∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル待ってましたペルー便 第2弾

天候の都合で、急遽この土曜日~来週木曜日まで出張に出ることになりました。
 
がんばれ魚たちwww
 
 
ベタ・シンプレックス♂は、まだ口内保育中・・・
予定日は、この週末・・・
 
・・・稚魚たち・・・ごめん・・・
 
 
 
 
 
ということで、さっさと導入した珍カラを紹介しないと!!
 
 

 
○レッドフィン・ピリューリナ
最近入ってきた珍カラですね。
導入したてなので、色はまだまだです。
これからヒレが赤くなって、体に赤い斑点ラインが・・・
 
おや?斑点ラインが2列ありますかね・・・
 
ということは・・・
 
ピリューリナ・ブレビスのほうかな??
 
 
う~ん、このタイプはわからんwww
 
 
 
 
 

 
ヒレの色上がりがまだまだなので、写真では地味に見えますね。
 
 
 
 
 

 
ヒレと体の斑点ラインがしっかり色づけば、水槽の中で目立ちそうです。
あと、尾柄部も赤く染まりそうですねwww
 
 
でも、今は、まだ地味子さん・・・
 
 
 
 

 
顔UPで撮ったら、メダカ系に見えますね。
 
 
 
 

あ、これは結構、綺麗に撮れましたね。
でも、ちょっとピントが甘いな・・・
 
 
写真は難しいです。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/31(木) 20:52:08|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル待っていましたペルー便

月曜日に来るはずのコロンビア便がまた延びて、明日になったそうです。
でも、ペルー便は来ましたwww
 
 
ということは・・・
 
 
 
もちろん手に入れましたよ~
 
 
 
 
でも、名前忘れちゃった・・・
 
 
 
これではブログに紹介できない!?ってことで、色々調べた結果、わかりましたよ~
 
 
 
はい、この子です↓

 
○ペルーレッドテールグラス・テトラ
やっと珍カラが来ました。
これは水槽導入後、1時間ぐらい経ってからのご様子です。
擦りガラスのような綺麗な体に、赤く色づくヒレ。
水槽内でかなり良い感じに映えます。
 
 
 
 

 
結構、元気に泳ぎまくってます。
水合わせのときも、袋の中でバチャバチャやってました。
・・・やんちゃっ子?
そういえばブルーテトラの仲間だったような・・・
・・・ヤンキー娘??
 
まあ、過密気味なので大丈夫でしょうwww
 
 
 
 
 
この他にも購入したカラシンさんはいるんですが、写真が撮れていないので、また今度。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/30(水) 22:00:08|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル僕、壊れ気味??

この前の記事で、突如として登場したタティアのアニメーション。
まあ、どの程度の手間で作れるものかを試したものです。
テーマは、「ちぎれんばかりに尻尾をふって興奮しまくっている犬」をタティアに変えています。

それなりに可愛くできたので、時々登場するかもしれませんwww


タティア_アニメ



あと、こんなのも・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
・・・ネタわかります???
タティアの餌を食べるときのブレイクダンスをみていたら、こんなのが浮かんできたんですwww
まあ、下書き無しにマウスでいきなり描いているので、雑なのは気にしないでNE☆
 
ちなみにゴールデンブルーレオパード・タティアなので、金髪ですw
通称アホ毛は、ヒゲですw
髪型は・・・金髪と言えば・・・セイラさん!?
セイラさんって、こんなんやったっけ??
 
まあ、どうでも良いですね(爆)
 
 
 
  1. 2012/05/29(火) 20:33:36|
  2. イラスト素材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルちょいちょい導入してました

ここのところ、どーーんって感じの啓示活動をしていません。
 
それでも、まあ、ちょこちょこ導入していた種を紹介します。
 
 
 
この子はちょっと珍しいかな?
 
