∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルコリドラスsp種

さて、今年は九州が僕の仕事の主戦場になります。
でも、最近の豪雨の影響で林道がズタズタだそうです。
今週いろいろ調整をして、来週以降の出張準備を整えます。
 
あ、僕の仕事は環境コンサルです。
森林調査です。
林道がズタボロだと・・・登山距離が長くなってしまいます!!
しんどいじゃないですか!!
汗ビッショビショになるじゃないですか!!
汗かいたら、夜のビールがおいしくなるじゃないですか!!
ビールがおいしいと・・・
Let'sメタボ!!!
 
 
 
 
まあ、そんなわけで、今後ブログ更新が滞りがちになります。
ブログ・コメントも遅れがちになります。
宿泊先が民宿などでは、インターネット設備も整っていなくて、皆さんのブログへの訪問も・・・
ごめんね。
 
だから、記事を更新できるときにしておきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○コリドラス・アガシジィ
たぶんアガシジィでいいと思います。
お店では、アガシジィ系のsp種ってことで販売されていました。
体のスポットが大きめの個体を選んできました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ホワイトバランス設定が3000Kだと、やっぱり青っぽいですね。
 
 
 
 

 
こっち(4000K)の設定のほうが実際の見た目に近いです。
まあ、ブラックウォーターが気になる人には気になるでしょうがwww
 
 
 
 
 
 

 
水槽に入れたとたんモフモフしています。
水あわせはちゃんと出来ていますねwww
 
 
 

 
背ビレがヒラヒラしています。
コリドラスの背ビレってピッてしているのが多いのですが、この子はヒラッてますね。
・・・アガシジィってそうでしたっけ??
 
 
 
 
 

 
コリドラスって独特の顔していますよね。
 
 
出張が続いても、コリドラスなら追加しても大丈夫でしょう。
今の時期はこういった丈夫系の魚のほうが、安心して導入できますね。
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/29(日) 17:49:49|
  2. コリドラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル謎カラ

久しぶりに熱帯魚屋さんに行ってきました。
 
冷凍アカムシが残り1枚になってしまったので、5枚ほど追加しました。
まあ、これから長期出張が続くので、
 
 
魚の追加は・・・
 
 
追加は・・・
 
 
ひかえ・・・
 
 
ひか・・・
 
 
ひ・・・
 
 
ひ・・・
 
 
 
 

 
光り物www
光り物といってもプラチナではありません。
 
鱗がキラキラしているだけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○レッドフィン・ダラー(オリノコ)
・・・なに??
たぶんシルバーダラー系だと思うんですが・・・
 
特徴としては、鱗キラキラ、エラ蓋の後ろに黒斑、体に黒い小さなスポット、そして何よりヒレが赤い!!
体長は2cmぐらいでしょうか、これからどれぐらい大きくなるのでしょうか。
5~6cmぐらいにはなって欲しいですねw
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この写真はISO値2000、ホワイトバランス4000Kです。
 
ブラックウォーターなので、黄色いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
で、こっちはISO値は同じで、ホワイトバランスが3000Kです。
ちょっと青っぽいです。
 
やっぱりブラックウォーターは撮影設定が難しいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
同種間では追いかけっこをするもので、ヒレがボロッてます。
でも、他のお魚には興味なしって感じです。
 
 
 
 
これから出張があるのに・・・
なんか病気とか出たら・・・
 
まあ、ダラー系なら強いでしょうwww
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/29(日) 16:57:25|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルスラウェシ産が・・・

カラシン水槽の白点治療は、いつもどおりです。
慣れたもので、焦りもしませんwww
 
長期出張をするサラリーマンは、魚病とは友達なんです。
翼君が「ボールは友達!」って言ってたぐらいにね・・・ 
 
治療方法については、今まで何度か記事にしていますので、書庫“病気・失敗”を覗いてみてください。
 
 
 
 
では、表題のスラウェシ産のカニ、ハーフオレンジバンパイア・クラブさん。
最近の僕のお気に入りです。
 
 

 
いつもこんな風にコケ(拾ってきたやつ)に埋もれてます。
でも、綺麗なオレンジが何処にいるのかを示してくれます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
水槽とコケの隙間に入り込んでいます。
 
ほんとこの子たちは可愛いですね。
別種が欲しくて堪らなくなります。
でも、20cmキューブですからね・・・
あんまり入れちゃうと喧嘩しちゃうでしょうし・・・
今は、この子達の子供が見れることを期待します。
 
 
 
 
 
で、もう一匹の♀のほうは・・・
 
 
 
 
 
 

 
あ、いたいた。水の中に・・・
 
うん!?
 
なんか色おかしいな・・・
 
あれ?
 
動かない・・・
 
 
 
 
ああああああああああ!!
 
 
 
 
も、もしかして!!
 
 
ほし、ほほほほほし、★、ほし、ほほし、星、星・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「星野リゾート」
近年、経営不振に陥ったリゾート施設や旅館の再生で注目されている総合リゾート運営会社。
第三セクター運営のリゾート地の再生でマスコミに注目された。
エコツーリズム事業で「ピッキオ」という野生動植物の調査研究および保全活動、環境学習等を行うNPO法人も立ち上げている。
 
大したものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃなくて!!!
 
 
 
 
しししししし死しししししし、死ん、しししん・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
南斗六星「殉星」のシン
南斗聖拳の使い手
名言「ユリア殺しの悪名あえてかぶろう」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もういいですwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
って、抜け殻ですねwww
 
いや~はじめ見たときはお★様になってしまったのかと焦りましたよ~
抜け殻といっても結構しっかりしてましたよ。
やっぱりサンゴ砂いれているため、カルシウム分が豊富なんでしょうかね。
 
まあ、どちらにせよ順調に成長している証ですね。
良かった良かった♪
 
 
 
 
 
ちなみに、♀はこんなところにいました↓
 

 
水槽のはじっこです。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/23(月) 21:24:01|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルタティア・アニメーション

やっとこさ出張から帰ってきました。
皆さんへのリコメが遅くなり申し訳ございません。
 
今回は月曜日~土曜日までの6日間でした。
で、また火曜日、水曜日、木曜日と出張が控えています。
木曜日は日帰り宮崎出張です。
・・・しんど・・・
 
その次の週は・・・どうだったかな?もう、おぼえてないwww
 
 
 
で、今回の出張の間、“無灯火&断食”ですごしたお魚さんたちは・・・
★になることなく、生き残ってくれているようです。
 
よかった。
この前がんばってリセットした甲斐があります。
 
 
でも・・・★はいないけど・・・
 
家では室内クーラーで24時間室温調整しているのですが、断熱材の入っていない南向きの部屋のため、どうしても日中の温度が上がってしまいます。
クーラーの設定温度は24℃、風量強力に調整しているのですが、水温は28~29℃になってしまいます。
出張中は、風量を自動に調整していたので水温が30℃を超えてしまっていたのかも・・・
で、夜に27℃に下がる・・・
 
1日の間に水温変化が3℃以上生じていた?・・・
 
 
 
 
 
・・・45cm水槽のカラシンに白点病が発生してますね・・・
 
 
 
 
やれやれ。
 
 
 
 
とりあえず、水換えして、ヒーターの設定温度を29℃にして、グリーンFクリアーを規定量入れました。
 
 
 
 
他の水槽は順調そうです。
ただ、無灯火であったため、水草の元気はなくなってますがwww
 
 
 
 
まあ、出張後の様子はこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
そんな感じなので、これといって写真も撮っていません。
だから、前に作って使わなかったバナーを紹介。
 

 
 
 
これを名前バナーとして使おうと思ったのですが・・・名前バナーの大きさにしたらタティアがわからなくなってしまったwww
ということでお蔵入りしたものです。
 
 
 
 
  1. 2012/07/22(日) 11:19:20|
  2. イラスト素材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルパラドックスを粉餌で

前の記事で最後にこんな写真を載せました↓
 

 
わかる人はわかっちゃいましたねwww
マニアックなお魚です。
 
 
 
 
 
 

 
○パラドックス・フィッシュ
飼育難魚の代表格の一つですね。
何がむずかしいって、「活き餌」しかダメという事!
ブラインシュリンプが常に沸かせないのであれば、諦めなさいって言われたりします。
 
水質は弱酸性って言われますが、ミャンマー産のは中性~弱アルカリだそうなので、ゆっくり水あわせしたらサンゴ砂みっちりの水槽でもいけるかな・・・
 
 
 
欲しかったんですよ・・・
前から、一回飼ってみたかったんですよ・・・
人間の身勝手なわがままですよ・・・
 
僕は・・・わがままです・・・
だから・・・
 
 
 
「粉餌(テトラミン・ベビー)に餌付け!!!」
「弱アルカリに慣れろ!!」
 
って感じで飼育はじめましたwww
まあ、お店では冷凍アカムシを食べたりしていたそうなので、いけるかな~って思いまして・・・
 
 
 
 
そして、飼いはじめてから3週間ほどが経過して・・・
 
 
 
 
 
 
 

 
一応、生きていますwww
粉餌で何とかいけているんでしょうか??
時々冷凍アカムシも入れていますが、本当に食べているのかな??
 
お店ではソイルを敷いていたので、色々微生物が沸いていたと思うし・・・
 
家の水槽はサンゴ砂・・・
ソイルのように即効で微生物が沸くこともない・・・
 
 
でも、生きてるし・・・サンゴ砂の間に顔突っ込んでいることあるし・・・
 
 
ホワイトグローブ・シュリンプと一緒に飼っていますが、稚エビが産まれている様子もないので、本当に何を食べているんでしょう?
やっぱり粉餌・・・いけたのかな??
 
 
 
まあ、これからが勝負でしょうね。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/15(日) 07:33:06|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル飼育難種part2

さて、立て続けに記事をかいてます。
 
なぜかというと・・・来週ずっと出張に行くからです。
もちろん泊まりですよ。
その間、水槽は恒例の“仏教系スパルタ・ダイエット・プロジェクト IN 高野山”ばりの無灯火&断食寺化します(爆)
 
 
つまり、飼育難種を立て続けに紹介するのは・・・その間にいなくなっちゃうかもしれないから(爆爆)
 
 
 
ということで、いなくなる筆頭はこれ↓
 

 
○ホワイトグローブ・シュリンプ
飼育をはじめて1ヶ月程ですね。
数は・・・減っちゃいましたね。
いつも3~4匹程りしか見れません。
物陰に隠れているのかな~~?
 
まあ、たぶん減ってますねwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
なんでも1ヶ月が一つの壁だそうです。
お店でも1ヶ月たったら全滅しているなんてことが良くあるそうで、あまりにもリスキーな種なので、一時期にくらべて入荷しているお店が減りました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
でも、この海産のような個体は魅力的ですね~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
なが~いヒゲをピーコピコ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ちなみに餌はテトラミンのベビー用粉餌をやってます。
食べているかどうかは???
だって、目撃したことないもの。
一応あっちこっちでツマツマしているので、なんかは食べれているのでしょう。
 
そろそろ水槽内にも色んなものが沸いて出て、落ち着いていることでしょうから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
!?
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/14(土) 19:47:34|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル飼育難種part1

今日は休みなんですが、会社に行っていました。
仕事じゃないです。
仕事関係の資格をとるための小論文を書きに行っていました。
1年間の調査業務の内容をたったの1500~2000字にまとめるのは・・・
 
難しいです。
 
でも、とりあえずの形にはなりました。
 
 
 
そういう作業なら、なぜ、家でしないのか?
なぜ、わざわざ会社に行ったのか?
 
それはですね、僕の家のPCにはワードやエクセルとかの基本ソフトは入れてないからです。
そんなのが入っていたら、家で仕事が出来ちゃうじゃないですか!!
 
 
家で仕事はしたくありませんwww
ON/OFFの切り替えをしっかり身につけるためにも、家では作業できない環境にしているんです。
でも、そうするとこういうときには会社に行かないといけなくなります。
まあ、資料は会社にあるので、どの道行かなくちゃいけませんしね。
 
 
 
 
 
 
さて、最近、水槽の調子が悪いとばかりお伝えしていますが、調子の良いのもあります。
 
それが、何故か飼育難種の水槽ばかりwww
 
 
 
 
まずは、この子↓
 
 

 
○チョゴレート・グラミー
水質変化に敏感で、★になりやすい、といいますが・・・
絶好調です♪
 
★になる気配一つありません。
 
 
 
 
 
 
 

 
なんといいましょう、決して派手ではないのですが、“黒武者”って感じの体色で好きです。
 
 
 
 
 
 
 

 
バイランティと一緒に飼っていますが、仲良くしています。
・・・バイランティの写真はないです。
 
撮り忘れていましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 
その代わり・・・
 

 
ベタ・フォーシーの稚魚がだいぶ大きくなってきました♪
チョコグラやバイランティとのアカムシ争奪戦に参加できるようになって来ました。
 
まあ、一口くわえたら、パッと引っ込むって感じですがね。
 
 
この子にはがんばって大きくなってもらいたいものです。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/14(土) 19:04:01|
  2. グラミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル高貴なナマズの王様

今日は直帰したので、こんな時間に更新♪
 
 
先日、お伝えしたように水槽の調子が上がりません。
だから、リセットしたのです。
 
 
そんな時、ある方がお見舞いを下さいました。
とても甘い、スイートボイスで・・・
 
 
 
そう!マッチよりも、トシちゃんよりも、今最も熱いわれらがアイドル“まちゃ”さ~~ん!!
え?なんです??
比べるアイドルが古い???
・・・じゃあ、光GENJIでwww
 
 
 
はい。まちゃさんより、またまたサプライズですwww
 
 
 
 
 
それは、この子↓
 

 
む??流木の下に隠れています。
でも、この特徴的な模様は・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
あああ!あなた様は!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キングロイヤル・ペコルティア(リオシングー)
超絶美魚個体です。
通称“キンペコ”と呼ばれ、バンドの太いのをクラウンとかニュークラウンとか呼んでいます。
おそらく別種ではなく、個体差レベルなんでしょうね。
ところで、プレコって大きく成長したらバンドが乱れたりするものですが、クラウンって呼ばれている個体はどうなんでしょうね?
 
ちなみに15cm程度の大きさになります。
プレコの中では小型種ですね。
このネットワーク模様がすごく魅力ですね。
 
そういえば、薄黄色っぽいのですが・・・ひょっとして“ゴールデン”って呼ばれるタイプですか!?
 
 
 
 
 
 
 

 
いま、この子・・・体長11cmほどあります。
一緒に写っているAp.パンドォーロより大きいです。
 
こんな大きく立派な子、なかなか手に入りません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まだ、水槽の雰囲気になれていないので、基本臆病な感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
写真を撮ろうとすると、すぐに逃げちゃいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この子用に、隠れ家流木(前にパンドォーロが繁殖に使っていた流木)を入れてあげました。
まあ、好きなところを使ってw
 
 
 
 
 
 
しかし、何故にまちゃさんはこうも僕のポイントを突かれてこられるのでしょうwww
もう、体中の穴という穴から“nao汁”がでちゃいましたよ(危爆)
 
ゆっくり、長く、のんびり飼育に切り替えた僕への最高の贈り物です。
 
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
え?
なんです??
途中、何かヘンなのが写っていた・・・
・・・
・・
知ってしまえば、もう後戻りできませんよ・・・

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/11(水) 19:38:50|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル調子が上がらないので・・・

水槽の調子が悪いです。
 
ロレット・メタエが2匹見当たりません。
ルブライン・プラチナヘッドも1匹見当たりません。
コリドラス・ベネゼエラオレンジが1匹見当たりません。
ファイヤー・ラスボラが残り1匹になっています。
ピグミー・コリドラスがぽつぽつ★になります・・・まあ、これは寿命でしょうけど・・・
ゴールデン・テトラ(ノーマル)が見当たりません。
インパイクティス・ケリーに肌荒れが見られます。
ファラガ・テトラが腹水&松かさっぽくなっています。
ルブラインとコペランディーの寄生虫が取れません。
っていうか、ルブラインにもう1匹寄生虫が発覚しました。
アピストグラマ・アルコアイリスのペアが繁殖に失敗しています。
もう3回ぐらい失敗しています。
これに加えて、前にお伝えしたように、ベタ・フォーシーとシンプレックスの♀が★になりました。
 
 
ここ2週間ぐらい、こんな感じで魚の活性がおちて、弱っています。
 
 
なんか、疲れました・・・
 
 
だから・・・
 
 
 
 
大幅リセット!!!!
 

 
Ap.パンドォーロのペアがいた45水槽。
90cmスリムで使用していた大型スポンジフィルターを追加して、Wスポンジフィルターとあわせて濾過力UP。
そして、中にいる住民を総入れ替え。
 
いま、この水槽には・・・
Ap.アルコアイリス
プラチナ・テトラ(ネグロ)
レッドフィン・ピリューリナ
スーパーレモン・テトラ
レインボー・テトラ
インパイクティス・ケリー
コリドラス・ナポエンシスsp
コリドラス・アークアトゥス
コリドラス・アドルフォイ
オトシン・ネグロ  などなど
 
「アルコアイリスとその手下達」みたい感じで、ちょっと体格の良い子達を集めています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
次はタティア45cm水槽。
ここはタティアが追い出されて、カラシン水槽と化しました。
 
ここにいるのは・・・
ルブライン・プラチナヘッド
ルブライン・テトラ
ホワイトチップレッドフィン・テトラ(ペルー)
ロレット・メタエ
赤目赤点黒点
金目金線
レッドファントム・ルブラ
レッドデビル・テトラ
ペルーレッドテールグラス・テトラ・・・しまった・・・この子はちょっと気が強かった・・・
ワイツマニー・テトラ
マーブル・ジェット・ダータ・テトラ
ファイヤー・ラスボラ
バタフライ・レインボー(アルーⅣ)
コリドラス・ベネゼエラオレンジ
ゼブラ・ローチsp
ピグミーマルチストライプ・ローチ
バンブルビー・オトシン  
ベタ・シンプレックス♂  などなど
 
大人しい目の子達を集めています。
 
 
 
 
 
 
 

 
で、アルコアイリス・ペアが入っていたM水槽は、タティア水槽になりました。
タティアだけが入っています。
10匹入っています。
♂4匹、♀6匹です。
 
 
 
 
 
 

 
そして、カラシンメインの90cmスリム水槽はというと・・・
 
Ap.マクマステリー(ペア)のところに、Ap.パンドォーロ(ペア)が乱入する事となりました。
ベタ・フォーシーの♂の入ってます。
他には・・・
アロワナ・テトラ
セルフィン・テトラ
トライアングル・ヘテロカラックス
といった大き目のカラシン達
 
ハニードワーフ・グラミー
タパジョス・グレイトリム
クイーンインペリアル・タイガー
アフィオセミオン・ガードネリー
Ap.パンドーロの子供達
 
こういった布陣になりました。
 
 
 
 
 
 
今回の水槽分けで、アピストはおそらく繁殖は難しくなったでしょう。
まあ、アルコアイリスも失敗はしている(おそらく食卵)ものの、産卵行動を繰り返しとっているということは、♀の体に負担はかかっているでしょうから、休憩させるにはちょうどいいです。
 
 
 
 
今までの僕のスタイルは、何でもかんでも繁殖メイン&カラシン収集って感じでした。
でも、ちょっと疲れました。
おまけに、今年は8月、9月に2週間コースの長期出張が控えています。
 
だから、繁殖はブルーレオパード・タティアだけに絞ります。
あと、カラシン収集のペースも控えめにしようと思います・・・我慢してみます・・・
 
これからは、のんびり・ゆったり長~く飼育ってスタイルに変える予定です。
 
 
 
ちなみに、他のチョコグラ水槽やリコリス水槽は問題なく、ホワイトグローブ水槽も数は減っている気がしないでもないような感じですが順調です。
ハーフオレンジバンパイア・クラブも元気です。
 
 
 
今日は、朝の5時30分ごろから水槽作業をはじめたので、もうお疲れモードです。
 
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/08(日) 12:29:40|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル昨日の続き

昨日アクア・テラリウムで、ハーフオレンジバンパイア・クラブを飼い始めたことをお伝えしました。
 
で、その記事で↓下の流木の窪みにカニが入ることをお伝えしました。
 

 
で、今日、会社から帰ってみると、大人しく、愛らしく、この窪みに収まっていたので写真を撮りましたので紹介します。
 
 
 
 
 
 

 
じゃんwww
こちらの狙い通りにカニが利用してくれています。
 
 
 
 
 
 
 

 
樹上を利用すると聞いていたので、こんなレイアウトをすれば・・・
って思ったら、その通りになりました。
 
さすが俺様(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
レイアウトにこの木を使うとき、色々設置の仕方を悩んだ甲斐がありました。
流木って、どちらが上とかのこだわりを捨ててみれば、おやって思う水景が組めたりするものです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
あ、この写真、なんか陰影がええ感じでカニがかっこよく見えますね。
ハサミがあって、これで体色が真っ赤なら“シャア専用ズゴック”ですね(爆)
 
 
・・・ディープオレンジが欲しい・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こっちはこの前レイアウトを変えたメイン水槽ですね。
ちょっとバランスが悪かったので、右の切り株の位置をもっと右端に寄せて、中央部の空間をとりました。
 
ま、これで落ち着いたかなって感じですね。
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/03(火) 21:01:27|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル気になるあいつ

2~3週間前、出張に行く前のことです。
 
いつもは気にしてなかったんです。
「綺麗な子やな」とは思ってましたよ。
でも、それだけだったんです。
 
それだけだったはずなんですが・・・
 
別にその子の何かが変わったわけじゃないのに・・・
突然、気になりだして・・・
 
スッて自分の頬をなでるしぐさや上目使いで見てくるしぐさ、ご飯を食べるとき両手で持ったりして・・・
「あれ?こいつってこんなに可愛かったけ??」
 
 
 
変わったのは、僕のほうでした。
変えられたのは、僕のほうでした。
 
 
 
気が付いたら、言っちゃいました。
 
「お前が欲しい」
 
 
 
 
 
それからは、早かったですよ。
準備していた家は二人で住むには狭すぎて、急遽、別の家を買って・・・
「二人だけだとちょっと広かったかな?」
「すぐに狭くなるよ」
「やっぱり野球チーム、いやサッカーチームが作れるくらいは欲しいかな」
な~~んてねwww
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じで、今一緒に暮らすことになった子。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こいつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ハーフオレンジバンパイア・クラブ
あーはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは。
なんですか?
別に嘘はついてませんよ??
 
いつもネットとか、雑誌とかで見ても気にしてなかったんですよ。
綺麗な子ですよ。
でも、ホワイトグローブを飼い始めてから、突然気になりだしたんです。
爪で顔をクシクシやったり、じっと目が合ったり、アカムシを爪ではさんでモシャモシャ食べたりwww
 
可愛いんですよね。
 
で、「欲しい」ってなっちゃったんですよ(爆)
 
 
 
 
はじめはボトルで飼おうかなって思ったんですが、雌雄ペアで買ったら思ったより狭くて・・・
急遽、20cmキューブを立ち上げました。
 
 
 

 
二人で住む新しい家ですwww
今は雌雄ペアだけですが、水槽での繁殖事例があるので期待してます。
少なくとも11匹以上はワシャワシャと稚ガニが群れて欲しいですwww
 
見ての通りのアクア・テラリウムです。
もちろん!?無濾過&無加温です。
 
 
 
 

 
段差のある石を中心にすえて、溶岩石で水槽の前後の間仕切りをしたら、背後にサンゴ砂を敷きます。
その上に溶岩石を置いて、拾ってきたコケを敷き詰めます。
水槽の前面は白い化粧砂を敷きました。
後は上下の動きをつけるために、流木を飾ります。
 
このときに注意するのは、流木を伝ってカニが逃げ出さないように配置することですね。
 
 
今回、サンゴ砂&溶岩石を使ったのは、スラウェシ産は中性~アルカリ性であることと、無濾過なんでバクテリアの住処を多くして、濾過力をつけておきたかった事、あとは・・・余ってたからwww
 
はじめは底面フィルター(エアーリフト式)を付けようと思ったのですが、水深が浅すぎてダメでした。
今回は急遽設置したもので、置き場所が無く、仕方なしにパソコンを置いているカラーボックスの上に置いちゃいました。
なもので、重量を掛けたくないんですよね。
だから、水は少な目のテラリウムなんです。
 
 
 
 

 
今回使った流木は、上下逆に設置しています。
そうすることで、写真のように根の窪み部分が、あたかもカニの2階の部屋のようにwww
 
実際、今朝起きたとき、この穴にカニが入っていました。
残念ながら、起き掛けにカメラをいじれるほど活発ではないので、写真は撮ってません(爆)
 
 
 
 
 
 
 

 
水の中はこんな感じですね。
白い砂だから汚れちゃえばすぐにわかりますね。
 
 
もっと色々動きまわって欲しいところなのですが、この子達って臆病で、夜行性なんですよね~
 
 
 
だから、普段はこんな感じ↓

 
隙間に隠れたがります。
 
 
 

 
ちなみに、今回、写真に写っているのは♂です。
♀は水の中の溶岩石の隙間から出てきませんでした。
 
雌雄の違いは、ハサミの大きさとお腹ですね。
ひっくり返してみると、♀のお腹は卵を抱えられるように広くなってます。
この辺りは購入前に、お店でしっかりと雌雄を確認してきたので大丈夫です。
 
あとは、この愛の巣が気に入ってくれさえすれば・・・
 
 
 
 
久々にテラリウム熱が上がりそうwww
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/02(月) 21:01:51|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。