∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルワイルドなのにハニーなやつら

出張から帰ってきました。
皆さんのブログは出張先で、チラ見してました。
 
 
で、水槽の状況はというと・・・
 
この前、90cmスリムのメイン水槽を2週間ぶりに水換えしました。
1/2ほど水換えしました。
魚たちは喜んでいました・・・いた、はずなんです・・・
 
 
レインボーでクリスタルなカラシンたちが半数になりました・・・
なぜ!?
 
 
確かに僕の水換えは雑です。
水温調整はお湯を入れて、手をつけて、水槽の水温よりちょっとあったかいな程度ならOK。
pHは基本的に測りません。
水槽のpHが6.5~7.2程度なもので、自家製ブラックウォーターを水道水に添加してpH調整終了。
 
他の子達は元気一杯です。
でも、レインボーでクリスタルなやつらは半数に・・・
 
さらに、今回出張から帰ってみると・・・
いません。
どこを見てもいません。
透明度が高いから・・・やっぱりいません。
 
 
わかってます。
もっと弱酸性(pH6.0以下)の水質が良かったんでしょ。
でも、餌食いは非常に良かったです。
水換えによるpHショックなんでしょ。
でも、体は濁ってなかったような・・・
一気に1/2も水を替えるから・・・
その後、出張なんて行って、ほったらかしにするから・・・
 
ウサギは寂しいと死んじゃうんだZO☆
・・・ウサギじゃないです・・・
 
 
・・・もういいです。
・・・ロレットテトラもあと2匹です。
・・・飼育難易魚・・・もういいです。
 
 
 
 
 
 
 
だから・・・丈夫な子達を・・・
 

♂です。
 

♀の予定なんですが・・・
お店では、どの子も色がとんでいて、たぶんペアって感じのを掬ってもらいました。
 
○ハニー・ドワーフ・グラミー(ワイルド)
ワイルドです。ブリードじゃないです。
滅多に入らないワイルドです。
丈夫です。
 
渋めのオレンジが素敵です。
丈夫です。
 
アンテナピコピコかわいらしいです。
ジョウブです。
 
萌え系です。
ジョブスです。
・・・元カリスマ経営者(スティーブ・ジョブス)が出てきちゃいました。
 
 
 

♂がすでに結構エエ感じな色になっています。
もうちょっとで繁殖スイッチが入るかもしれません。
この子たちは、泡巣を作って、子育てします。
 
 
既に、家には繁殖を期待しているお魚として、以下のペアがいます。
“ケーブ・スポウナー系”
  Ap.アガシジィ(F1育成中)
  Ap.パンドォーロ(子育て中)
  Ap.マクマステリ(早よくっ付かんかい!)
  リコリス・グラミー(のんびりいきます)
“マウス・ブルーダー系”
  ベタ・フォーシー(ペアリングはまだまだです)
“卵生系”
  ワイツマニー・テトラ(親魚育成中)
  ミクロラスボラ・HANABI(まあ、できたらね・・・part1)
  テトラ・オーロ(まあ、できたらね・・・part2)
  コリドラス達(まあ、できたらね・・・part3)
  その他カラシン達(まあ、無理でしょう)
  
これに今回、“バブルネスト”が追加されたことになります。
 
子育て系が勢揃いです。
あ、卵胎生がいないな・・・レオパード・タティアをペアリングしないと・・・
 
 
 
これからは飼育難易魚の長期飼育より、繁殖させて、子供達を愛でる方向にシフトしていきます。
でも・・・珍カラ収集は止めません。
難しくても、トゥッカーノ・テトラは欲しいです。
 
 
 
 
 
 
最後に、「光の中のキミ」

きれいです。
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/30(金) 22:56:40|
  2. グラミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル始発長崎→大阪、そして珍カラ暴走・・・

3連休でした。
大学の同期とプチ同窓会をすることになって、長崎に行ってきました。
9/24 10時ごろ 大阪発
9/24 16時ごろ 長崎着
9/24 17時ごろ パーティー開始♪
9/24 20時ごろ 後輩と合流して、さらにパーティー♪パーティー♪
9/25 0時すぎ パーティー終了
9/25 6時ごろ 長崎発(始発)
9/25 11時ごろ 母親の誕生日ケーキ購入(“京バーム”というバームクーヘン)
9/25 12時前 大阪自宅着
9/25 15時頃 暴走中 → 現在に至る
 
「一杯のみに長崎いってくる」って感じでいきました。
大人な感じです。
でも、さすがにもう若くない。
・・・なかなかにハードでした。
 
 
 
 
 
 
では、暴走結果です。

 
○ヘテロカラックス.sp(トライアングル・ヘテロカラックス)
たぶん、以前まちゃさんがご紹介されていたものと同一種だと思います。
体型はテガータス・テトラに似ています。
グラス系で、背ビレとしりビレ、尾びれが朱に染まり、ホワイトチップがのっています。
尾柄部に黒と白のスポットがあるかな?
水合わせ中なので、イマイチわかりません。色が揚がれば、また、撮影しなおします。
3匹購入したのですが、ヒレがちょっとボロッているのがいます。
ちょっと気が荒いのかもしれません。
 

 
今後、ヒレがどのように化けていくかが楽しみです。
じっくりいきましょう。
 
・・・お願いだから★にならないでねpart1。
 
 
 
 
 
 
 
これだけでは、“暴走”とは言いません。
ええ、もう1種です。

○マーブル・ジェット・ダータ・テトラ(アラグアイ)
どうでしょうか。
お店のご主人いわく、
「こんなダータははじめてみた。サンプルで入ってきたやつなんよ」
・・・“サンプル”デハイッテキタ?
買わないわけにはいきません。
3匹いました。
もちろん、買占めです。
 

