∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルちゃんと見ててあげて

お久しぶりです。
 
ちょっとバタバタしており、更新のほうができていませんでした。
 
 
 
で、水槽の管理も・・・
 
朝起きて、餌あげて、仕事いって、帰ってきて、電気消す・・・
 
・・・魚の様子見ていませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
すると・・・
 
 
 

 
パイプ・フィッシュsp
餌食いに注意していないといけない子・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
来年は“辰年”
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昇り竜のごとく、昇っていく・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・昇って・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・逝きました・・・
 
 
 
 
 

 
チーン
 
 
 
 
うわわーーーーーーーーーーん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも・・・
 
 

ぎょ!?
 
 
 
 
 
 
 
それでは、皆さん、良いお年を~~
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/29(木) 20:16:41|
  2. 病気・失敗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル珍ダータのその後

3ヶ月程前に購入した珍ダータ・テトラさん。
あの時はちっちゃかった子も、結構大きくなりました。
 
あ、ちなみに買ったときのは、コチラの記事を参照に・・・
 
 
 
 
こんな感じです↓

 
○マーブル・ジェット・ダータ・テトラ(アラグアイ)
大きくなったといっても3cmも無いんですけどねwww
大きな背ビレが特徴的です。
見た目では「南米小型カラシンⅠ ピーシーズ」のP.102のカラキディウム属の一種とよく似ていますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この子・・・3匹導入したんですが、今は・・・
1匹だけです(ウワワーーーーーン)
うまく餌が行き渡らなかったみたいです。
 
 
リコリスとワイツマニー・テトラとスカーレット・ジェムとの同居で、みんな餌食いに癖のある子達だから大丈夫と思っていたのですが・・・
実は、餌食いの悪い子だけの水槽にすると、みんな餌食い悪くならないんですwww
リコリスもワイツマニーもいつも水槽前面を陣取っています。
餌を入れたら、奪い合って食べてます。
 
 
だから・・・体の小さかったこの子の兄弟姉妹は・・・ウッ(血の涙)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

残ったこの子は導入したときに、一番体が大きかった子です。
 
・・・スカジェム・・・思いっきりシミできてますねwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

体に似合わず大きな背びれをもったちっちゃいダータさん・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・今、“ロ○巨乳”って単語が出てきた人!!
いまなら怒らないから、正直に手を上げなさい(爆爆)
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/22(木) 21:46:31|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルいろいろ経過報告

最近やったことの経過報告です。
 
 
まずは一番新しい「ボトルアクアでレッドビーを飼ってやる」ですwww
 
 
 
立ち上げた12時間後にはレッドビーを投入という荒業から11日経過した状態です↓

 
ボトルの蓋を変えました。
実は入れていたウォーターマッシュルームの調子が良くないんですよね~
やっぱり光が足らなかったんでしょう。
 
ということで、透明の蓋に変えて・・・というか透明容器をかぶせてるんですけど(爆)
光があたりやすいようにしました。
 
復活できるかな?
 
 
 
 
 

 
ちなみにレッドビーは★になることなく、元気にツマツマしてます。
脱皮もしているので、成長してます。
順調です。
 
5日ほど水換えしなくても大丈夫でした。
これからは1週間に1回の水換えにして、完全に落ち着いたら、足し水だけでいけへんかな~
なんて思ってますwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蓋を変えたので、ライトを上においてます。
すると、青の洞窟はこんな感じになりました↓

 
ええ感じですwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に、切り株流木の状況です↓

 
ええ感じにもっさもさになりました。
 
 
 
 
 

 
拾ってきた水草は、ノチドメ以外はやっぱりムリでしたね~
 
 
 
 
 

 
ブセファンドラもずいぶん大きくなりました。
なんか切り分けて、成長点を増やすほうがいいらしいですが・・・
まあ、気が向いたらしましょうかwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、最後に・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レッドチェリーまだ生きてますよ~(爆)
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/21(水) 20:40:05|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル綺麗なオトシン

昨日、予告していたロリ系オトシンです(爆)
 
最近まとまって、入ってきているみたいです。
 
 
 
 

 
○バンブルビー・オトシン
タイガーのほうが通り名としては一般的でしょうか?
ちっちゃい(ロリ)系のオトシンですwww
餓死させることが多いようです。
水質にも敏感らしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
点滴式で水合わせ中です。
細かいグリーンのドット柄が綺麗です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
3匹購入しました。
5匹にしようかとも思ったのですが、まあ、他にも入れたい種もいますのでwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、みんな90cmスリム水槽に解放しました。
 

 
早速、ガラス面のコケを貪ってます。
元気ですね。
 
拾ってきた流木は、こすらずに放り込んでいるので、その表皮も餌になるでしょう。
あと、表皮の凸凹が残っているので、バクテリアフィルムが付く面積も多くなって、うっすらしたコケも生えやすいでしょう。
以前からオトシン・ネグロやプレコ達がガシガシしています。
 
 
 
 
さて、特別に餌を入れるつもりはありませんが、大丈夫かな?
様子を見て、必要そうなら、プレコフードでも入れときますか。
 
 
 
 
 
 
 
お気に入りいただけたら、ロリ(ポチ)っとな(爆)
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/20(火) 22:12:24|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル珍魚part2

昨日に引き続き、珍魚です。
 
週末に買って、この記事でペトってなってた子です。
 
 
 
 
 

 
なんでしょう?
エラコさん?
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ダータさん?
 
 
 
 
 
 
 
 

ハゼさん?
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わかりません!!!
 
 
 
 
って、実は本当にわからないんです。
お店でも、なんかわからん子だったんです。
2ヶ月ぐらい前に、南米便の混じりで入ってきていて、めっちゃくちゃちっちゃかったんです。
そのときは、スルーしていたんですが、この前もまだ、お店の水槽内に残っていて・・・
 
掬っちゃいましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、目星はついてます。
 

わかりますか?
ヒゲ生えてるでしょ。
 
 
ぺとってくっ付いて、とがった顔で、ヒゲの生えてる魚・・・
 
 
 
○リザード・フィッシュsp
東南アジアのタニノボリ系で、ロケット・フィッシュとかが有名ですね。
おそらくその仲間の南米版だと思います。
 
 
 
 
 
 
まあ、こういう何なのかわからないお魚ってのも、面白いもんです。
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、このお店、ウォーターパラダイスさんなんですけど、珍しいオトシンが入ってました。
オトシンspで販売されてましたが、おそらく“ランガー・ランガー”ではないかと思います。
でかくて、白っぽいまだら模様・・・といえば聞こえは良いですが・・・
どちらかいうと、キチャナイ模様です(爆)
 
 
 
まあ、このとき、別のオトシンを買っちゃったので・・・スルーしましたwww
 
 
 
 
 
 
 
え?買ったオトシン?
さて、なんでしょうか?
 
ヒントは・・・ロリ系です(爆爆)
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/19(月) 20:28:27|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル珍魚パイプフィッシュ

来年は「辰年」です。
それにちなんだ訳ではないですが、パイプフィッシュを飼いはじめましたw
 
 
 
 

 
○パイプ・フィッシュsp.(マレーシア)
人気のショートノーズ・タイプです。
ちょっと珍しいマレーシア産です。
純淡水でいける子です。
大きさは、今のところ10cmぐらいでしょうか。
 
タツノオトシゴと同じヨウジウオ科のお魚ですね。
 
 
 
「活き餌でないと厳しい」「冷凍餌しか準備できない人は飼っちゃダメ」なんて言われていますが、家の子・・・
今朝、冷凍アカムシを食べてくれました。
夕方も食べてくれました。
良かったです。
 
 
実はお店では入荷直後なのか、トリートメント直後なのか、店内水槽にも放されていない袋詰め状態だったんですwww
だから、餌付けに時間がかかるかも・・・って思っていたので、うれしい誤算です。
 
 
ちなみに、混泳しているお魚は、ブルー・レオパード・タティアとバンブルビー・コビー、そしてもう一種(今回の啓示種www)が入ってます。
目の前で、バンブルビー・コビーがアカムシを食べているのが、効果的だったのかもしれません。
ほら、他人の食べてるものって、おいしく見えるでしょ?
ただ、非常にスローモーな食べ方なので、本気モードのタティアには注意が必要ですねwww
 
 
 
 
 
 
 

太目のがっしり個体を選んだんですが、「ひょっとしたら子供を持ってるかも・・・」ってショップのご主人が・・・
ワクワクですwww
ちなみに、この子たちは変わっていて、♂が子供をお腹の中で育てます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この子の魅力は、顔ですwww

 
左右の目が個別にキョロキョロ動きます。
ウィンクしてるみたいに見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 

右目でコビーを気にしつつ、左目で前方チェック。
 
 
 
 
 
 
 

なんか、コビーと仲良しです。
非常に大人しくて、ゆっくり動きます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
非常にユニークなお魚さんです。
 
 
 
 
 
 
 
来年に向けて、皆さんもどうですか?
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/18(日) 17:20:45|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル自作背面濾過っぽいの・・・

本日は土曜日です。
社会一般的にはお休みです。
でも、僕はサービス出勤をする・・・つもりでした・・・
 
 
 
 
 
・・・でした?
 
 
 
 
 
 
はい。
行きませんでした(爆爆)
まあ、会社から言われたわけではなく、自主的に仕事を進めようかと思ってただけなんで・・・
行かなくて、仕事が無くなる訳じゃないですけどwww
 
 
 
 
 
ただ、これには理由があるんです。
今日、朝起きた後、ある出来事が起こったんです。
 
 
 
①「休みの日は午後ティーでも飲んでゆっくりしやがれ!」と神のお達しがあった
 
②「僕達が仕事やっておくよ~」と小人さんから連絡があった
 
③バケツとタイマン勝負をやったら腰を砕かれた
 
④謎の組織に拉致られて、奥歯にスイッチを埋め込まれて、妙に早く動けるサイボーグにされた
 
⑤「いっちゃうの?」って美少女に言われた
 
⑥「いかないで・・・」って美少年に言われた
 
⑦僕、優秀だから月曜日からでも間に合うんだ
 
 
 
 
さあ、どれ?
シンキング・タ~~イム!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい。正解は・・・③バケツに腰を砕かれたでした(爆)
 
 
 
 
実は、僕、腰痛持ちなんです。
 
今日、とりあえず水換えだけしとこうかと思って・・・そしたら、水はいったバケツでグキって・・・
それほど大したことではないんですが・・・
まあ、体が曲がらないぐらいですwww
だから、今日は安静にしておこうと思って、無理するのは止めました。
 
 
 
 
 
 
 
それで、ゆっくり水槽を見ていたら・・・
気に入らない・・・
20cmキューブのレイアウトが気に入らない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
実は先々週に20cmキューブで遊んだんです。
遊ぶ前は、こんな感じでした↓

 
ひどいですねwww
 
で、昔、背面濾過を自作していたことを思い出しました。その記事はコチラ
これは見事に失敗でしたwww
 
 
 
 
 
 
で、もう一回チャレンジしようかと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
では、簡単背面濾過の作成講座www
 
①ウィロモスを細かく切って、トリカルネットではさみます↓

 
 
 
 
②これを水槽のスポンジフィルターとヒーターの前に入れて、隙間に濾過ウールをつめます↓

 
 
 
 
③はい、出来上がりですwww

 
ウィロモスが繁茂したら、トリカルネットは見えなくなります。
壁面緑化のイメージですね。
前回は水がほとんど動かなくて、アオミドロが発生してしまったので、今回はスポンジフィルターで水を動かします。
 
 
 
 
 
レイアウトは円卓、もしくは円舞台をイメージしてみました。

 
 
 
 
 
 
で、2週間たった今日・・・

 
タティアの隠れ場に竹炭ポッドを入れてます。
ウィロモスがちょっと伸びてきてます。
パールグラスも伸びてきてます。
 
でもね・・・
これね・・・
平坦なんですよ。
高低がないんですよ。
すると・・・
魚の動きが面白くないんです!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
レイアウト失敗!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だから、腰をさすさす、こんなんにしました↓

 
ボトルアクアで余っていた溶岩石で山を作ってみました。
まあ、前のレイアウトよりは動きができたでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うん?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんかいる!?
 
 
 
 

 
なんか棒みたいなんおる!!!
あと、壁になんかペトってしてる!!ペトって!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あーはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
腰は痛くとも、啓示は受けに入っちゃいますよwww
イタタ・・・(自爆)
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/17(土) 19:18:44|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル表彰台独占www

この1週間忙しかったです。
明日も、たぶん出社します。
サービスです。
 
 
そんな僕にご褒美でしょうか?
 
 
 

 
表彰台独占です(爆)
 
 
 
今週は月曜日以降、記事の更新はしていなかったのに・・・
長く愛してくださって、ありがとうございますwww
 
 
 
 
 
これを励みに・・・明日・・・・
 
仕事帰りに、熱帯魚屋さんに行ってきます(爆)
 
  1. 2011/12/16(金) 20:07:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルボトルでレッドビー

週末に卓上アクアリウムを開始したことをご報告しました。
 
ここで、卓上アクアリウム(ボトル・アクアリウム)とはどんなもんやと考えてみますと・・・
 
 
 
目指すは“バランスド・アクアリウム”
 
 
 
ってことになるんでしょうね。
 
植物が光合成して、生物がご飯食べて、バクテリアが排泄物を分解して、植物が浄化する・・・
 
なら、生物を入れないと(爆)
 
 
 
 
ということで、入れました↓

○レッド・ビーシュリンプ
立ち上げて12時間以内に入れましたけど、何か?
 
 
レッドビーって難しいってよく言われますよね。
まあ、ビーシュリンプのアルビノ個体ですから、もともと強いわけがありません。
おまけに色々な作出を繰り返しているので、近親交配も進み、遺伝子が単純化し、弱くなってしまってますし、最近は体型も寸詰まりのやつも出てきてますからね~
難しくなってしまうのも当たり前です。
 
で、レッドビーの飼い方を調べてみますと・・・
『底床はソイルで、弱酸性の水質で、緩やかな流れがあって、酸素が豊富で、綺麗な水で、水温は高くなり過ぎないように注意すること』
 
 
 
 
さて、僕のボトルの中と比較してみましょうwww
 
 
 
①底床
川砂です。
ソイルが良いというのは、弱酸性の水を作りやすいからということと、ソイル自体がレッドビーの餌にもなるといったことからでしょう。
つまりは飼育者の視点から見たやり方・・・飼育者が楽できるからソイルが良い・・・ということなので、別に川砂で変えないことはないんじゃないかな?
ということで、僕的にクリアwww
 
 
 
②弱酸性の水質
水は他の水槽の飼育水を100%もってきてます。
ですので、水自体はこなれています。
ただ、pHは6.8~7.2ぐらい・・・おもっきり中性ですwww
これはどうなんでしょう?
元となったビーシュリンプは弱酸性~弱アルカリ性までいけました。
つまりはレッドビーも本来はいけるはずなんです。
ただ、アルカリ性だとちょっとしたアンモニアでも毒性を発揮しやすい環境となってしまうため、遺伝的に弱っているレッドビーはしんどい・・・飼い難いということでしょう。
なら、少なくともバクテリアが沸いて、濾過機能が十分に発揮されるまでの間は、2日に1回位のペースで水換えしたらいけるんじゃないでしょうか?
ボトルアクアなら、コップ1杯程度の水換えで良いでしょうし、ちょっとずつこまめに水換えするほうが、生体への負担は減ります。
ということで、僕的にクリアwww
 
 
 
③緩やかな流れ
ボトルアクアです。
ビンの中には何の機材も入ってません。
完全なる止水です。
流れがあるほうが良いのは、レッドビーに適度な運動をさせて、脱皮を促すってとこでしょうか?
・・・こればっかりはどうしようもないです。
がんばれとしか、言いようがないです。
エビががんばるということで、僕的にクリア(爆)
 
 
 
 
 
閑話休題↓

 
点滴式で、じっくり水あわせしたので、導入した直後からツマツマしてます。
1日以上たった今日も元気にツマツマしているので、pHはやっぱりそこまで神経質になる必要は無さそうです。
 
 
 
 
 
④豊富な酸素
ボトルアクアです。
ビンの中には何の機材も・・・
これには水草で対応です。
入れる水草には浄化作用も求めないといけません。
なら、候補としてはウィロモス、ウィステリア、カボンバ、キンギョモ、浮草系等々・・・
ウォーター・マッシュルームにしました。
何故かと言うと、まず、低温に強くて、CO2もいらない←コレ大事www
次にアマゾンチドメグサと同じセリ科ですから、浄化作用もあるでしょう。
でも、光はいるから、昼間は窓から日光を入れるようにします。
ということで、僕的にクリアwww
 
 
 
⑤綺麗な水
ボトルアクアです。
ビンの中には・・・
濾過は溶岩石で対応です。
1L程度の水量に対して、これでもかというぐらい溶岩石が入ってます。
洞窟を作りたかったので、当然の結果です。
ただ、立ち上げて12時間・・・飼育水を使っていても濾過バクテリアは沸いてません。
だから、こまめな水換えで1週間は対応します。
生体も入っていますし、濾過容量が普通の水槽に比べて小さいことですから、濾過バクテリアが定着するのも早いことでしょう。
ということで、僕的にクリアwww
 
 
 
 
⑥水温
今は冬です。
高水温の心配はありません。
エビは低温には比較的強いです。
でも、さすがに15℃を切ってしまうと・・・ヤマトやミナミでないときついですね。
ということで、こんなん買いました↓

 
パネル・ヒーターです。
水量が少ないですし、そこまで水温を上げる必要はないので、20℃ぐらいを保てる感じで調整してます。
・・・コレ付けたんやったら、水草は別になんでも良かったですね・・・
ということで、僕的にクリアwww
 
 
 
 
以上から、僕のボトル・アクアでもレッドビーは飼えるはず!?
増やすことを目的にしてないので、これでイインデスw
 
 
 
 
 
 
 

 
ツマツマしています。
ちなみに全部で5匹います。
1Lちょっとに5匹・・・ちょっと多いですねwww
 
今回入れる生体はエビにしようとは思っていたのですが、なんでレッドビーにしたかというと・・・
セール品だったので(爆)
 
 
 
 
 
写真とってて、気付きました。
ボトル・アクアは写真撮影に向いていない!!!
ガラスが湾曲しているので、ピントが合わせにくい!!!
思わぬ弱点ですwww
 
 
 
 
さあ、僕の“ちっちゃい地球”は成功するでしょうか!?
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/12(月) 22:47:49|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル卓上アクア「青の洞窟」バージョン

昨日、立ち上げたばかりの卓上アクア・・・
レイアウトが気に入らなくて、夜中にリセットwww
再レイアウトしなおしました。
 
 
今回、卓上アクアを始めるにあたって、レイアウトとしては洞窟にこだわりました。
 
はじめに組んだのも悪くはないんですが、全面の溶岩石が主張しすぎていたんで・・・
 
 
 
 
では、再レイアウトしたものです↓

 
どうでしょう?
ボトルタイプなので、写真だとわかりにくいですねw
 
 
 
 
 
 
洞窟部分のUPです↓

 
はじめのより天井が高くなっています。
 
 
 
 
 

 
部屋の電気を消してみました。
洞窟内に差し込む光の感じがわかっていただけますでしょうか。
 
 
 
 
 
さて、ここからが「青の洞窟」の意味するところです。
ライトはLEDライトで、青照明ができるタイプです。
 
で、青照明をつけると・・・↓

 
こんな感じです。
 
 
 
 
部屋の電気を消して、洞窟部をUPすると・・・↓

 
岩肌に映る青の光・・・
神秘的です。
 
 
 
 
 
そして・・・青照明だけにすると・・・↓

 
まさしく「青の洞窟」www
 
今回はいい感じにレイアウトできました。
 
大満足。
大満足なんで、写真大きめです(爆)
 
ちなみに、レイアウト作成時間は、2時間~2時間半ほど。
結構かかっちゃいましたwww
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/11(日) 08:03:15|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル卓上アクアリウム

本日、“神の啓示”を求めて彷徨ってきました。
 
それで、購入した生体は・・・
 
 
 
 
ミナミヌマエビ(ちっさいの)40匹・・・
 
ベタ・シンプレックスの餌です。
 
 
 
 
 
 
え?これだけ?
 
 
 
はい。
“神の啓示”が全然発動されません。
悪魔の悪戯か、神の怠惰か・・・
お店をうろついても、全くビビッときません。
 
 
ここ数週間、西の国ではろくに入荷がありません。
東の国でトゥッカーノ・テトラが入荷されたとき、こちらでも入荷予定はあったんです。
でも、関空行きの飛行機が飛ばない・・・
土曜日に来るはずのが、火曜日に伸び、さらに金曜日に伸び・・・
トゥッカーノは現地で★となってしまったのか、結局入荷せず・・・
 
 
 
 
 
 
 
情けないです。
“神の啓示”の言いだしっぺがこの体たらく・・・
 
シモリンさんやまちゃさんは毎週のように“珍”ものを導入され、スマイリーさんは三桁単位の業者買いをされているというのに・・・
 
 
 
 
いいです。
あとは若い者に任せて、老兵は去るのみです。
最近膝も痛くなってきたし、そろそろ息子夫婦と共に暮らすかの~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・なんつってwww
そんな息子いやしませんよ(爆)
 
 
でも、この状況は何とか変えないけません!いけませんよ~~
 
 
 
 
 
 
 
 
だから・・・
 
 
 
 
 
 
 
はじめました↓

 
○卓上アクアリウム(ボトル・アクアリウム)
ビンの直径は10cmほど、高さ15cmほど。
ちっちゃいので、濾過、ヒーター、エアー等なんもなし。
 
濾過がないので、溶岩石をはじめて使ってみました。
低床は田砂です。
溶岩石を固定するのに、田砂をちょっと入れすぎてしまいましたwww
水草はウォーター・マッシュルーム・・・確か低い水温でもいけたはず・・・
 
 
 
 
 
 
 
レイアウトをUPで↓

溶岩石で洞窟を作っています。
結構苦労しました。
崩れないように溶岩石を組んでいって、小さい溶岩石で隙間を埋めて・・・
まあ、こんな感じになりました。
100%気に入っているわけではないですが、とりあえず洞窟を組めたから良しとしました。
 
ちなみに、マッシュルームは植え込んだりしていません。
溶岩石の間に挟みこんでいるだけです。
・・・これでいけるかな?
 
 
 
 
洞窟部分をUP↓

 
溶岩石の隙間から、光が入ってきます。
 
 
 
 
 
蓋を取って、上から↓

ぎっちりですwww
 
 
 
正直、ミナミヌマエビだけで帰られるか!!って思って、なんかないか!?って探してたら、ビンが中古品(¥100)で売っていたので・・・
 
まあ、これもある意味“神の啓示”・・・
 
 
 
 
 
さて、これ、どうしましょう?
全くのノー・プランです。
 
生体は何を入れましょうか?
丈夫で、低水温に強く、綺麗で、洞窟の中を出たり入ったりする姿を楽しめる子・・・
 
 
 
溶岩石って、水質をアルカリにしちゃいますよね?
じゃあ、カラシン類はしんどい・・・
っていうか、ヒーターもなんも無しじゃ熱帯魚はムリ!
 
 
じゃあ、流行のエビちゃんにしましょうか。
レッドビーは弱酸でないとダメみたいですから、チェリーレッドとかのヌマエビ系ですね。
 
 
うん、この辺りで何か考えましょうw
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/10(土) 18:56:45|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルボララスが・・・

おとつい、ちょっとだけ啓示活動をしました。
 
 
 
僕といったらこのお魚。
 
 
 
赤と金の綺麗な体色に、ラメの入った黒いラインのカラシンさん。
 
 
わかりましたね。
 
 
 
じゃあ、せ~~の
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「響子さん好きじゃ~!!!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え?
別にカラシンの名前を叫ぶなんて、言ってないですYO?
 
 
 
 
冗談は置いといて、はい、コレですね↓

 
○ワイツマニー・テトラ
マナウスのミックス・カラシンさんの中にいました。
他にもナノストムス・アンドゥゼイやコペラ・ナッテレリィ、黒点カラシンsp(ひょっとしたら赤目になるかも)などがいました。
混じってたワイツマニーは全部掬ってきましたよwww
 
でも、家の水槽に入れて気付いたんですが、家で育ってた子と結構体格差がありました。
ちゃんと餌いきわたるかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、こんな子をメインの90cmスリム水槽に追加しました↓

○ボララス・ブリジッタエ
水に馴染んだら真っ赤になる子です。
華やかな水槽にしようと思ってるので、最近は「派手子さん」系を買ってます。
まあ、この子たちはなんとなく、買っちゃったんですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、水槽に馴染んだ状態は・・・↓

 
うん?
これはボララス・メラーですね・・・
 
そうそう、リコリス&ワイツマニー水槽(M水槽)にワイツマニーを追加したので、水槽にいたメラーさんには90cmに引越していただいて、ブリジッタエと群れてもらおうかと思ったんです。
 
ブリジッタエさんは、まだお子様で、メラーさんより一回りぐらい小さかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、ブリジッタエは・・・

 
メラーさんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この子も・・・メラーさんですね・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
あれ?
 
 
 
 
 
 
 
そういえば・・・・
 
 
 
 
 
 
 
導入時・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
すっごく興味津々な子が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ま、まさか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

流木の裏からのご登場のベタ・シンプレックスさん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・・・おいしかったですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大丈夫!
たぶん、繁茂しまくってる水草の裏にいるはずさ!!
 
あーっはっはっはっはっはっはっはっは・・・・・・・・・・
 
 
 
 
やっちゃった?
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/09(金) 22:18:27|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル色揚げのコツは・・・

家にいる“珍カラ”達が、どんな感じに色が揚がっているかをご紹介。
 
 
 
 

 
○赤目金線
金線ラインはもちろん、お腹周りも輝いています。
背ビレと尻ビレの縁に白がのってます。
エラ蓋の後ろに、黒斑があります。
体型もいい感じです。
やりましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○金目金線
金線ラインが光り輝いています。
お目目もキラってしてます。
 
 
・・・わかりにくいですか?
 
 
じゃあ、もう一枚↓

 
キラってるでしょう?
やりましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○赤目黒点赤点
お腹周りがキラってます。
赤黒赤のお目目が最高です。
エラ蓋の後ろに黒斑2本があります。
 
 
尾ビレが・・・ボケてる・・・
 
 
じゃあ、もう一枚↓

 
尾ビレの赤点いい感じに色づいてきてます。
背ビレと尻ビレ、腹ビレにホワイト・チップがあります。
まだまだ2cm足らずの小さな子。
これからまだまだ綺麗になっていきますよ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○プラチナ・テトラsp
ギラギラです。
全身ギラギラです。
ブラック・ウォーターなんで金色に見えますが、銀色です。
 
 
ほんとですよ。
 
 
疑うんなら、もう一枚↓

 
ね、ギャバンばりに銀色でしょ。
特に腰?のあたりにべっとりとプラチナが盛ってありますねwww
尾ビレに大きな黒点があります。
黒点の縁に白い模様がありますね。
シザース・テール系ですね・・・
かなりのアタリ個体です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ブラッド・レッド・ペンシル
2日前に導入したばっかりの子・・・
何?この赤さ・・・
仕上げる期間なしで、仕上がってますwww
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じに色が揚がってきてますよ~
 
 
 
 
では、色揚げのコツというか、僕の飼い方を紹介。
詳しい水槽データは水槽の書庫をみてください。
 
①とにかく水槽容量の倍近くの濾過を準備
 僕の場合は90cmスリム(88L)に、エーハイム2217NEW(プレフィルター付)+水作M(サブスト充填)+スポンジフィルター(75cm以下)
 
②餌は冷凍餌メイン
 冷凍アカムシ、冷凍ブラインをメインにDEL FRESHを少々
 2分程度で食べきる分量を1日1~2回
 
③掃除のときは底のゴミ取りを!
 水換えは1~2週間に1回、1/4~1/3程度
 その際にプロホースで届く範囲の底のゴミは取り除きます
 あと、フィルター(特に外部フィルター)は滅多に(基本半年~1年)掃除しません
 
④ジャングル
 魚が安心して隠れられる場所を大量に作ります
 ウィステリアやフロッグ・ピットで水槽の半分をジャングル化
 
⑤水質?
 pHは6.8~7.2ぐらい
 硝酸・亜硝酸は・・・知らない
 だって、ここしばらく測ってないもん
 ウィステリアとかが硝酸は吸収しているでしょうwww
 よっぽどな種以外は、そんなに気にしなくても大丈夫でしょう
 導入時の水あわせをしっかりして、あとは水槽の水に慣れてもらえばイインデスwww
 
 
 
僕の場合は、こんな感じです。
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/08(木) 22:30:06|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル皇帝いや虹

昨日、お魚さんの写真を撮っている時に気付いたことがあります。
 
以前、メイン水槽90cmスリムの主役候補として、購入したお魚
 
 
 
エンペラー・テトラ
 
 
 
今はこんな感じになってます↓

 
うん?
えんぺらー?
・・・なんかウロコのてかり具合が・・・
 
 
 
暗くてわかりにくいですね。
 
 
 
 
 
では、フラッシュをたいてみましょう↓

 
・・・えんぺらぁ~~?
 
レインボーさんですね?・・・
 
青目なので、レインボーさんの♀ですね・・・
 
買うときは青紫っぽい発色だったので、エンペラーかと思ったのですが・・・
 
 
 
 
いや~失敗失敗www
 
 
 
 
それとも、やっぱり皇帝様?
 どっち?
なんかわからんようになってきた(爆)
 
 
 
 
 
さあ、今週末は、赤い目の旦那様を探すか、本当の皇帝様を探すか、どちらにしましょうか(爆)
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/07(水) 22:03:27|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル動きの早い種は撮影が難しい

東のお国ではトゥッカーノ・テトラなどの“激珍”の入荷があったりして、神の降臨が見られる模様・・・
でも、西のお国は・・・
さみしい・・・
今日も、たいした入荷情報なし・・・
悲しい・・・
 
 
 
 
今日は、仕事帰りに熱帯魚屋さんに寄ってきました。
 
特に欲しい種があったわけでも、入荷情報があったわけでもありません。
ただ、なんとなく、朝起きたときに寄り道しようって思っただけです。
 
 
 
 
で、お店にいたお魚・・・
 
○リリー・テトラ
やっぱり大きいな・・・
ヒレも齧りあってる・・・
気・・・強いね・・・
 
○ナノストムス・アンドゥゼイ
可愛いね。
でも、この前のパンデミックで死なしちゃったんよね・・・
・・・今は・・・まだ・・・
 
○イエローテール・ラミーノーズ
ラミーは別に嫌いじゃないけど・・・
なんとなくスルー・・・
 
○コーヒービーン・テトラ
・・・売れちゃっていないのね・・・
 
○ビルマエ・テトラ
綺麗ですね。
いいお魚なんですけど・・・
今日は、ちょっと惹かれない・・・
 
○ブラッド・レッド・ペンシル
アークレッドみたいに気が強くないんですよね。
おや、お値段が・・・
¥1000-ブラッド・レッド1匹-缶コーヒー=お釣りあり
 
 
 
 
 
 
 

 
2匹お持ち帰り。
そこまで欲しかったわけではないんですが、お安かったですし・・・
水槽に華やかさを追加したかったもので・・・
 
 
 
 
 

水合わせ後の投入寸前のご様子。
落ち着いたら、もっと綺麗になりますね。
 
 
 
 
 
 
赤系を買っちゃった・・・
 
 
 
 
 
 
なら、青系も・・・
 
 
 
 
 
 
でも、いまいちピンとこない・・・
 
○グリーン・ネオン
前、飼ってたしな・・・
綺麗で、好きですけど・・・
 
○ラスボラ・アクセルロッディ(ブルー)
・・・綺麗ですね・・・
小さくて、可愛いです。
尻ビレが赤くなるんですよね・・・
・・・なんとなくスルー
 
○ミクロラスボラ・HANABI
今、パンデミックを生き残った子が、1匹だけいます。
・・・この子を入れて、いい感じに仕上がった頃に、なぜか水槽で何かが起きる・・・
僕にとって、“鬼門種”になりそうな勢いの子・・・
でも、綺麗で好き。
飼いたい・・・
でも、今はスルー
 
○インパイクティス・ケリー
ポピュラー種ですね。
でも、綺麗です。
好きですよ。
あ・・・ブリードものなんだ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
3匹お迎え・・・って色飛びすぎwww
 
まあ、基本的にワイルドものにこだわりはあるんですが、ポピュラー種においてはそこまでこだわらなくてもいいかなって・・・
状態も非常に良かったですし・・・
あんまりワイルドものも見ないですし・・・
 
 
 
 
 
 
で、この子たち・・・写真撮るの難しいですね↓

ぶれてます・・・
 
 

 
お!?
・・・ピント・・・ちょっとあまいです。
 
 
 
こんな風に、何枚撮っても、うまく写りません。
動きが早くて、難しいです。
 
 
 
 
撮りなおす事・・・何回?
知りません。
数えてませんから(爆)
 
 
 
で、奇跡の一枚↓

バッチリです。
冷凍ブラインを食べてます。
ちょっと落ち着いたのか、ラインも太く出てきました。
嬉しかったので、大きい写真ですwww
 
 
 
動きの早い種は、やっぱりシャッター速度をあげるのが一番ですね。
 
この写真のシャッター速度は1/20、F値は5.6、ISO感度は2500です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はこんな感じで、新魚導入しました。
 
 
 
え?
神の啓示・・・
 
いえ、違います。
 
神の啓示はもっと、その、なんと言うか・・・
ビビッと来るものなんです。
 
今回はなんとなくで飼ってきたものなので・・・
 
しいて言うなら・・・
 
 
“坊主の説法”
 
 
って、とこでしょうか(爆)
 
 
 
 
 
たまには、こういう買い方もいいものです。
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/06(火) 23:00:27|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル貴族様ご来訪

本日、素敵なクリスマスプレゼントが届きました。
 
 
先日、シモリンさんのプレゼント企画で頂くこととなった“インペリアル・ゼブラ・プレコ”ですwww
 
 
 
早速、開封!!!
すると、中には・・・

 
ら!らぶれたぁ~!?
 
「私の愛をお送りいたします。是非、大きくしてください!」
 
うは!!
興奮しすぎて、鼻血でそう(自爆)
 
 
 
 
 
・・・シモリンさん、ごめんなさい。
 
遊ばずにはいられませんでしたwww
 
 
 
 
 
 
インペの食いつき抜群の餌まで、おまけにいただきました。
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、プレゼントは、コレ↓

 
温度合わせ中です。
カイロに、酸素石に、梱包方法と、非常にきめ細やかな配慮をしていただいたおかげで、非常に元気元気な子です。
 
 
 
 

 
ゼブララインも非常に綺麗です。
 
 
 
 
 

 
元気すぎて、袋の中を泳ぎまくりですwww
 
 
 
 
 
 

 
お腹の具合わかります?
ぷっくらしてます。
非常に良質個体ですwww
シモリンさんの愛を感じます(爆)
 
 
 
 
 
 

 
水温をあわせたら、今度は水合わせです。
あいにくレッドカーペットは準備できなかったので、グリーンカーペットで勘弁してもらいますw
 
 
 
 
 
 

 
小さくても凛々しいお顔です。
 
 
 
 
 
 

 
水合わせ中も元気ですwww
 
 
 
 
 
 

 
水あわせが終わり、最後の温度調整。
待ちきれないご様子です。
 
プラケの外の水草に向かって、ガシガシしてましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
投入!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ブラックウォーターなもので、ちょっと色合いが悪いですね・・・
あ、でも、大磯を使っているので、pHは6.8~7.2ってところです。
 
 
 
 
 
 
 

 
切り株流木の下に潜り込み・・・
 
 
 
今は、姿をお隠しになりました(爆)
 
 
 
 
 
いや~シモリンさん。
本当に良質個体をありがとうございます。
必ず大きく、元気で、綺麗な個体に仕上げてみせます!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、おかげで、今日は朝から興奮しっぱなしです。
 
ですから、シモリンさんへのお礼もかねて、僕、“顔出し”しちゃいます!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワイルドで、クールな姿をどうぞ!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 え!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 あーはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/04(日) 15:00:31|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルフレア・ミングさん

今朝、いつものようにお魚さんたちに餌をあげた後、ベットに戻り、TVニュースを聞きながら、魚の様子を見ながら、惰眠を貪っていました。
 
 
 
 
 
すると・・・
 
 
 
 
 
ベタ・シンプレックスの様子が、いつもと違う・・・
 
控えめな子達が、今朝は水槽前面に出てきて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
♂と♀が寄り添って・・・
 
 
 
・・・写真のピントがあまいのは、気付かない方向でw
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
くるくるくるくるくるくるくるくる・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
フレアミング!どーーーーん!!!!
尾ビレも尻ビレもぴーーーーーん!!!!
色もバリバリ揚がりまくりーーーー!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
アピールしまくりのどやどや攻撃www
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
♀もそれに答えるかのように、フ~~~レアミンンンンング!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
導入してから2週間足らずで、このご様子。
 
やっぱり、いいもの(主にレッド・チェリーとミナミヌマ)をお腹いっぱい食べたためでしょうwww
 
君達の死は消して無駄ではなかったよ!
ちゃんとシンプレックスの中で生きてるよ!!
ケンシロウの中に生きるレイやシュウやトキの如く!!!
 
 
 
 
 
まあ、仕事から帰ってきて、さっき様子を見たときは、♂もちゃんと餌を食べていたので、産卵はしていないです。
マウス・ブルーダーは産卵したら、♂が卵をくわえて、2週間ぐらい断食修行を行うのでwww
 
 
 
 
混泳水槽内でも、繁殖できる種と聞いたので買ってきたのですが、こんなに早く兆候を見せてくれるとは♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
久々に姿を見せてくれた、グレイ・トリムさん。
元気そうで何よりですw
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/02(金) 21:54:59|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルカラシンに、バジスに、グラミーに・・・

本日は、撮影していたけど、なんとなく使ってなかった写真をちょっと公開。
 
 
 
 

 
○グラス・ハチェット
いきなり、今はもういない子の紹介です。
ちょっと画像にノイズが入ってますね。カメラのISO設定が高かったのでしょう。
 
飛び出し必死(必ず死なす!?)の子です。
とても綺麗で、可愛い子です。
また飼いたいです・・・
飼いますwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○スカーレット・ジェム
いい写真ですね。
綺麗に撮れてます。
いまや小型美魚の代表種ですね。
 
水槽内の繁殖事例も多いですが、家には♂しかいません。
♀個体の入荷は♂に比べると少ないです。
やっぱり♂に比べると地味だからでしょうか?
 
ちなみに体にシミが出やすいです。
家のはワイルド個体なんで、大丈夫かと思っていたのですが、シミが出ました。
成熟した証なのか、老化なのか、水槽内特有の現象なのか、わかりません。
餌食いが悪い・・・というか、ちょっとのんびりした子なので、家ではリコリス・グラミー&ワイツマニー・テトラ水槽(M水槽)にいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ピグミー・グラミー
綺麗な写真ですね~
すごくいい感じに撮れてます。
奇跡の一枚ですwww
 
大人しくて、丈夫で、非常に飼いやすい子です。
あと、小型美魚です。
ヒレの赤い模様に、キラキラした体色、本当に綺麗です。
クローキング・グラミー同様に、鳴くことがあるそうですが、聞いたことないです。
オススメ種です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ギアネンシス・カイクビ
珍カラの中でも、まだ混じりで入荷される機会がある種です。
丈夫な種で飼いやすいです。
赤・黒・赤の目に、尾柄部の黒点・赤点・・・すごく大好きです。
でも・・・今はもういない種です。
 
 
この子は、もう一枚写真がありました↓

 
やっぱり綺麗です。
 
 
 
いま、似た子を飼っています。
尾柄部の黒点・赤点の組み合わせが、僕はかなり好きです。
 
ちょっと背伸びして、棚の上においてあるものを取ろうとしている女の子の仕草ぐらい好きです(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後はちょっと大きめの写真でwww
だって、とっても綺麗に色が出ていましたからwww
 
○リコリス・グラミー
名前からしても美しいですwww
非常に似た感じのが多く、特に♀はそっくりで、混ぜてしまうと絶対わからなくなってしまう魚です。
オーバーハングしたところに泡巣をつくって、繁殖するそうです。
繁殖を目指していますが、その様子は無しです。
5~6匹ぐらい入ってますし、他にもワイツマニー・テトラやスカーレット・ジェム、ボララス・メラーとかが入ってる混泳水槽だからですかね~
 
まあ、気長に待ちますw
 
 
 
 
こんな感じで、今日は「比較的うまく撮れていたけど、なんとなく使ってなかった写真」シリーズでしたw
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/01(木) 21:47:35|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium