∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル珍カラたち

僕は環境コンサルを仕事にしてます。
山や川とかで、植物や動物の調査をしてます。
 
本日から泊まりで、出張調査の予定でした。
本日、調査して、一泊して、明日移動して、別のところで3日間調査の予定でした。
 
でも、本日行ったところで、トラブルが・・・
 
 
 
雪です。
 
 
 
すごい雪です。
 
 
 
調査地点に通じる道、林内すべてで積雪1m以上の雪が残ってます。
入れません。
調査できません。
 
 
なので、帰って来ましたwww
 
 
 
明日からの調査地も雪の心配のあるところです。
でも、ここでは明後日に地元説明会もありますし、元請さんと一緒にカニも食べないといけないし・・・え!?
 
 
 
 
と言うことで、明日も早いので、簡易更新。
 
 
 
家の珍カラの一部を紹介。
 

 
○パープルファラガ・テトラ(中央)
○金目金線(その上)
 
パープルファラガの体の輝きがいい感じに撮影できました。
 
 
 
 
 
 

 
○赤目金線
ふっくら良い体型になりました。
 
 
 
 
 
 

○レッドデビル・テトラ(中央)
○ウォルターレッド・テトラ(その下)
右にいる子は金目金線ですね。
 
レッドデビルの色が揚がってきました。
ウォルターも黄色味が綺麗です。
 
 
 
 
 
 
 
しかし、写真が全体的に暗いですね。
ブラックウォーターですからね。
やっぱり照明を変えないといけないですかね。
 
バックスクリーンを明るい色に変えればだいぶ変わるとも思いますが・・・
 
 
 
まあ、簡易なんでここまでwww
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/28(火) 20:15:27|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル写真多めです

今日はアピストを紹介。
 
先日導入したばかりの背ビレバッサバサのセレクト個体。
インボイス名が“アルコ・アイリス(虹)”と呼ばれるだけあって、すばらしい美しさを誇るアピストさん。
 
 
 
 

 
○アピストグラマ・ディアマンテ
この背ビレの色・・・すごいです。
バッサバサで、鳥みたいですwww
 
 
 
 
 
 

 
体全体の輝き、頬の模様、どれをとっても惚れ惚れします。
 
 
 
 
 
 

 
青い唇が男前っぷり度UPです。
ビジュアル系ですねwww
 
 
 
 
 
 

 
何枚でも撮っていられます。
 
 
 
 
 
 

 
フィンスプしている姿は、魅力的です。
 
 
 
 
 
 
 

 
でも、ライアーテールの下のフィラメントが切れてます。
まあ、すぐに復活するでしょうけど。
 
 
 
 
 
 
 

 
♀は一回り小さくて、隠れがちですね。
♂に追いかけられたりしています。
まあ、アピストには普通に見られる状況です。
そんなにひどいわけでないので、しばらくしたら落ち着くでしょうwww
 
 
 
 
 
 

 
フラッシュを焚いてみました。
黄色い体に、青い唇・・・
SEXY~~
 
 
この子達は45cm水槽にペア飼いです。
同居しているのは、ピグミー・コリドラス4匹、オトシンクルス1匹、アップル系の貝1匹、そして・・・
ハニードワーフ・グラミー(ワイルド♂)1匹
当て馬です。
 
なかなか良い仕事していますwww
 
 
 
 
 
 
続きまして~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○アピストグラマ・マクマステリー
♂です。
立派な体系になりました。
フィンスプしている姿を撮りたかったのですが、なかなか・・・
背ビレと尻ビレのフィラメントが尾ビレまで延びてます。
相変わらずのブラックウォーターなので、全体的に薄黄色っぽいですw
 
 
 
 
 
 
 

 
♀です。
トラ柄ですね。
ナニワのおばちゃんです(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
♂が♀を追い立てまくることは、少なくなりました。
やっぱり混泳水槽なので、色々気になる子ができたせいでしょう。
 
この子達は、ディアマンテに住処を奪われ、90cmスリムのカラシン混泳水槽に引越しを余儀なくされた子ですwww
まあ、この水槽での繁殖は難しいでしょう。
でも、ひょっとしたら・・・
な~んて甘い期待をしていますw
 
 
 
 
 
 
 
 

 
フラッシュを焚くと・・・
水槽ガラス面の汚れが目立ちます?
 
それは・・・
 
あなたの“ピュア度”が低下しているんです!!!
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/26(日) 12:05:45|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル久しぶりの黒いお魚

日本ブログ村で、1週間前に更新した記事が17:30時点で1位でした。
長いこと親しんでいただきありがとうございます。
 
結構てきとーな飼育方法をとっているので、あまり参考にならないことが多いと思いますが、少なくともクスッと笑えるような記事作りをこれからも続けます。
 
 
 
で、本日は最近紹介いていなかった“黒いお魚”です。
 
 
 

 
水槽は25×20×29のエーハイムです。
フィルタ-は「エーハイム アクアコンパクト2004」です。
ウィステリアが繁茂してます。
水面を覆っていますwww
ブラック・ウォーター感が薄れてしまったので、ヤシャブシの実を4個追加しました。
 