餌食いのことを考えて、リコリス&ワイツマニー水槽に導入です。
貴重ぽいので、大事にします。
 
・・・お願いだから★にならないでねpart2。
 
 
珍カラ好きの皆さん、小腹は満たされたでしょうか?
他にも、“混じりカラシン.sp”ってのがありました。
これは、まったくもってなんなのかわからないってやつでした。
金目赤線?って感じでもあったんですが、上の2種でとりあえずは満足したので、購入は見送りました。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/25(日) 18:42:58|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル食べ残しあったら、言ってくださいね~

昨日の更新でコリドラスを紹介したのには、理由があります。
 
それは、この子♂と↓

この子♀↓

達が関係しています。
 
ベタ・フォーシーって、ご存知のとおり、水槽上部を遊泳しています。
餌も浮遊性のものが主流です。
で、家では冷凍餌をあげているんですが、これって、浮いて漂うというよりは沈んじゃうんですよね・・・
それで、沈んじゃったものも食べることは食べるんですが、それほど積極的じゃない。
やっぱり水面に浮いているものを探します。
 
 
 
では、底に沈んだ餌はといいますと、この子たちが対応してます↓

コリドラス・ジュリーですね。
でも、この子たちってまだまだ小さいんですよね。
2cm足らずなんですよね。
すぐお腹いっぱいになっちゃうんですよね。
 
ということは・・・
底に食べ残しが溜まって、水がいたむ!!!
 
 
 
だから、ここ3日ほど掃除魚の導入を考えていたんです。
で、図鑑とかネットとかで何か面白い魚おらへんかな~って探してまして、
 
掃除魚 → コリドラス、ドジョウ → ドジョウ・・・ → 細長い魚 → ダータテトラ!?・・・ま○ゃさん化?
ちがうちがうちがう(汗汗)
当初の目的から脱線すること甚だしいです。
(でも、グリーン・ダータテトラ(透明Var)が入荷されているところがあって、マジ検討しましたけど・・・)
 
まあ、掃除魚 = コリドラス ってことで、探していたら、“バルバータス”に行き着いちゃって、この子は掃除魚ってレベルじゃないんですが・・・
とりあえず、今日ショップに見に行ってきました。
 
コリドラス・バルバータス・・・
かっこ良かったです。
思った以上に安かったです。
でも・・・やっぱりデカかったです。
・・・暴走・・・・・・押さえ込みました・・・
 
で、他のコリドラスを見てみたんですが、イマイチ触手に触れるものがなく・・・
“ベネゼエラ・ブラック”あたりは悪くなかったんですが、フォーシーと同じ黒系なんで・・・
で、他に何かピッタリのはおらんか探してみました。
 
 
う~ん・・・
エビ、エビかあ・・・確実に餌になるな・・・
貝・・・この前まで硬度に苦労したのに、ここであえてなぁ・・・
パラオトシンにボルケーノかぁ・・・まぁ、ニューゼブラおるし・・・
あっ、インペリアル・タイガープレコちょうどエエおっきさのおるなぁ。
バルーン・パール・グラミーってキモッ!
ブラック・ファントム・テトラ(F1)・・・ワイルドやったら考えるけどなぁ。
グラス・ハチェット・・・白点で★にしてもうたなぁ・・・
ゴールデン・デルモゲニー・・・そういやメイン水槽の水面直下泳ぐやつ欲しいよなぁ。
コペラとかもエエかも・・・
混じりカラシンはおらんかぁ。
おや、ヴィルマエ・テトラのプラチナ!?
マジで!どこ?どこにおんねん!!普通のしかおらんやないか~売れてもうたんか~~
(・・・結構早い段階で、当初の目的を完全に忘れてしまいました・・・)
 
 
 
 
 
 
お?
スポット柄の・・・ドジョウ!?
 

○ポルカドット・ローチ
・・・途中で、目的を完全に見失って暴走街道まっしぐら状態になりかけましたが、無事軌道修正できました。
 
スポットの綺麗な子が小さめのやつだったので、「この手前の小さいやつ2匹ください」ってお願いしたんだけど・・・
新人スタッフ君・・・水槽かき回しちゃって・・・
「スイマセン、見失っちゃったので、こちらでもいいですか?」
・・・もちろん僕は大人ですから・・・
「・・・かまへんよ」
って言いましたヨ?(「・・・」は気にしないでください、別に怒ったりしていません)
 
実は、この子のことはあまりよく知りません。
あんまり大きくならないことと、大人しいこと、水にうるさくないこと、砂の中に潜ることぐらいです。
・・・つまりドジョウについての一般的なことしか知らないですwww
でも、かわいかったのでOKです。
かわいいは正義です。
 

これからは、ジュリーと協力して、食べ残しを処分してください。
 
 
 
 
 
 
ついでに、こんな写真↓

 
ニューゼブラ・オトシンのお腹です。
・・・メタボ?
ホオノキの葉っぱ・・・効き過ぎ・・・
まあ、元気なことはいいことです。
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/23(金) 19:23:26|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルちっちゃなアーチ

お魚は、基本的に小さい頃から買うのが好きです。
じっくり育てて、大きくなっていく、色が揚がっていく、繁殖して、世代交代する。
こういうのが好みです。
 
さらに、ブリード物よりワイルド物のほうが好きです。
絶対ワイルド!って程ではないのですが、やっぱりワイルド物のほうが最終的な色揚がりが良いような気がします。
 
ですので、ワイルド物の個体は大きいものが多いコリドラスは、なかなか気に入ったものが手に入りません。
 
 
 
 
その中で、手に入ったのがこれです↓

 
○コリドラス・アークアトゥス
入手したのは2ヶ月ほど前なのですが、なんとなく紹介が遅れてしまいました。
一般種ではありますが、2cm足らずのワイルド物です。
ワイルドでこの大きさは結構珍しいです。
この間紹介したジュリーも同じぐらいの大きさのワイルド物でした。
最近は一般種なら、ワイルド物の小さなコリドラスの入荷量が増えてきたのか、入手しやすくなってうれしい限りです。
この調子で、ロンドニアⅧやスーパー・エクエス、ラージスポット・アラグアイアエンシス、ナポエンシス等のワイルド幼魚が入ってきて欲しいです。
 
 
 
ヤシャブシに戯れているところをもう一枚↓

 
現在リコリス水槽で、お掃除役を一手に引き受けています。
ちなみに、リコリス水槽のメインはリコリス・グラミーなのですが、最近はワイツマニー・テトラにおされ気味です。
まあ、僕の気持ち次第なんですけどね・・・
 
 
 
 
最近の熱帯魚の採取事情は色々変化していて、幻と呼ばれていた種が定期的に入ってくるようになったり、一般種であったのが入って来にくくなったりしているようです。
コリドラスでいえば、最近コンコロールのワイルドの入荷量が減っているそうです。
まあ、魚としてはブリード物が流通にのっているので、手に入らなくなることはないでしょうが・・・
 
 
 
しかし、カラシン同様、コリドラスもハマルとヤバイ種です。
どんどん欲しくなります。
今一番欲しいのは“バルバータス(正式にはコリドラスじゃないのかな?)”っていうやつです。
これ、10cmぐらいまでなるみたいです。
暑さにあまり強くないそうです。
結構気が強いそうです。
他の底物魚が迷惑するそうです。
今日、よく行くお店のHPに入荷情報がありました・・・幼魚サイズではないでしょうが、ペア取りできるそうです。
 
・・・欲しいって言って良いですか?
・・・気が強いと入れる水槽ないかも・・・
・・・飼いたいって言って良いですか?
・・・暑さに弱いって、家の水槽いまだに27~28℃が常温です・・・
・・・とりあえず明日見に行ってみてもいいですか?
・・・誘惑に・・・負けても・・・・・・いいです・・・か・・・

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/22(木) 23:15:05|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル色の揚がった小さな子たち

今日は、最近導入して、落ち着いて、色が揚がってきた子達を再紹介。
 
トップバッターは、レインボー・クリスタル・テトラ → 導入時

緑の中に映えます。
頭からお腹周りが、エエ感じに輝いています。
 

尾ビレの紅白のチップの色が微妙な感じに写ってしまいました。
もっと撮影技術を上達させないといけませんね~
このスケスケ具合をいつまで保てるでしょうか。
 
 
 
 
2匹目は、ミクロラスボラ・HANABI → 導入時

各ヒレの色味が揚がってきました。
といっても、まだまだですね。でも導入時は黄色ぽかったのが、オレンジっぽくなってます。
体の青とゴールド・スポットもはっきりしてきました。
Ap.アガシジィやHy.コペランディ、ギアネンシス・カイクビ等がっしりした体型の子達がいる中で、何とか餌にありついているようです。
 
 
 
 
3匹目は、ホタル・テトラ(赤) → 導入時

尾柄部が真っ赤です。
各ヒレの白い縁取りもよく目立ちます。
やっぱりディープ・レッドより、こっちのほうが落ち着いていて好きです。
この子達も、HANABI同様に餌にありつけていてよかったです。
 
 
 
 
とりは、ルブライン・テトラ → 導入時

目と体のラインが赤(朱)に輝いてきました。
今秋は結構いろんなお店で置いてあって、よく見かけます。
一時期ルブラインってすぐに売れてしまっていたイメージがあったのですが、最近は不人気なのか、結構な数が残っています。
“赤目赤線”といいながら、オレンジっぽい赤=朱色って感じだからでしょうか?
でも、僕はこの自然な感じがお気に入りです。
 
うれしくて、もう一枚・・・と思ったらブレちゃいました。

っていうか、この子達、動き早すぎ。
おまけに、エエ感じでとまっているときにピントあわせてたら、ロレット・テトラとか、コペランディが、ちょっかいを出して、動いちゃうし・・・
 
まあ、色揚げの雰囲気だけでも伝われば・・・
飼育魚の色が揚がっていくことは、飼育者にとって最高のご褒美です。
そして、そんな色の上がった子達を見ていると、もっと魚が欲しくなってしまいます。
まさしく“アメとムチ”です。
 
 
ちなみに、この子達はみんな一緒の水槽にいます。
家のメイン水槽90cmスリムにいます。
餌は冷凍ブラインか、冷凍アカムシ、時々冷凍ミジンコを1日1回(朝のみ)あげています。
ヤシャブシをポポンと放り込んでいるので、薄っすらブラックウォーターになってます。
最近ウォーター・ウィステリアが成長しすぎて、水槽の半分以上を覆いはじめています。
ルブライン・テトラの写真はその影響で、ライトが届かず、ちょっと暗いです。
まあ、水質浄化作用が強いので、そのままにしています。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/21(水) 21:34:54|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルおニューなゼブラ

きょうは、もう一丁がんばろう!!
 
ベタ・フォーシーを購入したお店は“レインボー”ってお店なんです。
このお店・・・はじめて入った人は驚愕すると思います。
 
お魚・・・プラケースで飼っていはるんです!!!
 