 

 
○セイロンファイヤー・ラスボラ(レッド)
昔よりは値段が下がりました。
ちょっと飼育難魚って呼ばれていますが、輸送手段が改善されて良い個体が入ってくるようになってからは、そんなに難しくなくなっているのではないでしょうか。
レッドとブルーのタイプがあります。
レッドというよりはオレンジですかね。
 
 
 

 
色は、まだまだです。
これから仕上げていきましょう。
 
 
 
 
 
 

 
○レインボー・テトラ
最近、エンペラーよりこの子のほうがよく入荷されているような気がします。
結構うまい感じに顔が撮れましたwww
 
 
 
 
 
 

 
○パラオトシン・マクリカウダ
・・・なんとなく、買いました。
 
 
 
 

 
○セウェルリア・リネオラータ
・・・なんとなく買いました。
 
 
実は、パラオトシンとリネオラータの2匹は、チャームで買いました。
小動物調査の仕事の関係で、巣箱を設置することとなりまして、それを購入する際に郵送料をタダにするために買ったんです。
・・・残念ながら、この子達の分は経費で落ちませんでした(爆)
 
まあ、このあたりの子なら個体状態を吟味する必要も無いので、通販でいいでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、結構良い感じに色が揚がった子がいます。
 

 
○インパイクティス・ケリー
購入時はこんな感じでした。
ヒレが赤に黄色にと色づいて、すごく綺麗になってます。
ブリード物ですが、綺麗になりますね~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これといって、ピント来ない感じですね・・・
いいお魚の“啓示”が降りてきません・・・
プラチナ系は、まだ期待するとして・・・
他に何か来ないですかね~
ナノストムス・エスペイやラピス・テトラ、ロレット・テトラ、Hy.アマパエンシス、Hy.エピカリス、Co.ラージスポットアラグアイアエンシス、ホルスタイン・タティアとか、来ないですかね~
そういえば、グラス・ハチェットなんかも見ませんね~
 
やれやれです




テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/27(日) 17:23:45|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルプラチナ祭り

世間は今、プラチナ魚があちらこちらで入荷されています。
プラチナ・グリーンネオン、プラチナ・ヘテロラブドス、ゴールデン・ワイツマニー、果てはレッドファントム・ルブラ・プラチナヘッドまで・・・
 
プラチナ祭りです。
 
 
 
 
だから・・・
 
 
 
 
 
僕も・・・
 
 
 
 
 
プラチナを求めて、熱帯魚ショップに行ってきました。
 
 
 
 
そして・・・GETしたのが・・・
 
 
 
 
 
 
これだ!!!!!
 

 
???
プラチナじゃないJAN!?
 
 
さて・・・それはどうでしょう・・・
 
よーーーーく、見てみてください。
 
 
 

 
尾柄部の黒点にホワイトチップ、ブルー・ライン&ブルー・アイ・・・
写真じゃグリーンっぽくなっちゃいましたが、ブルーラインです。
 
 
 
 
 
 

 
「俺け!?俺はお前らが一番よ~く知っているやつよ!!」
って言ってますよwww
 
 
 
 
 
 

 
わかりましたか?
わかりましたね。
 
 
 
 

 
○ゴールデン・テトラ(エオス) ノーマルバージョン(爆)
はーはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
プラチナじゃないプラチナ魚です(爆爆)
 
1匹だけ混じっていたのを抜いてきましたwww
お値段は普通のと同じ¥150なり~~
 
 
世間がプラチナ、プラチナと騒いでいる中、あえてこんな子を抜いてきました。
どうです?
見事なまでに世間の流れに刃向かっているでしょ?
だって、尾崎世代ですから(激爆)
 
♪こ~の支配からの♪卒業~~~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
ほんとのところは、この木曜日にプラチナ魚が混じっているコロンビア便が来るはずだったんです。
でも、何故か、飛ばなかった・・・
 
月曜日に延期になったそうです。
 
最近の南米便は、そういうのが多いです。
この前のペルー便も来ていません。
これは、火曜日に来るそうです。
 
でも、本当に来るかどうか・・・
 
 
気長に待つしかありません。
 
 
 
 
 
 
 
まあ、そんな暗い話は忘れて、家にいる珍カラでも紹介しましょうか。
 

 
アロワナ・テトラさんです。
大きくなってきました。
2匹いるのですが、1匹はこの写真の子に尾ビレを根元付近から齧られて、今、復活中です。
あと、口元も噛まれて、なんか麻生元総理みたいに歪んじゃいました。
 
そうそう、この子が何故大きくなれたかというと、5匹いたアクセルロッディ・ブルーをみんな食べちゃったからです・・・
・・・そう、みんな・・・・・・
 
 
 
 
あれ?なんか暗い・・・
 
 
 
 
 
 
気を取り直して、もう一匹!!
 

 
赤目赤線です。
僕の飼育している珍カラの中では、一番のお気に入りです。
やっぱり赤目赤線は水槽の中で映えます。
すごく綺麗です。
 
 
(更新後追加)
レッドチップ・イエローフィンかな~って思っています。
なんとなくルブラインとは違うかな~って思ったりしたんですが、たしかペルー便の子だったので、やっぱりルブラインかも・・・
レッドチップとルブラインって同種でしたっけ?
どうでしょう??
 
 
 
ま、この週末はこんな感じです。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/26(土) 19:14:27|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルボトルで・・・

色々遊んでいたボトルアクアですが、ゴールデンウィーク前に新たにいじり、こうなっちゃいました。
 
 
 
 

 
「うん!!!」
 
 

 
「はっ!!!!」
 
 
 

 
「とぅりゃ!!!!」
 
 
 
 
オレンジドワーフ・ザリガニの脱皮ですwww
 
ゴールデンウィークに、どうやったら目に入れることが出来るかを真剣に考えるぐらい可愛い姪っ子が帰ってきてまして、それにあわせて、ボトルの中にドワーフ・ザリガニを入れました。
姪っ子はお魚好きなんですwww
 
で、その後放置していたザリガニが脱皮をしたんです。
 
 
 
 
 
 
で、今は・・・

 
こうなってますwww
 
え?何も入ってない??
 
そんなこと無いですよ。
 
 
ほら↓

 
わかりませんかね?
わかりませんね・・・
 
ミジンコ等です。
何故に“等”かと言いますと、昨日、出張先に田んぼがあったので、少しだけ水を採取♪
で、朝見てみると、なにやらワラワラと泳いでいる♪
 
ということで、ミジンコ以外にも何かいると思うので、“等”なんですwww
ちなみにボウフラはいませんよ。
 
しかしまあ、この時期田んぼに行けば、ミジンコは簡単に手に入りますね。
出張バンザイ!!
 
 
 
 
 
さて、このままミジンコたちは増えていくんでしょうか?
とりあえず、ソイルを入れているので、何か食べるものはあるとして・・・
水換えってどうしよう・・・
本気で増やすなら、ヤクルトでも垂らせば良いんでしょうが、そうすると水がえらく汚れますよね。
じゃあ、水換えが必要・・・
ミジンコを吸い出さないように?
ボトルで??
 
う~ん、まあ、週末考えましょうwww
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/24(木) 20:33:01|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル混泳水槽でくわえたよ

本日、プラチナがいるのか?って思って色々お店を廻ってみましたが・・・
空振りです・・・
でも、来週に入るかもって情報がwww
 
来週に期待です。
ね?まちゃさんwww
 
・・・実は、今日、いつも利用している熱帯魚屋さんのウォーターパラダイスさんに行きましたら、ちょうどご主人がお電話中。
で、そのお相手が、またもや“まちゃさん”!!!
もちろんお話させていただきましたよ。
相変わらずのスウィーーート・ボイス♪
うっかり色んなところから汁が出そうでした(爆)
 
これは、もう、運命ですねw
僕のために味噌汁を作ってください!!(激爆)
 
 
 
 
さて、ベタ・フォーシーの稚魚が産まれたことをお伝えしましたが、僕のうちにはもう1種、ワイルド・ベタがいます。
ベタ・シンプレックスさんです。
 
 

 
♂のヒレがいい感じに色揚がってますね~
ペアの仲もいい感じです。
 
ちなみに♂はもう1匹いたんですが・・・調子を崩して・・・お★様に・・・ぐすん。
 
 
 
 
で、残された子達が、昨日こんなことをしてました↓
 

 
お?
 
 
 

 
おお?
 
 

 
おおお!?
 
 
 

 
おおおおおお!!!
 
 
 
 
で、今日です↓
 

 
おほ!?
 
 

 
♂のお口パ~ンパンwww
 
混泳水槽内で見事に産卵してくれました。
あとは無事に吐き出してくれるでしょうか?
食卵しちゃうかな?
 
♀は♂を気にしてか、ずっと寄り添っています。
う~ん、なんかほのぼの新婚家庭ですwww
 
シンプレックスは、マウスブルーダー・タイプのベタとしては入門種的な子です。
水質は中性付近で大丈夫で、混泳水槽でも気が付いたら子供が泳いでいるっていうタイプです。
非常に温和な子で、むしろ他の魚に押され気味ですwww
 
 
 
 
ちなみに、この水槽はブルーレオパード・タティアの繁殖をねらっている水槽です。
スペックは以下の通りです。
サイズ:45cm水槽
濾過:エーハイム2215
    吸水口にスポンジフィルター付けて半分埋めています。
    排水口もスポンジフィルター付けて水の勢いを緩やかにしてます。
濾材:うん?・・・何入ってたっけ?
    たぶん付属のやつに、なんか弱酸性になるってやつを追加していたような、していなかったような・・・
ヒーター:普通のよくあるやつw
      26~27℃に調整してます。
底床:大磯砂
水草:An.ナナ
    Ech.ウルグアイエンシス
    ウォーター・ウィステリア
    アマゾンフロッグ・ピット
生体:ブルーレオパード・タティア 4ペア+♀2匹
    ワイツマニー・テトラ 10匹ぐらい
    バタフライ・バルブ 4匹
    スカーレット・ジェム 3匹
    マーブルジェット・ダータ・テトラ 1匹
    赤目黒点赤点 3匹
    ゼブラ・ローチsp 1匹
    ピグミー・コリドラス 1匹
    バタフライ・レインボー(アルーⅣ) 2匹
    並オトシンクルス 1匹
    あと、サテライトにオレンジドワーフ・ザリガニがいます。
    これらと一緒に、ベタ・シンプレックスが1ペアです。
    あ、黒ビーとかも生きていたらwww
水質調整にヤシャブシの実を放り込んでいます。
pH、GHとかは知りません(爆)
たぶん弱酸性の軟水ですw
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/20(日) 18:09:03|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルセパレートの新提案

皆さん、水槽にセパレートを入れるって、どういう風にします?
まあ、左右に分断するっていうんが基本ですよね。
 
でもね、底物と水面の子が仲悪いとどうします??
 
Ap.パンドォーロのペア水槽にベタ・フォーシーのペアを入れたんですが・・・
(あ、これ自体が無茶とかいうツッコミは無しの方向でwww)
パンドォーロ♂がやんちゃっぷりを発揮しちゃって、フォーシーがゆっくり出来ていないんですよね。
 
 
ということで、こんなセパレートをしてみました↓

 
L字型というか、凹型というか、そんな平べったい自家採取流木。
実に使いにくい形、おまけに沈まない。
 
でも、今回は沈まないのがポイント♪
 
キスゴムでぷか~って浮いちゃうのを止めて、水槽を上下でセパレート。
凹のへこみ部分はAn.ナナの大きな株が顔を出します。
 
 
 
 
 
 
 

 
上の部分です。
フォーシー・ペアが自由に泳げるようになりました。
ついでにガードネリーもwww
 
 
 
 
 
 
 

 
下の部分です。
パンドォーロも視界に、大きな魚が入りにくくなるので、落ち着くでしょう。
といいながら、パンドォーロ♂の前でブレている黒い影・・・
フォーシーですねwww
せっかく安全地帯を作ったのに、わざわざ敵の前に踊り出る・・・
まるで、ラオウの前に立ちふさがるジュウザですね(爆)
 
 
 
 

 
まあ、戦うことなく撤退する(♂の左上、流木の下)ところが・・・
ええい!!黒王号ぐらい分捕っていかんかい!!!(爆)
 
 
 
 
 
 
 

 
ペア同士の仲は良いですね。
この水槽状態で、再度卵を頬張ってくれたら・・・
“嬉ション”しちゃいますwww
 
 
 
 
 
 
平べったくて、浮いちゃう、普通なら絶対使われない流木も、使い方によっては実に面白いレイアウトを演出してくれます。
皆さんも「こんなもん使わへんわ」って思わずにとっておいたら、いい発想の素材になるかもしれませんよ。
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/19(土) 10:12:11|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル生きていた稚魚

前の記事で、ベタ・フォーシーの子供が産まれているのに気付かず、大幅水換えをしたことをお伝えしました。
正直、諦めていました。
 
ですが・・・
 
 
 

 
生きていましたよ~
 
 

 
UPにしてみましたwww
ブルーのお目目です。
この写真は2日ほど前で、体色は透明に近いですが、今はちょっと色づいてきています。
・・・いや、気のせいか(爆)
子供は2匹いたのですが、今はこの1匹だけですね。
 
まあ、あの雑な水換えの中、1匹でも生き残れたことは奇跡ですねwww
 
この水槽をどうしようかと皆さんにご相談しましたが、しばらくはこのままですかね。
少なくとも週末までは!?
 
 
だって、ひょっとしたら今週末、すごい入荷があるかもしれないじゃないですか・・・
ないな・・・ない・・・
でも、何か心動かされるお魚がいたら・・・
 
いや!僕の決意は固いですよ!!
少なくとも、木綿豆腐ぐらいにはwww
 
 
 
 
 
さて、明日出張なんで、今日は簡易更新で。
 
でも、ちょっとだけネタを提供します。
去年の読んだ論文で、たぶん紹介するのを忘れていたと思います。
沖縄本島で生息している外来魚のリストです。

 
聞いたことのあるお名前がちらほらと・・・
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/17(木) 21:25:14|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル極上の軟水弱酸水槽

難易魚ってどんなのだと考えていますか?
僕は、水質に敏感な魚っていうのが、難易魚って呼ばれるやつになると思います。
 
ただ、それにおいても現在のフィルター機材や大型水槽の発達によって、昔に比べるとすっごく楽になったと思います。
 
 
 
 
僕の飼っているベタ・フォーシーも水質に敏感なんて、本に書いてありますが、落ち着けば何の問題もありませんでした。
丈夫な魚だと思います。
 
ただ、繁殖はちょっと難しい部類に入ります。
といっても、繁殖環境はわかっているので、そこまでとは思いません。
水流が弱くて、暗くて、水草いっぱいの環境で、ペア飼育をしていればよい。
 
でも、この環境は観賞用には向かなくて、そのために難易魚扱いになっているような気がします。
実際、僕もそんな環境に飽きてしまって、前の記事に書いたようにAp.パンドォーロとの混泳させてしまったわけです。
・・・大丈夫かな・・・なんか、フォーシー追いかけられてる・・・大丈夫かな・・・
 
 
 
 
 
それで、フォーシーを引っ越させたあとの水槽をどうしようかとも、前の記事に書いていたのですが・・・
実は・・・なにやら・・・底に動くものが・・・
 
 
 

 
あああああああ!!!!
フォーシーの子供!!!!!
 
2匹だけ居る!!
いや!2匹しかおらへん!!!!!
 
 
繁殖用にと組み上げてながら、水槽内が暗すぎて、僕自身も飽きてきちゃっていて、水槽を注視しなくなっていたため、繁殖していたことに気付いていませんでした。
 
 
 
 
気付いてあげられなくて、ごめんよ~~
本当は、もっといっぱい兄弟姉妹がいたんだよね~~
ごめんよ~~
ということは、この水槽の中・・・
 
 
 
こんな感じなんだよね~
 
 

 
あああああああああああ!!!!
ごめんよ~~~
 
おまけに、今回、フォーシーを移したので、思い切って半分以上水換えしちゃています・・・
おまけに自分でも「雑やな~」って思う感じで水換えしちゃいました・・・
本当にごめんよ~~~
・・・大丈夫かな・・・いや・・・無理な予感がする・・・
 
 
やっちゃいましたね。
 
なんかすごく嫌な予感がします。
このまま、稚魚はもちろん、パンドォーロと同居させた関係のない親魚まで落としてしまいそうな・・・
すっごく嫌な予感がします。
 
 
 
まあ、それでもあえて、しばらく様子を見ますけどwww
 
 
 
 
しかし、ちゃんと繁殖していたことはうれしいです。
僕はブリーダーを目指しているわけではないので、そこまで稚魚の数を採ることは考えていません。
基本的に、「いい環境で魚を飼いたい」、「魚にとっていい環境を創出したい」というのが目標なんです。
つまりは「繁殖できる環境」を作ることができたら、それは魚にとって自然界に近い環境になっているということになると思うので、それが僕の「ゴール」なんです。
 
おまけに、今回は繁殖がちょっと難しいといわれているフォーシーなので、飼育技術にちょっと自信が持てました。
去年は白点病とか、原因不明のパンデミックとかを起こしちゃったので、自信をなくしかけていましたが、良かったですwww
 
これで、この水槽は「極上の軟水弱酸水槽」というより・・・
「スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフル・クラスの軟水弱酸水槽」ということになります。
 
・・・このネタがわかる人は確実に四捨五入したら40歳になる人ですね(爆)
・・・燃えるお○さんのロッキー君です(爆爆)
 
 
 
ちなみにこの水槽のスペックは以下の通りです。
水槽:エーハイム25×20×29
フィルタ-:エーハイム アクアコンパクト2004
ヒーター:一体式の安いやつ
底床:川砂
アクセサリー:自家採取流木、ヤシャブシの実
入っていた魚:ベタ・フォーシー(ペア)
         コリドラス・ジュリー2匹
         ポルカドット・ローチ1匹
水草:ウォーター・ウィステリアをもっさりw
 
pHとかGHとかは計測していないので、知りません(爆)
弱酸性の軟水には違いないですwww
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、かわいそうなことをしました。
本当ならたくさんの稚魚と共に泳いでいたであろうに・・・
みんな、お墓の下に・・・
 
 
 
 
 
お墓の中に2人・・・
 
 
 
 
 
こんなことを思い出しました・・・
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 
あっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは・・・・
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/14(月) 22:22:25|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルフォーシーが!パンドォーロが!!

今日、水換えをしました。
そのときに思ったんです。
 
 
ベタ・フォーシー水槽・・・
ペアで入っている水槽・・・
繁殖目的で、薄暗くして、ウォーター・ウィステリアがもっさもさ・・・
 
 
 
 
鑑賞に適して無さ過ぎ!!!!!
 
 
 
 
ここしばらく、フォーシーをあまり見ることすらなくなっていました。
 
 
 
 
アピストグラマ・パンドォ-ロ・・・
もう十分繁殖しましたね・・・
あんまり繁殖しすぎると、早死にしちゃいますよ・・・
 
 
 
 
 
だから、こうなりました↓

 
45cmのパンドォーロ水槽にベタ・フォーシーが合流www
まあ、アピストは底中心生活、ベタは水面中心生活なので、大丈夫かと・・・
あ、ちなみにガードネリーも同居してます。
あと、ベタ水槽にいたポルカドット・ローチもこちらに移動しました。
それから、パンドォーロの稚魚も数匹います。
 
 
 
 

 
パンドォーロ♂が新参者をすごい気にしてますwww
 
 
 

 
子育て上手なパパンは、貫禄十分です。
 
 
 

 
そして、かわいい嫁です。
 
 
 

 
自分に自信があるみたいです。
UPも綺麗に撮影させてくれますwww
 
 
 
 
 
 
 

 
そんな幸せいっぱいの家庭に乱入してきた黒いやつwww
 
 
 
 
 

 
仲良くしてやってね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、フォーシーが移動したあとに残されたのが・・・

 
コリドラス・ジュリーが2匹だけの水槽・・・
ベタ・フォーシーが病気知らずに元気にすごした水槽・・・
極上の軟水弱酸水槽・・・
 
さて、どうしましょうか・・・
 
①カラシン水槽にする
②アピスト水槽にする
③プレコ水槽にする
④チョコグラ水槽にする
⑤やっぱりベタ・フォーシーを戻す
⑥むしろパンドォーロを入れてみる
⑦スイカを冷やす ← また!?
⑧ミジンコ水槽にする
⑨あえて何もいれずにおいて、空の水槽を見ながら自分のドM属性スキルを開花させてみる
⑩とりあえずおしゃれして街に出かけてみる
⑪いつもと違う帰り道を使ってみる
⑫入ったことのないお店に入ってみる
⑬高級レストランに入ってみる
⑭最近会っていない友人に連絡してみる
⑮ネットで高いものを買い物してみる
 
以上、ちょっと自分を変えてみたい人にでした♪
・・・あれ???
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/13(日) 15:23:49|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルローチさん

家には4種のローチがいます。
 
まず、ポルカドット・ローチ

 
デブぃですねwww
こんなにデブってにょろにょろ出来るんでしょうか?
 
 
 
 
次はピグミーマルチストライプ・ローチ

 
画像荒いですね・・・これはホワイトバランスとかをいじる前に撮ったやつなので・・・
 
 
 
 

 
右手に正面顔の子が撮れていますが、やっぱり荒いですねwww
 
この子達はよく泳ぎまくる小型ローチで、非常にかわいいです。
オススメですよw
 
 
 
 
 
 
ゼブラ・ローチsp・・・勝手にそう呼んでます。
全くの不明種です。

 
この子も立派な体型になりました。
綺麗なゼブラ柄をしています。
この子はかなりのお気に入りです。
 
 
 
 
 

 
マーブルジェットダータ・テトラさんと並んで写ってます。
時々ダータさんが一緒にいることがあります。
まあ、同じ底物で、似た体型同士気が合うのかもしれません。
 
ダータさんが気になる人はこちらの記事で・・・
今はタティア水槽で同居してます。
はじめは同じくらいの大きさだったのですが、今はローチのほうが倍ぐらい大きくなってます。
 
 
 
 
あと、クーリー・ローチがいるんですが・・・隠れていてでてきません。
この前、生きていることだけは確認しましたwww
 
 
 
 
 
まあ、今日は前に撮っていた写真でお茶を濁しますw
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/10(木) 21:14:52|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル極火・・・?

先日、20cmキューブ水槽のレイアウトを変えた際に赤い子が写っていましたね。
 
その後、紹介し忘れていたので、ちゃんと紹介します。
 
 
 
 
 
じゃん!!

 
極火・・・あれ???
違いますね。
 
 
 
 
 
えっと、こっちか!!
じゃじゃん!!!

 
極・・・あれあれ??
 
 
 
 
 
 
えーと・・・

 
○ボララス・ブリジッタエ
ドワーフダータさんと同じときに導入しました。
ササの根の間を泳いで映える子が欲しかったので、この子にしました。
後、エリスロの邪魔にならない子。
 
前にも導入した事があるんですが・・・ベタ・シンプレックスさんが大きくなりました(爆)
 
今回はエリスロやドワーフダータ、バンブルビー・コビー、ロケットフィッシュspとの同居なので、その心配は無いですwww
 
色揚がりはまだですね。
これから、真っ赤になってくれることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんですか?
 
 
タイトル?
 
 
 
 
ちゃんと?マークつけてるでしょ・・・
 
 
 
 
 
 
なぁ~んてことはしませんよw
 
 
 
はい、お待ちかね↓

 
○極火エビ
スーパーファイヤーとか、スーパーレッドとか、スーパーディープキッス・・・レッドとか、色んな通り名で呼ばれています。
まあ、べた塗り赤のヌマエビですねwww
 
青のエリスロに対する感じで導入しました。
あと、増えたら生餌に使えるなって・・・え!?
 
 
 
 
 
ここから写真はホワイトバランスをいじる前のなので、水が黄色いですwww
 

 
ササの根で遊んでくれてます。
 
 

 
ツマツマしてます。
 
 

 
ササの根の込み合った奥のほうでも、ツマツマしてます。
 
 
 

 
お、これは結構いい感じに撮れてますね。
水は黄色いですけどwww
 
 

 
もちろんウィロモスも大好きですよ?
 
 

 
エビは魚と違って、動きが遅いので色々な表情が撮りやすいですね。
 
 
 
しかし、ホワイトバランスをいじるだけで、こんなにも写真の感じが変わるとは・・・
面白いですね。
 
 
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/08(火) 20:27:08|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルカメラ設定(ホワイトバランス)

今日、愛車のフィガロを車検に出しました。
来週末には帰ってくる予定です。
 
 
ふう、諭吉さんがまた出て行かれます。
 
 
 
 
さて、家の水槽はブラックウォーターです。
魚の調子は良くて、繁殖もしてくれるのですが、水槽内が全体的に薄暗く見えます。
 
ですので、カメラの設定のISO設定やF値、シャッタースピードをいじって明るくして撮影します。
こんな感じになります↓

 
水槽内は明るい感じでいいですが・・・黄色いですね・・・
黄金水です・・・え!?
これのホワイトバランスは、オート設定ですね。
 
 
 
 
 
 
で、これでホワイトバランスをいじってみます。
3000Kに設定してみると↓

 
青みが強くなってます。
3000Kは「電球に照らされている被写体」を写す設定です。
 
 

 
初めの写真に比べると、透明度が増したような錯覚を覚えます。
 
でも、青すぎますね。
 
 
 
 
 
では、設定を4500Kにしてみます↓

 
おお、これはいい感じですね。
自然に近い感じの色合いになりました。
 
 
 

 
うん。この水槽にはこの設定ですね。
 
水槽ごとにライトやブラックウォーター濃度等違うので、ISOにF値、ホワイトバランスは調整したほうがいい感じに撮れます。
めんどくさいですけどねwww
 
 
 
 
ちなみにISOは800~1600、F値は5.6~8.0、シャッタースピードは50~100のあたりで、主に調整してます。
これで撮影したデータの露出やコントラストを調整します。
ISOは低いほうがノイズが少なくていいので、800でも高く、露出を上げるとノイズが目立ちます。
まあ、ブログに掲載するレベルならこれでいいと思います。
 
ちなみに、最もいい解決策はライトを明るくすることです。
家の水槽はメタハイ等は使用せず、一般的な安い水槽用蛍光灯だけです。
撮影時にフラッシュも使用していません。
だから、ISO設定が高くなってます。
 
そうそう、今回の写真は比較するために、露出やコントラスト等はいじっていません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え?
 
 
 
 
 
なんです??
 
 
 
そんなことより、モデル魚は???
 
 
 
 
 
 
 
ええ、新魚ですよ。
20cmキューブに導入しています。
 

 
○ドワーフダーター・テトラ(アラグアイア)
ちっちゃいダータさんです。
非常に大人しい子ですが、チョロチョロ水槽内を這い回ってます。
ホバリングして泳ぐ姿もかわいいです。
 
ちゃんとササの根も利用してくれてますよw
 
 
 
 
しかし、ここ数ヶ月、関西ではカラシンの入荷が少ないです。
まあ、おかげで車検代には苦労しませんがwww
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/06(日) 13:48:25|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルアルコアイリス

アピストグラマ・ディアマンテ、最近はエレムノピゲとの流通名で呼ばれていますが、僕はインボイス名である“アルコアイリス(虹)”の名前で呼んでいます。
 
だって、そっちのほうが綺麗だものwww
 
 
 
 
で、最近のご様子なのですが・・・
 

 
やっぱり綺麗ですね~
バッサバサの背ビレが魅力の♂です。
 
 
 
 
一方♀は・・・
 

 
お!?
 
 

 
おおおお!!!
黄色く色づきましたね~
 
 
 
 
ということは・・・
 

 
♂♀が揃うと・・・
 
 
 

 
お互いフィンスプ。
体の輝きが増します。
 
 
 
 
 

 
体をすり寄せ合って・・・
 
 
 
 
 
 

 
ボデーキッス♪
 
チュッチュ♪チュッチュ♪♪してます。
 
 
 
 
 
これは繁殖近いですね。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/05(土) 08:25:01|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル病気対策

気温変化の激しいこの時期、白点病等の病気が発生しやすいです。
僕も何度も泣かされてきました。
 
また、夏場は水温が上がり、水が痛みやすくなります。
雑菌等によって水質が悪くなって、お魚が大量死することもあります。
 
 
だから、今年は対策を実施することにしました。
 
 
 

 
○殺菌灯 ターボツイストZ 9W (カミハタ)
新構造のスパイラル水流で驚異の殺菌力を実現したそうです。
なんでも9時間照射で約99%の細菌を殺菌したそうです。
雑菌や藻類の繁殖を抑えてくれるそうです。
飼育水が透明で美しくなるそうです・・・ブラックウォータ-でも?
あと、正直ネーミングセンスが・・・ターボでツイストなマ○ンガーZ・・・
 
 
これを90cmスリムのカラシン・メイン水槽に設置しました。
エーハイム2217-NEWに接続してます。
 
 
 
 
 
 

 
壁に固定しました。
壁のダンボールは・・・断熱材の代わりwww
たしか、ダンボールって世界で3番目に断熱効果の高いものじゃ・・・(爆)
 
殺菌灯の前にある水槽はLow水槽です。
殺菌灯が付いているのは左下の水槽(エーハイムの配管が出ているやつ)ですね。
配管のところの濾過ウールは飛び出し防止ですw
 
 
 
 
 
 
 

 
青い光が出ています。
これは、UV灯が付いているかが確認できるようになっているだけです。
決して“飛行石”の光ではありません。
この先にラピュタはありません。
あと、この光を見たからといって「目が~目が~」って、ムスカ状態にもなりません。
 
 
 
 
 
 
まあ、これでこの夏は安心かな?
 
 
 
 
 
そうそう、この前、車で大阪市内を走っていると“フィアット500”を見ました。
「最近よう見るな~やっぱり安いからやろうな~~ヨーロッパの厳しい排ガス規制はクリアしてんのにエコカー補助金対象外なんよな・・・ばか・・・」
なんて思ってたのですが、ちょっと違和感がありました・・・
そう、エンブレムが違ったのです・・・
 
 
 
 
“サソリマーク”
 
 
 
 
 
「!!!!!!ア・・・アバルト500!!!!!!」
 
久々にテンションの上がる車を見ました。
っていうか、初めて見ました。
かっこいいですよね~サソリマーク。
標準仕様のフィアット500に100万諭吉追加したら、サソリになるんですがね~~
 
 
いつかは乗りたい車です。
 
 
 
この話でテンションの上がった人は・・・どんだけいるかなwww
車の中でもマニアック・ネタでしたw
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/03(木) 17:11:44|
  2. 病気・失敗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。