 
掃除は1~2週間に1回1/4~1/3程水を替えるだけです。
フィルターは設置してから約半年、1回も掃除していません。
なんとなく水流が弱くなった気もします。
シャワーパイプの中にバクテリア・フィルムが張って、水の通りを悪くしているのかもしれませんね。
 
 
立ち上げた当初は、湧水なんてしていました。
でも、これはすぐに止めました。
エアーホースの中にすぐバクテリア・フィルムが張って目詰まりしちゃうんです。
 
 
 
 
 
 
で、この水槽の中にいるのが、
 

 
○ベタ・フォーシー
黒いお魚です。
マウスブルーダーです。
 
 
 
 
 
 
 

 
エラ蓋の2本のラインが綺麗な子です。
ペアがいるんですが、繁殖していません。
時々、♂の口が膨らんで、卵をくわえているのかな?って思うこともありますが、違うみたいです。
 
繁殖させるにはテクニックがいる種らしいです。
まあ、のんびりいきます。
 
 
 
 
 
 

 
フラッシュを焚くと、水槽ガラス面の汚れが目立ちますwww
・・・気にならないですよね?
・・・気にしちゃ負けですよね?
 
 
 
 
 
 

 
この子は♀です。
ぽわんとした感じの顔をしていましたw
かわいいですね。
 
この写真、何気にお気に入りです。
こんな感じで、
「ねぇ~・・・バック・・・買って
って言われたら、買っちゃいます(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今度は、流木の下からコッソリwww
愛らしいですね。
 
 
「ねぇ~・・・エビ・・・買って
 
 
・・・もうちょっとで、コケ対策に導入したヤマトヌマエビを投入しかけてしまいました。
小悪魔系ですwww
 
 
 
 
 
この子は♂に威嚇されることもあり、体色は黒というより、ちょっとベージュぽいかな?
あと、体に横縞が数本現われています。
 
水草が繁茂しているので、それなりに落ち着けているとは思うのですが・・・
繁殖には時間がかかりそうです。
 
 
 
 
 
 

 
隣の20cmキューブのガードネリーとうまい具合に一緒に撮影できましたw
 
 
ちなみに、フォーシーの♀は2匹いたのですが、1匹★にしちゃいました。
原因は良く判りませんが、おそらくジャンプしたときに、水槽の蓋の角か、どこかで怪我をしてしまったみたいです。
他の子に比べて、一回り小さな子だったので、かわいそうなことをしました。
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/25(土) 18:27:15|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルコケにはこの生体

ここのところ、朝5:30起きで日帰り出張を繰り返していました。
そのため、お魚さんたちは、電気もつけてもらえず、餌ももらえず、ただひたすら耐える・・・
という状況でしたwww
 
まあ、みんな無事でした。
久しぶりの餌で、がっついていました。
 
暗い期間が続いたおかげで、新規導入のAp.ディアマンテや移動させられたAp.マクマステリーは結構落ち着いてきた感じがあります。
 
 
 
でも、そんな生活だったので、新しく写真を撮ったりしていません。
 
 
 
だから、2週間ほど前のお話。
 
 
 
 
 
以前、黒ヒゲ苔対策を紹介したときに導入したヤマトヌマエビが小さすぎて、速攻でベタの栄養と化したお話をしました。
 
その反省を踏まえて・・・
 
 
 
 
 

 
大きめのヤマトヌマエビ。
今回は、ちゃんと「大きいのを頂戴」って店員さんに言いましたwww
 
 
 
 
 
 

 
ベタ・シンプレックスが様子を伺ってます。
 
 
 
 
 
 

 
ちょっとずつ近づいています。
 
 
 
 
 
 

 
ヤマトさんが気付きました。
 
 
 
 
 
 

 
ヒゲでぺしぺしされてますw
 
どうやらベタのお口には大きすぎたようです。
 
 
 
これで、この水槽内は安泰・・・
 
 
 
 
 
 
いや、4日前にこの水槽に引っ越してきたお方が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
Ap.マックさんが・・・
 
この写真はだいぶ前のです。
新しいのを撮りたいのですが、この子、照れ屋なものでwww
今は、10cm弱にはなっているでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
・・・ヤマトさん
・・・がんばれ。
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/23(木) 21:15:07|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル繁殖に挑戦!!

本日3回目の更新ですwww
 
朝水換えして、昼に1回目の更新して、午後熱帯魚屋さんに出かけて、夕方2回目の更新して、ご飯食べて3回目の更新です。
今日1日、熱帯魚にかまけていましたwww
 
ゆっくり遊べましたwww
 
 
 
さて、ここのところの更新で、思わせぶりなことばかりしていた事について、報告します。
 
 
 
 

 
レッドビーを無濾過で飼っていたLow水槽・・・
 
 

 
飽きたといって、ワイルド・グッピーが同居するようになって・・・
 
 

 
外部濾過に、土管が3本・・・
 
 
 
 
いま、ここにいるのは・・・
レッドビーとグッピーと・・・そして・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
もういいですか?(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ブルーレオパード・タティア(ゴールデン)
写真の子は♂です。
以前の記事に書いたように貴重な♂です。
尻ビレが“武士の魂”になってるでしょ(爆)
 
「あ~20cmキューブに入れたペアをこっちに移したんや~」
 
って思った人・・・
違います・・・
 
 
 
新たに追加したんですwww
しかも2ペア!!
 
 
 
つまり、今、家には3ペアいます。
20cmキューブに1ペア+ちっちゃい♀2匹
このLow水槽に2ペア
計8匹のタティアがいます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
真ん中の土管に1匹、土管の間に1匹、フィルターのモーターの下に1匹、もう1匹は後ろの溶岩石の裏にいます。
鑑賞のためには、もっと土管を積極的につかって欲しいところですwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こんな風に、もっと土管を使ってください。
でも、An.ナナの葉の裏から顔を出してるのもかわいいですねw
開きっぱなしのお口がキュートですwww
 
まだ、水槽になれていないせいか、餌食いはイマイチです。
鼻っ面にアカムシを落としてあげると、とたんにバタバタして食べますけどwww
 
 
 
 
 
まあ、大人しい子たちなので、レッドビーは大丈夫でしょう。
たぶん・・・
グッピーも悪さはしないでしょう・・・
たぶん・・・
 
 
20cmキューブとLow水槽のペアの様子を見ながら、どっちかの水槽に集約するか、混泳を止めるか、いろいろ様子をみます。
とりあえず、Low水槽にはヤシャブシを入れてみています。
 
 
 
 
繁殖に成功したら、皆さんにお配りする予定です。
アピストと違って、この子なら小さい魚とも安心して混泳できますし、貰っていただいた方の負担にならないと思うので・・・
 
繁殖・・・して欲しいな~~
がんばってみますwww
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/19(日) 20:23:21|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルサプライズ・プレゼント

本日、UPを予定していた記事をすっ飛ばして、ご報告します。
 
 
ブログを公開した当初より、良いお付き合いをさせていただいてる“まちゃさん”と僕は、偶然にも同じ熱帯魚店を利用しています。
 
本日、そのお店に足を運んだところ・・・
 
 
「まちゃさんからプレゼントがあるよ」
 
 
ってお店のご主人が・・・
 
 
 
 
驚きました。
 
 
 
 
プレゼントは・・・
それは、この間お店に行ったとき入荷されていて、
「綺麗やな~欲しいな~」
って思いながら、見送っていたお魚・・・
 
前にお遊びの“熱帯魚の歴史?(2)”でも登場させた僕のお気に入りのお魚・・・
 
 
 
 
 
 
 

 
○アピストグラマ・ディアマンテ(ペルー)
僕の大好きなアピストです。
エレムノピゲ、フレッサー、アルコ・アイリス等色々な呼び名があります。
上の写真は♂です。
ビタエニアータの近縁種です。
水合わせ中なので、発色がイマイチです。
 
 
 
 

 
こちらは♀です。
こちらも水合わせ中なので、しっかり色は出ていません。
 
 
 
 

 
水槽導入後です。
これです!!
この色合い!!!
どうですか!!!!
青い唇、赤い頬、メタリックブルーの体色に赤い斑紋、鮮やかな背ビレ・・・
どれをとっても最高です。
しかも、今回のは背ビレがバッサバサのセレクト個体!!!!
一級品です。
 
 
 
 
この子達は、はじめは90cmスリム水槽に入れようかと思ったのですが、マクマステリー水槽(45cm水槽)に入れることにしました。
もちろんマクマステリーには引越ししていただきますwww
マクマステリーが、カラシン混泳水槽の90cmスリムの住民と化しました。
マクマステリーのペアは、どうもうまくいかず、♂が♀を威嚇することがしばしば・・・
当て馬の魚をいれても、しばしば・・・
と言うことで、90cmスリムの混泳内であれば、ペアの絆が強まるのではと思ったからです。
 
そして、ディアマンテ・ペアはもちろん、繁殖狙いですwww
これだけ綺麗な個体なんです。
狙わなければバチがあたりますw
 
 
もっと、良い写真が撮れたら、改めてUPしますね~~
 
 
 
 
 
 
さて、ここで終わらないのが、まちゃさんのすごいところwww
 
 

 
○ウォルターレッド・テトラ
珍カラです。
黄色の体に、赤く色づくヒレ。
体つきも最高の一品です。
ちなみにこの写真・・・水合わせ中の袋の中ですよ。
 
 
 
 
まちゃさん。
あなたは最高です。
うれしさのあまり、あやうく失禁しそうでした(爆)
まさしく“仁星の男”ですwww
 
 
めちゃくちゃうれしいですwww
本当にありがとうございます。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/19(日) 16:04:36|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル無濾過から外部濾過へ

無濾過水槽を貫いていたレッドビー水槽・・・
飽きたといって、グッピーとの同居がはじまったばかりのレッドビー水槽・・・
 
 
前々回の記事の最後に紹介したように、こんなんになりました↓

 
○テトラ オートパワーフィルター AX-30
こんな外部フィルターがあるの知りませんでした。
外部フィルターが水槽の横におけるのが出ているのは知っていましたし、エーハイムのを使っていたりもします。
でも、水面よりもフィルター位置が高くてもいい、しかも水深が浅いLow水槽でも使えるって、すばらしい。
 
高さ14cmのLow水槽なので、底面フィルターか水作しか使えないと思っていたのですが、お店で見つけたとき即決でしたwww
 
モーター部は水槽内に設置するタイプで、テトラの外掛けフィルターのモーターと変わらない感じのやつです。
水槽内にモーターを仕掛けるので、浅い水深でもいけるんですね~
 
ただ、気に食わない点が1点・・・
吸水・排水ホースです。
なんですか?この蛇腹ホースは・・・
劣化して割れたり、蛇腹部分に汚れが溜まって詰まりそうです。
いずれホースは変えますね。
 
 
あと、パネルヒーターを使っていたのですが、ちゃんとした水中ヒーターに変えました。
これで、水温も安定します。
オートヒーターなので、26~27℃程度に固定されてます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
全体像です。
ちょっと乗せている台(90cmスリムの外部フィルターを入れている元スピーカー)が傾いている・・・と言うより、家の床がちょっと傾いているせいで、水面が右下がりですwww
 
溶岩石を水槽の後ろに一列に配置しています。
ヒーターはその後ろに隠れています。
シャワーパイプが水槽背面に当たるようにしているので、溶岩石の周りは水が流れて濾過力UP。
あと、ヒーターで温まった水が全体にいきわたります。
吸水口にはスポンジをつけて、濾過槽に入るゴミの量を減らして、掃除の回数を軽減。
 
あと、ヤシャブシの実が2つ入ってます。
水量的に12L程度なので、これぐらいの個数でいいでしょう。
水がうっすら黄色付いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
レッドビーは・・・

 
いましたwww
水槽左に沈めているウィロモスの塊の中にいます。
元気にツマツマしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワイルド・グッピーは・・・

 
この子達もいますね~
目玉模様が綺麗な子ですw
 
 
 
 
 
 
 
・・・土管が3本ありますね。
 
ということは!?
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/19(日) 12:18:46|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルペルーからの新着魚

タティアの話はちょっと引っぱって、別のお話を・・・
 
僕はカラシンが好きです。
好きなカラシンはワイツマニー・テトラ、ギアネンシス・カイクビ、トゥッカーノ・テトラ、Hy.アマパエンシス、ルブライン・テトラ、ロレット・テトラなどなど
どちらか言えば、珍カラが好きです。
 
 
 
で、今回の珍カラさん。
 

 
水合わせ中です。
でも、既に特徴が出ていますね。
 
 
 
 
 
 
水槽導入して、1日経ったところです↓

 
○赤目赤線(ペルー)
ペルーからの新着魚です。
赤目部分は黒で途切れることは無く、赤線も細くて、上品な感じです。
赤の色合いがはっきりしていて、非常に綺麗です。
尾柄部に黒斑があります。
ヒレ先にホワイトチップがのっています。
 
ルブライン・テトラに似ていますが、スレンダーですね。
ヘッドにプラチナが付いている個体もいたそうですが、取れてしまったようです。
 
 
 
 
 
 
 

尾柄部の上側、ホタル部分に赤がのっています。
 
 
 
 
 
 

 
上の個体が動いちゃいました。
 
 
 
 
 

 
今度は、手前の個体がボケています。
 
なかなか、うまく撮影できないです。
 
 
 
これはかなりの当たり魚です。
やっぱり赤目赤線系は綺麗です。
カージナル・テトラやレインボー・テトラのような派手さは無いですが、水槽の中で赤線は映えます。
 
 
 
ちなみに、この子達はお店の入荷情報には掲載されていませんでした。
他のお魚を貰いにいったときに、「この子すごく綺麗ですよ」ってご主人に見せてもらって・・・
即決ですwww
 
 
 
久々の“神の啓示”でしたwww
 
 
 
え?他のお魚・・・
うふふふふふふふふふふふふふふ
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/18(土) 21:15:25|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルタティア・シフト

ブルーレオパード・タティア(ゴールデン)のペアを投入した20cmキューブについて、ご紹介。
 
 
 
この水槽は以前、自作背面濾過をやっていました。
・・・これ、失敗です。
区切りに用いていたウィロモスを付けたトリカルネット。
ウィロモスが繁茂したら、水のとおりが思いのほか悪くなって、水質悪化・・・
 
 
で、今はこんな感じになってます↓

 
濾過を外掛けフィルターに変更しました。
底床も田砂に変更しました。
ウィロモス付きのトリカルネットは、バックスクリーン代わりに再利用です。
せっかく繁茂したんですから、勿体無いのでw
 
 
左端に写っているタティアは、前に導入したやつです。
・・・実は、自作背面濾過が崩壊したときの水の悪化によって、それまで飼っていたタティアを★にしてしまったんです。
だから、外掛けに変えたと同時に、再度タティア2匹を入手しました。
この子たちはまだちっちゃくて、2cm弱の大きさです。
ちなみに2匹とも♀でした。
 
 
 
 
で、この前、立派なタティア・ペアをさらに追加したんです・・・
・・・タティア・ペア・・・ダーティー・ペア・・・
似てる・・・
って、わかる人おるか???
 
タティア♂は中央の植木鉢の中にいます。
タティア♀は溶岩石の裏にいます。
 
 
 
 
 
 
 
外掛けフィルターを設置したときは、吸水口を隠す感じで溶岩石を組んでいました↓

 
でも、タティア・ペアの導入に合わせて、隠れ場を作るために色々変更して、上の写真のレイアウトに落ち着きました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
タティア・ペアの♀です。
お腹ポッコリ・・・ほんとに卵持ってるかも・・・
 
繁殖して欲しいですね~~
 
 
 
 
繁殖・・・して、欲しくて・・・
 
 
 
 
無濾過でレッドビーを飼っている水槽・・・
ついこの前、レッドビーだけというのに、飽きてしまってグッピーを導入した水槽・・・
 
 
 
 
 

ええええええ!!!
外部フィルター付いてる!!!!
 
ど、どういうこと?
無濾過でレッドビーに挑戦してたんじゃ・・・
タティア・・・繁殖・・・
レッドビーはどうなっちゃうの???
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/18(土) 08:21:59|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル確率5%の入荷

連日の新魚導入ですが、今回のはレベルが違います。
 
前から飼っている子なんですが、♀しかいなかったんです。
 
 
何故、♀しかいないか・・・
 
 
それは♂が入荷されないからなんです。
何故なのか・・・
よく判りません。
 
 
とにかくいないんです。
♂が入荷される割合は、♀が100匹いたら♂は5匹程と言われるくらいです。
 
 
 
でもね、今回、♂が手に入ったんですwww
 
 
 
さて、それは、何かといいましたら・・・
 
 
 

 
○ブルーレオパード・タティア(ゴールデン)
我が家のアイドルです。
僕のブログのTOPやバナーを飾るアイドルですwww
 
ちなみに上の写真のは♀です。
 
ひっぱりますよ~~
 
 
 
 

 
大きさはLサイズです。
っていうか、この♀・・・おなか・・・ふっくらしてません???
 
実はふっくらしている子を貰ったんです。
ひょっとしたら卵持っているかもwww
な~んて、図々しいですかね。
 
しかし、ゴールデンっぷりが全開の綺麗な子です。
 
 
 
 
さて、引っぱった5%の♂を紹介しましょうか!!
 
 
 
 
じゃん!!↓

 
隠れてます。
おい!!!
 
仕方ないじゃないですか。
この子達はこういう子なんですからwww
 
 
 
 
でも、これじゃあ、♂かどうかわからないですよね。
 
 
 

 
これ!!
この赤いところ!!!
尻ビレがグッピーとかみたいに、いびつになっているのが、♂の証です。
 
俗に言う“お○ん○ん”・・・いやさ、“武士の魂”です(爆)
 
 
 
ちなみに、タティアの繁殖は変わっていまして、体内受精して卵を産むそうです。
だから、産まれる卵は基本的にみんな有精卵。
産み方は・・・どっかにまとめて産むみたいですが、どうなんでしょね?
砂地の上とかにちょこんとあっても気付かないかもw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この子達、いつも行くお店“ウォーターパラダイス”で、大量入荷ですwww
でも、人気種だからすぐになくなっちゃうかも・・・
 
 
今回、ご主人が問屋から♂を全部掬って来られたそうです。
だから、大阪の他のお店で入荷されているのは♀のみです(爆)
 
 
 
 
ちなみに、この子達は20cmキューブに入ってます。
昨日のガードネリィと一緒です。
前からいるタティア♀2匹も一緒です。
バンブルビー・コビーもいます。
ロケット・フィッシュspもいます。
 
 
・・・この環境で繁殖させられるでしょうか・・・
新規立ち上げ!?
それはスペース的に無理・・・
 
・・・グッピー&レッドビー水槽を解体・・・
 
えええ!?
 
 
 
さて、どうなることやらwww
まあ、とりあえず、しばらく様子見ます。
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/14(火) 21:19:56|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル卵生メダカ

昨日、ワイルド・グッピーを導入しました。
 
実は、これを導入するのはすごく悩んでいたんですよ。
 
卵胎生メダカならグッピーもしくはエンドラーズって決めていたんですが、卵生メダカもいいな~
って、ずっと思っていたんです。
 
それで、どっちにしようかなぁって悩んでいたんですが・・・
 
 
 
ケロママさんのブログで、
「卵胎生にするか、卵生にするか、悩み中です」
とコメントしたら、
「どちらも飼ってみては?」
とのリコメが・・・
 
 
 
 
・・・どちらも・・・飼う・・・
 
 
 
 
 
 
 
その手があったか!!!!!
 
 
 
 
 

 
○アフィオセミオン・ガードネリィ(ジョスプラトー)
ケロママさん啓示・・・まさしく“母神・ガイア啓示”です(爆)
卵生メダカの入門種ですね。
基本的に水温上昇に弱い卵生メダカですが、ガードネリィとかはまだ比較的マシらしいです。
ちなみに多年生なので1年で寿命を迎えることは無いそうです。
卵も乾燥とかさせる必要は無く、2週間ほどで孵化するそうです。
ただ、生まれてくる子は♂(上の写真)に偏るそうですが・・・
綺麗だからいいかwww
 
 
この子は20cmキューブに入ってます。
こっちはちゃんと濾過していますwww
ちなみに背面濾過をやってたんですが、諸事情により外掛けフィルターに変わってます。
そのことについては、また記事にします。
 
 
 
 
 
 

 
こっちは♀です。
♂に比べると地味ですねwww
導入したてなので、特にそうかもしれません。
 
 
 
 
 

 
顔はボケちゃいましたが、体に赤い斑点があるのがわかるでしょうか?
コペラ・ナッテリーみたいですね。
 
 
ちなみに、産卵床としてウィロモスを入れています。
うまくいけばいいのですが、繁殖できなくても、この綺麗さで十分ですwww
 
 
 
 
 

 
きれいだから、もう一度♂を載せますw
初めの写真より、少しだけ前に移動してますwww
 
 
ちなみにこの子達って、結構遊泳力があります。
なのに、20cmキューブ・・・
ちょっとかわいそう?
子供が取れたら、90cmに移してあげましょうかね。
 
 
 
 
メダカはここまでです。
十分満足してます。
これ以上の種を増やす予定はありません。
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/13(月) 21:21:29|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルワイルド・グッピー

流行のレッドビーを無濾過・無エアレーション・砂といった一般的な飼い方の真逆水槽で飼い始めて、2ヶ月。
はじめはボトルアクアからスタートし、1月末に“飽きた”という理由からLow小型水槽に変更。
 
そして・・・
 
再確認。
僕は魚が好きです。
 
 
 
 
 
 

 
○ワイルド・グッピー(ベレン?ウカヤリ?・・・どこだったかな?)
入れちゃいました。
レッドビーと混泳です。
 
入れたグッピーの数は♂成体3匹、♀成体1匹・・・
♀1匹しかいなかったのでペア取りできませんでした。
でも、お店で産まれた子供10匹ほど、サービスで貰っちゃいましたwww
というか、お店にいたワイルド・グッピー全部です(爆)
 
 
Low小型水槽なので、はじめは1ペアだけにしようかと思ったんです。
でも、ワイルドものってみんな模様が違うんです。
こっちもいいな~あっちもいいな~
えーーーい!みんな頂戴!!!
ってことになりましたwww
 
 
 
 
 
 
 
では、どんな模様の子か紹介します。
ちなみタイプ名は僕が適当につけてますwww
 

 
①トップソード
尾ビレのトップにオレンジが入っています。
体のオレンジの斑紋も綺麗です。
 
 
 
 
 

 
②目玉
お腹に目玉模様があります。
体にはオレンジの太いラインがあります。
 
 
 
 
 

 
③尾ビレスポット
トップソードと違って、尾ビレにスポット模様が入ってます。
体の前のほうがオレンジ色になっています。
 
 
と言うように、それぞれに個性があって甲乙つけがたかったんです。
だから、全部頂戴www
 
 
 
 
 
では、水槽全体の状況はどうなったかと言うと・・・
 

 
こんな感じですね。
左にウィロモスを平べったく沈めて、数箇所に溶岩石を重石においてます。
これがレッドビーの隠れ場になります・・・たぶんwww
 
真ん中の白い石は、まあ、レッドビーへのミネラル補給?
補給されるかどうかは知りません。
 
あと、LEDライトを水槽の斜め後ろからあててます。
何故、上からでないかというと、この水槽は無濾過・無エアレーションの完全止水です。
つまり油膜が張りやすい。
ということは、上から光を当てていても反射して水草に当たりにくい?
まあ、入っている水草からして、大して光量を気にする必要はないのですが・・・
あと、グッピーが食べてくれるかとも思いますが・・・
でも、背後からの光ってなんか面白いかも・・・
いや、きっと面白い!?
 
と言うことで、背後からLEDですwww
 
 
 

 
上から見るとこんな感じです。
真ん中の白い石の横にある白い円筒形のものは、“酸素の出る石”です。
まあ、人口が増えたので一応入れてみました。
 
意地でもエアレーションしません(爆)
 
もっとも、グッピー、レッドビー共に繁殖していったら、考え直さないといけなくなるかもしれませんが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
では、背後からLEDを当てた状況での撮影効果です。
題して“逆光の勝利”
 
 

 
・・・・・・・・・
 
 
 

 
・・・・・・・・・
 
 
 

・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
・・・勝利?
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/12(日) 19:29:13|
  2. メダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル家のコリドラスたち

風邪をひいてしまったので、今日まで大人しくしておきます。
 
で、せっかく時間があるものですから、家のコリドラスを紹介します。
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・ナポエンシス
僕の一番のお気に入りです。
購入時は.spか?って思っていたのですが、おそらくナポのジャンクションの上下が金色になるタイプです。
すごく綺麗で、ゴージャスな感じがします。
 
ちなみに導入時はこんな感じでした。
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・ジュリー
コロンビア産のワイルドのちっちゃい子(2cmぐらい)のを買ってきました。
ちなみに導入時はこんな感じでした。
ずいぶん大きくなりましたwww
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・アークアトゥス
この子もジュリーと同じく2cmぐらいのちっちゃいワイルドの子を買ってきました。
導入時はこんな感じです。
基本的に餌の分量が控えめの飼育方法なので、成長は遅いですwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・ベネゼエラオレンジ
最近購入した子です。
これも2cm足らずのちみっちゃい子を買ってきました。
ちっちゃい頃から育てるのが好きなんですwww
この子はインドネシア・ブリードなんですが、オレンジと深緑のメリハリがすごく綺麗な子です。
お気に入りですwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・パラレルス
これも最近購入した子です。
2cmにも満たないベビーで買ってきました。
導入してから一回りほど大きくなりましたが、まだまだちみっちゃいですwww
・・・最近、1匹見当たりません・・・
流木の奥?それとも、餌が廻らずに・・・
・・・ヒックヒック、別に泣いてなんか、泣いてなんか~~~
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・パンダ
コリドラスの中では一番の古株になります。
何度かT-ポジションも見せてくれ、産卵もしているのですが・・・
卵拾い上げたりしていないので、増えてませんwww
混泳水槽じゃ難しいですねwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・アドルフォイ
写真が荒くてすいません。
奥のほうでチョロチョロしていた写真しか、撮れませんでした。
この子もパンダと同様に古株です。
でも、色々あって、1匹になってしまいました。
実は、アドルフォイといいながら、背中のバンドが太いのでデュプリカレウスではないかと思ってます。
 
昔、パンダとアドルフォイでこんな写真を撮っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
家にいるコリドラスはこんな感じ・・・
あ・・・
ピグミー忘れてた・・・
まあ、ええかwww
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/11(土) 12:33:48|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル黒ヒゲ対策

風邪をひいてしまいました。
昨日・今日とお休みを頂いて、静養したおかげで、結構元気になりました。
 
 
で、気になっていたことについて、更新です。
CatsLoveさんの最近の記事で“黒ヒゲ”のことを書かれていました。
 
人が気にすると、だんだん自分のも気になってきまして・・・
先週末に自分の水槽に発生している“黒ヒゲ”について、対策を実施しました。
 
 
 
 
①何故ゆえに僕の水槽で黒ヒゲが発生したか?
90cmスリム水槽で、黒ヒゲが出ています。
ただし、外部フィルターからの排水側には一切生えておらず、給水側の流木に植え込んでいる水草にのみ発生しています。
 
下の写真を見てください。
 

 
水槽右が吸水口、左が排水口です。
排水はシャワーパイプの先端キャップを外しています。
シャワーパイプは水槽ガラス面に当てています。
だから、水は水槽の左側から右側への流れと、水槽背面を下って前面に浮き上がる2つの流れが中心です。
 
餌を真ん中から放り込むと、全体に散らばりながら、最終的に写真のように集まります。
で、切り株流木のところに餌が溜まって、局所的に富栄養化しやすい状況にあります。
 
おまけに、最近は別の水槽で飼育しているAp.パンドォーロの子供のため、冷凍ベビーブラインや冷凍ミジンコをあげていて、それの残りをこの水槽に入れていました。
僕の餌やりは基本1日1回なんですが、パンドォーロの子供は1日2回・・・
必然的にこの水槽にも餌が2回となっていました。
 
さらに、ベタ・シンプレックスが水槽内のミナミヌマエビとレッドチェリーを食べちゃったwww
 
 
 
つまり、
 
Σ(水流+舞い散るタイプの餌)×エビ類の減少 n=餌回数の増加分
 
という式がなって・・・なんのこっちゃ?
 
まあ、切り株流木のところで黒ヒゲが発生しやすくなっちゃったわけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②環境対策
レイアウトを変えることで、餌の溜まる場所をなくせばいいのですが、それはめんどくさい。
というか、この切り株流木は大きくて、現在の位置以外にしようと思えば、全レイアウトを変更しないといけなくなります。
 
ならば、シャワーパイプの位置を変えてみるか?
吸水口が変わらないので、意味はないでしょう。
 
なら、餌を止めよう。
1日1回のときは黒ヒゲは出ていなかった。
ちょうどパンドォーロの子供も冷凍アカムシを食べられるようになった。
ということで、冷凍ミジンコ等を使うのを止めて、餌の回数を減らすことで、黒ヒゲの発生しにくい環境に変える事にしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③科学的対策
生えてしまった黒ヒゲを消し去るには、“酢”です。
水換えのついでに、お酢を浸けました。
 

 
黒ヒゲが赤くなってます。
 
 
 

 
赤いですね。
 
 

 
ブセファンドラにも付いてます。
 
 
 
でも、このときお酢を浸け過ぎて、エキノドルス・ウルグアイエンシスとアマゾン・チドメグサの一部の葉っぱが色あせてしまいましたwww
いや~失敗、失敗w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
④生物兵器
黒ヒゲを食べてくれる生物兵器と言えば、“サイヤミーズ・フライングフォックス”が有名です。
が、この子達って・・・おっきくなっちゃうんですよね~
水槽内で主張しすぎちゃうんです。
 
だから、僕はもう一方の生物兵器を導入しました。
それは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これ!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ヤマトヌマエビ
黒ヒゲ対策としては有名ですよね~
・・・なんですか?
・・・さっきの一コマ??
・・・
・・
世の中、知らないほうがいい事って、ありますYO?
 
 
 
さて、ヤマトちゃんを投入したのですが、これ・・・失敗です。
いや、ヤマトが働かないってわけじゃないんです。
働けないんです・・・
 
僕、この子達を買うときにお店のお姉ちゃんに
「ヤマト3匹頂戴」
って言いました。
 
お姉ちゃんは僕の言ったとおり、3匹くれました・・・
でもね・・・
この子達・・・
ちっちゃかったんです!!!!
 
 
 
家の水槽には・・・レッドチェリーを食べつくして立派になった“孤高のキング”がいます。
 

 
袋の外から狙ってますw
 
 
 

 
「ちょ~、われ、表でぇ~や」
 
 
 
・・・表・・・でました・・・
 
 
 
 

 
「んふふふ~ん。どこかなぁ~~」
 
 
 
 

 
「お前(こだま)やないっちゅーーーねん!!」
 
 
 
 
 
 

 
「そこかーー!!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・いまは、もう見ません(爆)
 
まあ、赤くなったコケはオトシン・ネグロが食べてくれたみたいですwww
 
いや~~大きさのことちゃんといっておくの忘れてましたw
次回は気をつけます。
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/10(金) 21:02:32|
  2. 病気・失敗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル無濾過に追加して大丈夫か?

お久しぶりです。
 
ちょっと色々ありまして、ブログを更新する・・・コメントする・・・
そういった気分になりませんでした。
別に何かが★になったというわけではないです。
ただ、ちょっと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え?
何があったかですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう、いい女には秘密が付き物なのよw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え!?
女!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・ええ、実は・・・
 
 
 
 
 
 
マカオに行って“武士の魂”ちょん切っちゃいました!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
嘘です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちゃんと“武士の魂”付いてます。
 
時々、意思に反して行動することありますが(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、アホなことは置いといて・・・
 
 
無濾過でやっているレッドビー水槽ですが、この前、何かを入れたいというお話をしました。
 
 
 
 
 
 
で、入れました↓

 
○レッドビー
なんとなく追加です。
10匹で¥1980だったので・・・
 
 
無濾過なのに・・・
エアレーションすらしてないのに・・・
餌もあげないのに・・・
田砂なのに・・・
 
まあ、ええか(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白のノリはベッタリ系ですが、個体によっては赤が薄いような・・・
まあ、安いし、気にしないwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お?
この子なんかいいプロポーションしてますね~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
おお!この子も・・・!?
おや?
 
模様が他のとちょっと違う?
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あらあら、“進入禁止”ってタイプですか?
 
 
 
 
 
まあ、こんな感じです。
 
これで、繁殖したら面白いんですが・・・
 
 
 
 
 
基本お魚好きの僕が、いつまで我慢できるか・・・
 
 
 
 
最近、ワイルド・グッピーが気になってしょうがないんです。
ダメといわれても、気になっちゃうんですwww
 
 
 
 
ど、ど、どうしよ~♪タタラタラタラ♪どうしよ~~♪
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/08(水) 21:01:32|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルシュレディンガーのインペ

家にいるプレコは、インペリアル・ゼブラ、クイーン・インペリアル・タイガー、そして、グレイ・トリムです。
 
 
 
グレイ・トリムって、慣れたりして、水面まで餌食べに来るって聞いてたりしていたのですが・・・
 
ずっと流木の下あたりで活動していて、ほとんど姿を見せてくれませんでした。
 
 
 
 
でも、導入してから、3~4ヶ月たって・・・
 
 
 
 
 

 
どーーーーん!!!
 
 
 
 
 
 

 
ぐわっし!!!!
 
 
 
 
 
 
 

 
むしゃむしゃむしゃむしゃむしゃ・・・
 
 
今はプレコ・タブを入れるとこんな感じですwww
 
灰色の体に黒のスポット、背ビレと尾ビレのホワイトチップ・・・おしゃれやん。
大きなヒレとコロッとした身体・・・マブいやん(死語)。
 
 
 
 
 
でも・・・
 
 
 
 
 
家のお魚さんは、みんなプレコ・タブレットが大好きです。
 
 
 
 
 
ということは・・・
 
 
 
 
 
 
 

 
お!?
 
 
 
 
 
 

 
おお!?
 
 
 
 

 
おおおおお!!!
 
 
 
 
 

 
うっとうしぃわ~~~~~
 
 
 
 
 
 

でも、結局たかられるwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ほんとは、ずっとこうやって独占しておきたいんでしょうねw
 
でも、やりすぎちゃうと、“おもい子”って思われちゃうよ(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え!?
 
タイトル?
 
 
あー・・・
 
 
皆さん、“シュレディンガーの猫”って知ってはります?
 
簡単に言うと、
「箱の中に猫を入れて、なんか実験して、その後、その箱を開けてみるまでは猫が生きているか、死んでいるかが、わからない。
だから、それまでは“生きている猫”と“死んでいる猫”が同時に存在する」
って、お話。
 
 
 
今、僕の水槽にはシモリンさんから頂いたインペリアル・ゼブラがいます。
でも、この子・・・
この事件以来、姿を見せてくれません。
 
 
僕の水槽は流木&水草で、半分以上が身を潜めることのできる藪地と化しています。
 
 
だから、僕の水槽の中のインペさんは、その藪地を除去するまでは“シュレディンガー”状態・・・
 
 
と言うことで、今、水槽内には2匹のインペが存在しています!!(爆)
 
 
 
 
 
どうしよ~確かめるのが怖いよ~
グレイ・トリムのように3ヶ月ぐらいたったら、何事もなかったかのように出てくるかな~~
どうしよ~
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/01(水) 20:50:18|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。