お店の壁際にうず高くプラケースが積まれていて、その中にアピストやベタ、カラシン、グッピー等々が種別に入れられてます。
たぶん毎日、こまめに水換えとかしてはるんでしょうけど、すごい技術力です。
で、ここのお店で飼った生体は、「なかなか★にならない」って有名です。
やはりすごい管理技術です。
もしくはプラケースという飼育環境で鍛え上げられるから、★になりにくいんでしょうか・・・
 
まあ、良質の生体が入手できるので、お気にいりです。
 
 
 
で、フォーシーとともにお迎えしたのがこの子です↓

 
○ニュー・ゼブラ・オトシン
エエ感じのゼブラ模様です。ゼブラというよりモザイクか?
とにかくエエ模様です。
お腹もぷっくりしていて、健康優良児そのものでした。
 
ちなみに導入したのは再セットしなおした水槽なものでコケが生えていません。
だから、初期試料として自己採取してきた“ホオノキの葉っぱ”を入れています。
知り合いが、「ホオノキは導入初期に★になりやすいゼブラの初期試料として結構つかえたよ」と言ってくれたので・・・
 
 
 
 
 
さて、“レインボー(興味のある方はHPを検索してください)”さんには、このとき“赤目赤線ネグロ”が入荷されていました。
ただし、大きさが1cm程で色も出ておらず、ご主人も
「正直育ててみないとわからない。だから、低価格にしているんよ。」
中にはギアネンシス・カイクビみたいなのもいまして、コレまたご主人も
「そうなんよ。せやから、その細っこいのが赤目赤線ってことで掬ってるんやけどね・・・」
う~ん、どうしよう・・・どうしよう・・・1匹¥350やしなぁ~
 
で、結局、止めときました。
あせらなくても、まだ入ってくるんじゃないかと思いまして・・・
なぜなら、ブラジル政府が輸出していいお魚のリスト(ホワイト・リスト)の魚種を増加させたそうで、今年の南米便が熱くなるかも!?ってお話なんで・・・
 
あと、レッド・プリステラsp(Hy.コペランディ・レッド?)って言うのもいました。
これは・・・ロージィー・テトラに近い感じでしたね。
昔のコペランディ(ドイツブリード)ものがこんな感じだったそうです。
他にも、プラチナ・テトラ・オーロやスリー・ライン・ペンシル・ゴールデン等、結構珍カラそろってました。
 
 
 
その中でも、僕が惹かれたのは・・・
○ハニー・ドワーフ・グラミー(ワイルド)
ワイルド物はなかなか入荷がないもので、本気でどうしようかと思いました。
ただ、最近ちょっと導入ペースが速いもので、そろそろ自重せなあかんとも思ってまして・・・
とりあえず、フォーシーとゼブラだけにしたんですよ。
 
 
 
でも、やっぱり欲しいな~~~
・・・こんなことで、悩んでいる自分が結構好きです・・・

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/19(月) 20:00:25|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルフォーシー追加

ベタ・フォーシー♂を★にしたことを前の記事でお知らせしましたが、その最後に書いたように、補充されています。
 
ベタ・フォーシー(ワイルド)、もちろんペア購入です。
これで、♂1♀2になります。
 
つまり、未亡人宅に若い男がいきなり入ってきて、財産奪った挙句、自分は若い女とイチャイチャ・・・
 
 
違います。
繁殖の本気狙いシフトなだけです。
 
 
 
 
では紹介です。
若い男です↓

 
男についてきた若い女です↓

 
写真がいまいち・・・いや、いまさんぐらいですね。
また、お乳突いた・・・落ち着いた頃に撮りなおします。
 
ちなみに体の大きさ的なバランスでいえば、未亡人と若い男は同じぐらい(男のほうが若干大きい)で、若い女は一回り半ぐらい小さいです。
ベタは複数匹入れると死ぬまで喧嘩をすると思われがちですが、それは闘魚として固定されてるブリード物のイメージが強いせいです。
ワイルド・ベタの場合はそこまでひどくない種もいます。
いわゆるピース・フルと呼ばれるやつですね。
それでも、♂同士は喧嘩をするので、ヒレは痛みます。
フォーシーの場合は、見合ってエラ蓋膨らまして、優劣競って終わることもあるようです。
 
 
今回は♀が複数匹(2匹)なので大丈夫です。
あとは、♂♀の相性だけです。
うまくいくことを祈ります。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/19(月) 18:04:59|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル水って難しいね

10年以上もアクアリウムをやっていると色々な失敗を経験します。
 
エレファント・ノーズをヒーターカバーと水槽の隙間にはさんで★にしたことがあります。
ロック・シュリンプがプランクトン食だと★にしてから知りました。
水中モーターの吸い込みがスイッチの隙間からもあって、そこにヒメツメガエルが足をとられ溺れさせてしまいました。
クラウン・ローチが居るのにイシマキガイを入れて、みんな食べられたこともありました。
発生している病気と投与すべき魚病薬を間違えたこともあります。
 
・・・思い起こすだけで、数多くの失敗をしてきました。
その度に犠牲にしてきた生体には申し訳なく思います。
 
 
 
 
 
 
で、今回、またやらかしてしまいました。
 
ついこの間導入したばかりのお魚・・・
マウスブルーダーで繁殖を目指そうと思ったお魚・・・
愛して止まない姪っ子が欲したお魚・・・
 
そう、今回の被害者は“ベタ・フォーシー”です。
 
 
 
 
先週の木曜日ごろ仕事から帰ってくると、フォーシーの♂がバシャバシャしてました。
お風呂に入って、ご飯を食べて、覗いてみると・・・底に沈んでました・・・
 
なぜ?
 
体に傷はありません。
コショウ病とかの症状も見られません。
導入後3~4日目です。
水合わせは、水質変化に敏感な種のため、点滴式で1~2時間かけました。
立ち上げてから2週間以上経過した水槽です。
濾過は「エーハイム アクアコンパクト2004」の外部濾過なので十分のはずです。
入っていた生体はフォーシー(ペア)とコリドラス・ジュリー×2です。
♀はいたって元気です。
水質は・・・亜硝酸なし、硝酸塩なし、pH7.6・・・7.6!?、KH10以上!!、GH16以上!!!
・・・弱アルカリ性の硬水です。
 
ご存知のとおり、ワイルド・ベタは弱酸性の軟水飼育が基本です。
中でもフォーシーは他の種より、若干水質にうるさい子です。
死因は、わかりました。
♀が無事だったのは、まあ、個体の持つ耐久力・適応力の差でしょうか。
フォーシーは♂は手に入るのですが、♀は少し手に入りにくいので、♀が残ったのは不幸中の幸いというやつでしょうか。
 
 
 
でも、導入時の記事をごらんの方は、不思議に思うかもしれません。
ええ、この水槽はブラックウォーターでした。
しかも濃い目の・・・こんな感じ↓

 
 
では、なぜ?
 
水槽内に入っているものは、流木と川砂のみ。
流木は1ヶ月以上仕込んだ上、投入当初水が白く濁ったため、30分程煮込んだものです。
ということは・・・川砂か!!!
 
ということで、川砂を取り出して、水槽の水を2/3ほど換えました。
取り出した川砂はお酢に3日ほど漬け込み、酸処理です。
 
で、日曜日の再セット前・・・あれ・・・水換えしたよね・・・川砂、だしてるよね・・・
また、GH上昇してる!?
 
 
 
 
 
 
たぶん、お気づきの人もいるでしょう。
濾材です。
エーハイムです。
サブストラットプロレギュラーです。
 
僕はこの濾材を単体で使うのは初めてでした。
で、これが使用当初に、こんなにも「硬度上昇」機能があるとは知りませんでした。
しかも、今回は30cm以下の小型水槽を使用していたため、その機能効果が顕著に現れたのでしょう。
 
仕方がないので、Ap.マクマステリ水槽で使ってる外部フィルターから濾材を拝借しました。
水も全交換し、川砂、流木、自家製ブラックウォーターの添加をへて、再セット完了。
拝借濾材と自家製ブラックウォーターを使っているので、水槽は出来上がっている状態です。
ベタ・フォーシー♀とコリドラス・ジュリーをゆっくり水合わせして、投入。
これで、作業終了です。
硬度を上げる要因は一切ありません。
ヤシャブシの実も入っているので、エエ感じに水が作られることでしょう。
 
あ、もちろん、マック水槽の減った濾材は、新しい濾材を購入して、追加してますよ。
 
 
 
 
で、出来上がったのがこの水槽↓

 
まあ、前回よりブラックウォーターは薄くなってます。
レイアウトは変えていません。
湧水もしています。
・・・水槽背面の棚のことが気になる人は・・・心の純真さを失ってしまっているかも!?
 
 
 
 
・・・あれ・・・フォーシー・・・2匹?3匹??・・・あれあれ?
・・・左下の流木の上、なんかゼブラ模様のが・・・
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/19(月) 09:54:48|
  2. 病気・失敗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルイクメン

前回に引き続きAp.パンドォーロのお話。
 
アピストって基本的に子育てはお母ちゃんがします。
でも、たまに親権を主張するお父ちゃんが居て、お母ちゃんから子供を取り上げてしまうことがあります。
この辺は個体の性格差みたいです。
 
で、家の夫婦はといいますと・・・
“たまごくらぶ””ひよこくらぶ”
って感じです。
夫婦仲良く子育てしてます。
 
 
イクメン君です↓

 
見た目いかついですけど、すごい子煩悩です。
隣にAp.マクマステリ夫婦の水槽が並んでいて、前10cm程だけ敷居を空けてお互い意識するようにしていました。
子供できてからは、威嚇しまくりです。
夫婦そろって威嚇しまくりです。
あんまりにも威嚇しているんで、お互いストレスになってもと思い、完全に敷居でふさぎました。
 
 
 
すると子煩悩に拍車がかかりました。
パパンのもとに子供が群がってます↓

・・・子供・・・わかんないっすよね・・・
まだ、ちっちゃすぎて・・・
 
子供は完全にじゃれ付いています。
パパンのビッグマウスの前にも平気で行きます↓

 
子煩悩のパパンはもちろんパックチョはしません。
 
「「あぁ~マクロレンズが欲しい・・・」」
すみません。つい“魂の叫び”が出てしまいました。
 
 
でも、やっぱりママンが好き~~↓

 
子供は思った以上にいるようです。
30~50匹はいるんじゃないでしょうか・・・ちゃんと数は数えれていないのでアバウトです。
だって、覗いていると、夫婦がすごい気にするんですもん。
おまけに敵がいない水槽のため、結構散らばっています。
ママンも口にくわえて自分の元に引き戻そうとしません。
パパンがいるから安心しているんでしょう。
 
 
 
 
冷凍ベビーブラインはちゃんと食べているようです。
ちなみに餌の回数は、
 親:1日1回(朝のみ)
 子:1日2回(朝・夜)
です。
 
しばらく掃除をしないので、餌量は出来る限り少なくしています。
でも、ベビーブラインってめっちゃ水槽の中を舞うんですよね~
スポイトで稚魚がいる周りに、そっと吹きかけているんですが、それでも舞っちゃいます。
 
一番ベビーブラインを食べているのは、スポンジフィルターかも・・・

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/16(金) 21:30:34|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルお父さん、奥さんがんばりましたよ~

家のお魚の中で、常時ラブラブ状態のアピストグラマ・パンドォーロ(ペルー・・・コロンビアだったかな)。
前に紹介したとおり、すごい熱愛っぷりです。
 
でも、繁殖はうまくいってませんでした。
それで、今回の台風時にちょっとした仕込をしていきました。
台風による気圧変化が産卵を促す(科学的データがあるんかどうかは知りません)という都市伝説のもと、
水換えと新しく買ったヤシャブシを追加しまして、出張に出ました。
 
うまくいけば、出張中に
産卵 → 孵化(3日程度) → 稚魚浮上(3日程度)
となるかと考え、先週末あたりが怪しいと思ってました。
 
でも、週末は昨日までのブログで紹介したとおり、新魚導入で、すっかり忘れておりました。
 
 
 
 
で、今日、気付いたんです↓

・・・え?わかりません?
わかるわけないっすね。すみません。
コレ今の水槽の状態です。見事なブラックウォーターです。中央右手の黄色いのが♀、左手のグレーぽい色合いに写ってて顔に黒線があるのが♂です。
 
 
 
で、中央のヤシャブシと流木の間あたりをよく見ると・・・

 
BE MY BABY♪BE MY BABY♪BE MY BABY♪BE MY BABY♪BE MY BABY♪BE MY BABY♪
・・・ネタ古!!
 
はい!子供が産まれてました~
 
 
 
今、思い返せば、土日の♀の様子が敏感になってたんですよね・・・
でも、常時まっ黄っ黄の体色の♀で、ラブラブなため♂を追いやることもなく、穏やかな♂も何かするわけでなく、平和な水槽状態の上、子供を産んだ流木はいつも二人で出入りしていた愛の巣のため、まったく気付きませんでした。
 
だから、もし、土日に産まれていたとしたら、お腹をすかした子供の幾人かは・・・ごめんよ~
とりあえず、20匹はいるかな?
よくわかりません。
 
 
 
記念にもう一枚とおもったら↓

お母さんに怒られてしまいました。
“おかあちゃんゴメン”
 
 
 
 
これから、この水槽はしばらくの間、掃除なしで保っていきます。
稚魚育成中に水換えをすると★になってしまうもので、まあ、3週間程度はこのままかな?
まあ、他に生体が入ってないんで(ミナミヌマエビとイガカノコガイは居ますけど・・・)大丈夫でしょう。
 
ちなみに水槽データとして、
・サイズ:45cm水槽
・水温:27℃
・pH:6.5~7.0ぐらいか?
・底床:大磯
・濾過:スポンジフィルターのみ
・餌:親は冷凍アカムシや冷凍ブライン、子供は冷凍ベビーブライン
 乾燥卵のブラインを沸かすことはやりません。臭いし、めんどくさいし・・・
 
 
アピストは種類にもよりますが、弱酸性の水質だと子供は♂の比率が高くなり、中性付近だと♂♀のバランスがいいそうな・・・
家で繁殖したアガシジィは中性よりでしたんで、♂♀のバランスはよかったです。
今回もうまくバランスよく子供がとれたら嬉しいですね。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/14(水) 20:52:17|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルく・ち・び・る

新魚導入ラスト~
 
昨日、引っぱったんで、早速紹介!!

○タパジョス・グレイ・トリム
最大で体長は20cmぐらいになるそうですが、まあ、水槽内ではなかなか大きくならんでしょう。
グレーのボデェーに黒いスポット、フィンにはホワイトチップと、とってもキュート。
惚れてまうやろ~!!!
 
でも、水合わせ中は大暴れ。
袋の中を上に下にと行ったり来たり。
バシャ!バシャバシャ!!
 
もう、落ち着きなはれ~怖いことありゃしまへ~ん。
 
 
って思っていたら、水槽の中では落ち着きすぎ。
どこに居るかわかりません。
慣れるまで、こっちに姿を見せる気は毛頭ないようです。
 
 
 
 
まあ、慣れたら、水面まで餌を食べにくるそうな(マジですか!?)
餌をピンセットにつまんで、あげられたりもするとか!?
楽しみです。
 
 
しばらくはお姿を拝見できませんので、水合わせ中をもう一枚↓

 
う~ん、分厚い唇がセクシィ~
早く水槽のガラス面をチュパチュパする姿を見せてくださいね。
 
 
 
 
 
ちなみに、この子はお店に行ってから決めた子です。
とりあえずプレコが欲しいってそれだけを思って、お店に行きました。
 
初めは最大体長10cmぐらいのやつを考えていたんで、“クイーン・インペリアル・タイガー”とか、“エンペラー・プレコ”とか、“ファンシー・スポット・プレコ”とかと思っていました。
 
でも、お店で「これオススメやで」と紹介されたとき・・・
まるで・・・
「ちょっとエエ子おるんやけど、今度の日曜日に会ってみぃへん?」
そう・・・
べっぴんのエエとこのお嬢様のお見合い写真を見せられているような感じがして・・・
 
って、そら無いか!!
 
普通に、「わあ、この子エエわ~」って感じで買いました。
とくにドラマなんかありゃしません。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/13(火) 20:36:20|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル赤目赤線

赤目赤線・・・なんと甘美な響きなのでしょうか。
 
帳の落ちた雑踏の中、
薄暗い路地の奥で、
泣きはらした赤い目の少女がひとり・・・
立ち去り際に、赤いルージュの輝きが一線・・・
振り返った僕は、彼女から目を離すことは出来ず、
雨に打たれていることすら気づかずに、
そのまま・・・・・・
・・・そのまま・・・ただ、ネオンサインだけが眩しくて・・・
 
・・・・・・違う・・・いや、それはそれでいいかもしれませんが・・・やっぱり違う。
 
 
 
 
 
 
 
僕たちの世界で言うところの“赤目赤線”はコレだ!!!
昨日の水あわせ中の写真です。

 
○ルブライン・テトラ(ペルー)
グローライト・テトラに次ぐ赤目赤線の代表種でしょうね。
最近はまとまって入ってくるようになったのかな?
価格も落ち着いて、お手ごろになってます。
 
赤線というよりはオレンジはいってる感じですね。
尾柄部に黄色と黒のスポットが入って、いい感じのアクセントです。
しっかり色揚げして、赤・黄・黒の三色を楽しみたいです。
 
 
 
ほんとはアマパエンシスが欲しかったのですが、最近はドイツブリードしか入ってこなくて、ワイルド物は全然とのことです。
やっぱりブリード物は体型に難ありって感じのものがあって、いまひとつだそうです。
 
それでもやっぱり今年の秋の南米便に期待して、アマパエンシスを待つために、2匹だけ導入。
・・・もうちょっと導入しても良かったな・・・
 
 
 
 
気を取り直して、もう一枚。

うーん。水合わせ中だけにまだ発色はいまいちですね。
 

でも、水草とあわせると結構いい感じ。
 
 
落ち着いたら、また撮影しなおします。
 
 
 
さあ、新魚導入はあと1種!
なんでしょうか!!
 
ヒントは分厚い唇にコロッとした体型、灰色の体。
 
そう!“こだまひびき師匠”です!!
 
って、なんでやねん!!!!

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/12(月) 19:58:36|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル新魚導入

昨日に引き続き、新魚導入です。

おやや?
3袋ありますね~ほっほっほ。
またもや“神の啓示”がありました。
 
 
最近ショップでよく見られるようになったお魚。
飼育困難魚として有名で、長期飼育の手法が確立されていないお魚。
体が濁ってきたら、諦めないといけないお魚。
普通¥980/匹ぐらいするお魚。
 
 
 
 
 
もう、だいたい予想は出来ましたね。
はい、コレです↓

 
レインボー・クリスタル・テトラ
薄黄色っぽいのは、僕の水槽がブラックウォーターだからです。
実際はスケスケの中身丸見えの羞恥プレイです。
 
 
水合わせ中なもので、写真がいまいちですね。
もう一枚↓

 
う~ん。やっぱりいまいちの写真。
また、エエ感じのときに撮り直します。
 
で、この子達は、お店で人工餌への餌付け済みで、体型もまるまるしていて、抜群の透明度を発揮している状態で、¥780/匹だったんです。
コレはもう“神の啓示”でしょう!!!
 
 
 
あと、やっぱり飼育難易魚って試してみたくなりません?
アホみたいに値段の高いやつは躊躇しますが、コレぐらいでしたら・・・ね。
とりあえずは3ヶ月を目標に・・・間に長期出張があるのが不安ですけど・・・
 
残りの2袋は、また、後で。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/11(日) 17:24:41|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル黒いお魚

姪っ子のお願いの“黒いお魚”
 
ブラック・モーリー、エレファント・ノーズ、ブラック・ファントム・テトラ等々、色々候補がありました。
 
でも、どれもピンとこなこったのですが、濃い目のブラックウォーター化した水槽を見て、思いつきましたよ。
 
 
これです!!

○ベタ・フォーシィー
って、被写体位置ワル!!
 
 
 
取り直し↓

あああん。
尾びれ切れてるし、顔ボケてる~
 
 
 
再度取り直し↓

・・・ブラックウォーター内のお魚って、ほんと撮影するの難しいですね・・・
 
 
まあ、気を取り直して、ワイルド・ベタの代表種“ベタ・フォーシィー”です。
今はあんまり黒っぽくないですけど、仕上がればクロアゲハのような黒っぽい体に、青や緑の鱗粉をまぶしたようになります・・・なるはずです。
黒っぽいのといえばベタ・ペルセフォンのほうがそれっぽいのですが、今回はマウス・ブルーターに惹かれて、フォーシィーにしました。
 
なんか、繁殖は比較的難しいみたいですけど、♀から♂への卵のキャッチボールが見たいので、がんばります。
それには現状のブラックウォーターはかなり良いはずですし・・・pH高めがちょっと気になりますが・・・まあ、時間とともにエエ感じになるはずです。
 
 
けど、鑑賞には・・・
 
なので、姪っ子が帰ってくる年末までに、繁殖させて、水の色を鑑賞に堪えうるレベルまで調整するゾっと・・・

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/11(日) 08:57:43|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルブラックウォーター水槽

姪っ子のお願い×僕の暴走-お小遣い=新規水槽
 
この方程式のもと立ち上げられた新規水槽に、出張前にヤシャブシをポポポポーンしていきました。
 
その結果がコレ↓

ヤシャブシ入れ過ぎ!!!
でもpH7.0・・・あれ???
なんか僕んちの水道水のpHだいぶ高いみたいです。
 
しかし、ここまでブラックやとチョコレート・グラミーでも飼うか・・・
でも、姪っ子のお願いは“黒いお魚”やし・・・
・・・ブッラクウォーター・・・アナバン・・・・黒い魚・・・
 
はっ!!!!
 
ってことでこんなん導入しました。

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/11(日) 08:38:12|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルちょっと濃すぎ

出張(ツキノワグマ調査)から帰ってきました。
日光ってやっぱり避暑地ですね。涼しかったです。
それに比べて大阪の暑いこと暑いこと・・・
体調崩しそう・・・
 
 
 
今回の長期出張中、魚たちは大人しくしていてくれたようです。
よかった~
 
 
 
でも、行く前にポンポンと放り込んだヤシャブシ・・・M水槽のちょっと量多かったかな?

見事なブラックウォーター。
pHは問題なし。
お魚も元気元気。
鑑賞・・・???
 
ためしに1枚撮影↓

ワイツマニーテトラ
 
もう一枚撮影↓

リコリス・グラミー
 
 
ブラックウォーターで水槽内が暗いせいで、ピントが合わない!!!
おまけに、奥のお魚が見えないよ~
 
ちょっとヤシャブシの量を調整。
今後の水換えで、色の濃さも調整していきましょう。
ちなみにpHは、未処理の大磯(酸処理って臭いし、めんどくさいし、ある程度使い込んだら問題ないし・・・)を使っているため、ヤシャブシと大磯の相互作用で思ったより下がっていなかったです。
6.5~6.8程度・・・ほぼ中性。
 
 
 
 
出張中は断食をさせていたので、久しぶりのご飯で、みんな大喜び・・・あれ、ロレット・テトラ・・・1匹足りへんことない?
・・・あはははは、気のせい気のせい。
 
う~ん、やっぱりロレットって難しいのか?
とりあえず、残ってる子達の体色はキレイキレイ、お腹周りもキラってます↓

このままがんばって。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/10(土) 08:56:16|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルどじょう

今何かと流行の“ドジョウ”を紹介。
 
○クーリー・ローチ

 
家のメイン水槽に2匹はいってます。
食事時にたまに見られる程度で、普段はどこへやら。
クーリー・ローチの縞模様は個体差があって、好きな人はコレクションしているみたいです。
家のはいたってノーマルな柄です。
 
ご飯を食べてるところです↓

つぶらな瞳がかわいいです。
 
水槽の掃除屋さんやアクセントとしてオススメです。
まあ、アクセントって言っても、普段あまり見れませんけどね・・・・
 
 
 
さて、来週は月~金(台風の影響次第では延長もあるかも・・・)まで、日光に出張です。
アクアリストの鬼門“長期出張”です。
お魚さんたちには、無事元気な姿をみしてくれるようがんばって欲しいです。
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/04(日) 00:17:04|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルヤシャブシ

ネットでポッチっと買っちゃったものが、本日届きました。
 
これです↓

ヤシャブシの実。
非常に大粒で、良質の実でした。
もちろん天然採取で、農薬・防腐剤等が使用されていないものです。
 
で、これをこんだけ買っちゃいました↓

200個・・・
もう、これだけあれば気兼ねなく使えます。
 
本来なら、こういった天然のものは自己採取が基本の僕ですが、100個単位を拾うのって結構大変なんですよね。しかも、こんな大粒のものばかり・・・
 
で、そんなときに見つけたのが、「和心アクセサリー 花結び」さん。
なんと¥980/100個というお値段!!
 
見つけた瞬間ポチ、で、思い直して数量×2にして再度ポチ(ウホホ)
 
で、早速水槽に投入です↓

 
早速コリドラス・パンダがじゃれ付いています。
いや~いい買い物でした。
 
 
お勧めなんで、下にご紹介しておきます。
☆☆和心アクセサリー 花結び☆☆
「天然ヤシャブシの実 ¥980/100個」
http://umisora.pj.shopserve.jp/SHOP/m-03.html

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/02(金) 20:14:27|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルバットマ~ン

今はもういないお魚シリーズ!!!
 
つまりは、この前の白点病治療で★にしちゃった子のことなんですけどね。
 
○バットマン・アンジェリカス・プレコ

 
なんかアガシジィ(F1)が一緒に写ってます。
この子ちっさ!!もう歩留まりしてるかもね。
ということで、もう一枚。

 
黒地にホワイトスポット物が欲しくて、この子にしました。
 
水槽導入当初はガラス面にへばりついてて、餌も食べてる様子が無かったので、こりゃいかん!!と思いまして、フロート飼育BOXに柔らかい流木とともに隔離。
そしたら、流木ガシガシ食べて、次の日朝起きたら、水槽内に脱走。
飼育BOXの仕切板を自分で持ち上げたのか?体が薄っぺらいタイプやからって・・・ちょっとびっくり。
 
普段はほとんど流木の陰でお過ごしになられていたので、胸鰭~体の1/4程度が見れるぐらいでした。
3ヶ月ぐらいしてやっとこ水槽に慣れたのか、あっちゃこっちゃ冒険するようになりました。
こうなるとプレコ独特の動きがかわいいです。
 
で、かわいさアピールを覚えた矢先に、水槽内に白点病が蔓延。どれぐらい蔓延してたかと言うと、コレぐらい。
 
 
バットマン自身は白点にかかってはなかったんですが、他に隔離する水槽も無かった&この子掬うのに水槽内の流木全部どかさなあかんとかめんどくさかったので、薬の量を1/3~1/2に調整して投入。
 
でも、やっぱりプレコに薬はダメですね。4日目にお★さまに・・・ゴメン。
 
 
プレコはこの1個体しか飼っていなかったので、今はまったくいません。
そろそろ欲しいところです。
やっぱりあまり大きくならないスポット系が良いですね。
ファンシー・スポット・ペコルティア
ブルー・フィン・ペコルティア
グロー・スポット・ブッシー
 
いつかは高価なやつも・・・
インペリアル・ゼブラ・プレコ
ダーク・エヴィル・ペコルティア
クイーン・アラベスク・ペコルティア
 
あ・・・また、暴走しそう・・・

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/01(木) 21:03:11|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium