにかかわらず、出てくる。
シミの出た子は下の写真の子。

・・・気にする人は結構気にするみたいやけど、僕はシミとかあまり気にしない。
海に行っても塗るのはサンオイル・・・久しく行ってないなあ。
ちなみに、このシミの出た子が一番体格もよくて、赤の発色もいい。
あ、一応ワイルド個体です。養殖個体だけがシミが出るというものではないらしい。
 
繁殖させてる人も結構おるし、狙ってみてもエエかも・・・まあ、リコリスが先やけどね。
ちなみにリコリスグラミーについては「M水槽」で前述してます。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/07(日) 19:21:51|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルロレットテトラ

先週は出張で更新してなかったから、今日はがんばってみよう。
 
ということで、お魚紹介part1 
うちのメイン水槽(只今絶賛白点病治療中)で、病気知らずの元気印「ロレットテトラ」です。
 

 
写真ではいまいちきれいさが伝わらんな。ゴールドラインとブラックラインが走ってて、ブラックライン上にラメがはいる。尾びれは赤に染まり、背びれや腹びれに白がはいる。ってな感じ。
 
水質には比較的うるさいみたいで、濾過が効いてないとポツポツ落ちてくらしい。人によっては飼育難易度"高"っていう人もおるみたいやけど、家の水槽では「グリーンFクリアー」がはいってても大丈夫みたい。
まあ、水質管理の目安種として投入しています。
まずは現在の薬浴状態の中を生き残ってほしいものです。
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/07(日) 18:57:20|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium