∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル青いラメの美魚

先ほどの更新記事で掲載した写真の解説です↓
 

 
 
 
テラリウム水中部にお魚を入れたかったんです。
で、何にしようかと色々考えました。
メダカにするか・・・
カラシンにするか・・・
パラドクス・フィッシュ、スラエウェシイエロー・コビー、スカーレット・ジェム、ミクロラスボラ“HANABI”、ピグミー・グラミー等々・・・
 
 
 
本当はホワイトグローブ・シュリンプが最有力候補だったんですが、入荷していなかったので・・・
というより、ホワイトグローブ・・・どっかに隠れてへんかな~
生き残ってへんかな~
とりあえず1匹は残っているので、この子の様子を見ながら、追加を考えます。
 
 
 
 
再度、レッドビーも検討しましたが・・・
まあ、気が向いたら・・・ということでwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、結局追加したのはこの子↓
 

 
○ピグミーサンフィッシュ・エバーグラディ
2ペア導入しました。
これは♂です。
黒っぽい体に、青のラメがすごく綺麗です。
入荷量の少ない綺麗なお魚なので、面白いかな~って思っています。
 
動きはゆっくりです。
ホバリングするタイプです。
 
北米産なので、水温低下にも強いそうです。
まあ、丈夫な子とも聞いているので、出張中も大丈夫・・・かな??
 
サンフィッシュなので、ブルーギルと同じグループですね。
ということは・・・この子もエッグ・イーターなのか???
 
 
 
 
 
そうそう、成長しても3cm程の大きさです。
小さくて綺麗な子です・・・
 
 
 
 
 
・・・なんですか?
 
 
 
 
 
 
・・・いったいなんだというんですか!?
 
 
 
 
 
 
ど、どうせ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロリですよ!!!(危爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
餌は冷凍アカムシです。
ちょうどモグモグしている写真が撮れましたw
これは♀ですね。
 
繁殖事例もあるので、うまくいったら・・・うれしいですねw
 
 
 
 
早くこの出張地獄から開放されないと、思い切った“啓示”活動が出来ないですね・・・
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/30(日) 21:12:49|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル45cmテラリウム水槽

長期出張から帰ってみると、やっぱりちょっとした影響が出るものですね・・・
 
プラチナテトラが見当たりませんね・・・
あと・・・
前回の記事で出張前に立ち上げたテラリウム水槽・・・
もともとの飼育水を使っても難しかったんでしょう・・・
 
パラドクス・フィッシュがいないですね・・・
ホワイトグローブ・シュリンプも1匹しか見当たりません・・・
 
おまけに・・・
 
 
水草は出張から帰ってきてからと考えていたため、植えていなかったせいで、このテラリウムのメイン種であるバンパイア・クラブたちの間で内戦勃発!!!
 
足の無い子・・・
片腕を失った子・・・
 
・・・これからも出張は続くのに、どれだけのカニ達が生き残れるのか・・・
 
 
 
むーーーー
 
 
 
 
ということで、出張先で拾ってきたコケを使って、カニ達の潜り込める隙間を増幅しました。
 

 
拾ったコケはおそらく「ハイゴケ」「シノブゴケ」「ハネヒツジゴケ」などと思われます。
道路に面した渓流の石より採取したので、写真のように常時水の飛沫が浴びる場所でも大丈夫でしょう・・・
・・・たぶん・・・
 
あと、「ノチドメ」・・・いや「ミヤマチドメ」かな?そんなのも適当に拾ってきました。
 
 
 
 
では、水槽のデータを記します。
○45cmテラリウム水槽
濾過はテラリウムでよく使われるティポイントも考えたのですが、濾過力高めで足し水オンリーの管理を目指そうと思って、外部フィルター「エデニック シェルト V3」にしました。
 
 
 
 

 
写真右上のAn.ナナの後ろに・・・
・・・こだま!?(爆)
 
 
 
“こだま”の後ろに吸水口がありますwww
吸水口の周りには活性炭を積み上げて、濾過マットを敷いて、テラ部のソイルが流出しない様にしています。
排水はシャワーで、壁となっている流木に当てる感じで、水を散らしています。
 
ヒーターは水槽の横壁面に設置しています。
これで、冬場もぬくぬくです。
 
水槽ガラス面とこれら機材のパイプやコードの隙間には、濾過ウールを詰めています。
これで、カニが隙間に入るのを防止します。
 
 
 
 
 

今回のテラリウムの作成でメインとなっているのが、この流木です。
山の中で拾いました。
伐採木のかけらですね。
だから、正確には流木じゃないですw
ただ、形がよく、段差のある岩場(ロック・クライミングするような感じ)を演出するのにちょうど良かったんです。
実際の石を使っちゃうと重量が重くなってしまうので、こういった木が役に立ちます。
 
 
 

・・・写真からは感じが伝わりにくいですね・・・
 
使用する前に、一応ナベで煮出してみました。
この水槽には白砂を使っているので、水はブラック・ウォーターにしないでおこうと思ったもので、木のアクを少しでも抜いておこうかな~ってw
 
ああ、白砂の上にあるモロモロは・・・この長期出張の間に溜まった浮泥ですねwww
 
 
 
 
 
あと、もう一つのこだわりは洞窟ですね。
 

流木、石、溶岩石を組み合わせて洞窟部を作成しています。
流木や石等の隙間から、テラ部のソイルが漏れないように濾過ウールを詰めています。
 
 
おお、写真中央の底にレッドビーの生き残りがいますね。
 
うん?その横の魚影は???
確かこの水槽に入っていた魚はパラドクスで、それは既に★になったと・・・
おや??よく見ると写真左のモスの影に、青いラメを持った魚が・・・
 
 
 
 
 
 

水槽の全景はこんな感じですね。
 
ああ、ちょっとカメラとかが映り込んじゃってますが、気にしない方向でwww
 
 
え??
 
なんです???
 
 
「そんなことより、さっきの魚影は?」ですか・・・
 
 
 
 
 
・・・ちなみにカニ達はシャイで、写真が撮れませんでした。
また、撮れたらね♪
 
 
 
だから!魚!!
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/30(日) 19:25:41|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル水槽が・・・

リコリス&コルレア等 Low水槽・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホワイトグローブ・シュリンプ&パラドックス・フィッシュ 20cmキューブ水槽・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンパイア・クラブ&ハーフオレンジバンパイア・クラブ テラリウム水槽・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
一体・・・なにが・・・
 
 
 
 
リコリスやコルレアはちゃんと飼育できていたのに・・・
 
ホワイトグローブやパラドックスも数は減りながらも、生き残っていたはず・・・
 
テラリウムって、この間紹介したばっかりやん!!
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうして??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
新規テラリウム45cm水槽!!!!
 
バンパイア・クラブに本気になっちゃいました。
 
 
いやね、入荷情報があったんですよ・・・
レッドデビルとディープオレンジホワイトアームがいたんですよ・・・
ペアで抜かせていただいたんですよ・・・
20cmキューブのテラリウムに4種のバンパイア系・・・
みんなペアだから、計8匹・・・
 
厳しいですよね?
仕方ないですよね?
 
 
 
ということで、本日、朝から水槽を買いにいき、立ち上げましたwww
ただ、部屋にかかる全体重量を増加させるわけにはいかなかったので、3本片付けました。
 
 
ホワイトグローブとパラドックスは、このテラリウムに合流させています。
リコリスとかは別水槽に分けて入れました。
ちなみに、前の記事で“暴挙”として紹介したレッドビーですが・・・
 
水合わせに失敗しちゃったみたい(爆)
今日見たら、レッドビー2匹の黒ビー1匹しかいないでやんのwww
5匹づついたはずなのにね~
2時間の点滴式だったんですけどね・・・
 
 
 
 
このテラリウムは、久々に本気モードで作ってます。
濾過ウールで仕切りを作って、ソイルでテラ部つくってます。
外部フィルターつかってます。
濾材は、ホワイトグローブで使用していたサンゴ砂をぶち込んでいます。
まあ、詳細はまた今度。
 
 
え??カニの写真???
えーと・・・
 
みんな隠れちゃった♪
テヘペロ♪♪  ←  最近覚えました(危爆)
 
 
 
 
 
では、明日より2週間出張いってきます(激爆)
出張前日に何をやっているんでしょうね・・・
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/16(日) 19:10:45|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルレイアウト変更 → 限りない暴挙 part2

アクア・テラリウムのレイアウト変更に伴い行ってしまった“暴挙”・・・
サンゴ砂なのに・・・
・・・ビー・・・
 
 
僕は今まで、レッドビーで色々試してみました。
ボトル・アクアでやってみたり、無濾過でやってみたりしました。環境も中性でやってみたり、田砂系でやってみたり・・・
でも、その環境のせいで★になることはありませんでした。
 
★になる原因は・・・僕の飽き性によるものでした。
2ヶ月程実験的飼育をしたら、飽きてしまって、魚と混泳させてしまう・・・
結果・・・食べられちゃうwww
 
 
でも、今回は・・・魚を入れるつもりはありません。
だって、メインはバンパイア・クラブですから!!
目的は、バンパイア・クラブの繁殖ですから!
水域でミジンコを増やしていますからw
あと、あなたの愛で満たされているから!?(爆)
 
 
 
 
 
 
 

 
アクア・テラリウムの様子です。
底床はサンゴ砂ですね・・・
赤白のバンドがいますね・・・
 
 
 
 
 

 
石の壁を登っています。
 
 
 

 
流木をツマツマしています。
 
 
 
 

 
こっちでもツマツマしています。
 
 
 
 

 
サンゴ砂ですね・・・
pHは7.8ぐらいあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
別タイプも・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
黒ビーです。
 
 
 
 

 
サンゴ砂の上を徘徊しています。
 
 
 
 

 
溜まっているものをツマツマしています。
 
 
 
 
 

 
さて、さて、この後どうなるでしょう。
 
僕の考えでは水あわせさえすれば、ビーシュリンプは弱アルカリでも飼育できると思っています。
さらに、サンゴ砂を使うことで、カルシウム補給は十分で、脱皮不全は防げると・・・
 
ただ、アルカリは硝酸・亜硝酸による水質変化が顕著に表れる場合がある。
だから、アルカリはビーの飼育には向かない、と言われているのでは?
 
 
 
でも、それって、ビーが大繁殖して、濾過能力の許容範囲を超えてしまったためじゃないの??
 
なら、普通に飼育することを目的にしていれば・・・いけるんじゃない???
 
 
 
ということで、ビー飼育の禁忌、「サンゴ砂を敷き詰めた弱アルカリ水質」でやってみます!!ていうか、
やってますwww
まあ、出張から帰ってきたら全滅してるかも・・・(爆)
 
 
 
 
 
さて、また、出張に行ってきます。
宿泊先はネット環境どころか、携帯すら入らないところであったりしますので、皆さんのブログを見に行ったり、コメントすることすら難しかったりします。
 
べ・・・別に寂しくなんかないんだからね!!!(爆)
 
 
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/09(日) 07:55:09|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルレイアウト変更 → 限りない暴挙 part1

ご無沙汰しております。
 
今回は5日間ほどと10日間ほど、13日間ほどの長期出張、その間で短期・日帰り出張をこなしていました。
一月のほとんどを九州中央山地(熊本と宮崎の県境)で過ごしていました。
 
で、その間の家の水槽はというと・・・
もちろん“無灯火&断食”www
ただし、10日間以上の出張の場合は、家族に餌を週1回の割合で入れてもらうようにしていました。
 
 
そのおかげか?まあ、それほど被害は出ていません。
 
 
チョコグラが残り1匹になっていたり、ベタ・フォーシー稚魚がいなくなっていたり、ベタ・シンプレックスが骨になっていたり、カラシンの数が少々合わなかったり・・・
 
まあ、予想していた範疇内です。
 
 
 
 
でも・・・
 
 
 
 
まさか・・・
 
 
 
 
 
Ap.パンドーロの♀が★になっているとは!!!!
ウワワーーーーン
子供をたくさん産んだし、寿命も近くなってきていたとはいえ・・・シクシクシク・・・
残された♂は気落ちして、水槽の陰でひっそりしています。
 
 
 
去年のようにパンデミックが起きていないだけマシとしましょう。
あと、いなくなる筆頭だったホワイトグローブ・シュリンプとパラドックス・フィッシュは元気でした。
 
でも、2週間の長期出張は、あと3回ほど残っている・・・
11月上旬まで出張漬け・・・
 
ううう・・・みんなガンバレ・・・
 
 
 
 
 
 
さて、そんな変化のない?水槽状況ですが、アクア・テラリウムをしているハーフオレンジバンパイア・クラブ水槽だけはちょっとレイアウトをいじっていました。
 
いじっていた??
 
ええ、長期出張に行く前日に思い立って、レイアウトをいじったんです。
 
で、帰ってきて、様子をみてみると・・・
 

 
ほっ
元気ですw
脱走していないか、ちょっと不安でしたwww
 
 
巷では色々と入荷情報がありますが、まだまだ長期出張が控えているので、無理は出来ません。
新規導入は控えないと・・・
 
 
 

 
ここを通り道にしているようです。
 
 
 
 

 
おや??
ハーフオレンジについて別種が!?
 
 
いやね・・・
水槽のお掃除用にヤマトヌマエビを買いにいったんですよ。
無灯火で長期放置していると水草が枯れちゃって・・・
だからね、枯れ葉を食べてもらって、水質悪化を防ぐためにヤマトヌマエビを入れておこうかな~って・・・
 
じゃあね・・・
いるんだもん・・・
バンパイア・クラブ・・・
仕方ないですよね?
いたんですもんね?
 
 
 
 
ちゃんとお腹を見せてもらって、ペアで貰ってきましたwww
 
 
 
 
 

 
水際の流木で出来た洞窟部の様子です。
 
 
・・・なんです??
 
 
後ろに“こだま”が???
 
 
 
 
・・・大人には見えないはずなんですが・・・
 
 
 
・・・あなた・・・
まだまだピュア・ハートの持ち主ですね(爆)
 
 
 
 

 
紫の肢体に、黄色い目、背中の半分が黄色い綺麗なタイプでした。
カニ。
良いですねwww
 
 
 
 
 

 
そうそう、変更したレイアウトはこんな感じです。
 
前のレイアウトは、あまりにも簡素だったので・・・
ちょっと本気モードになって、アクア・テラをしようと思いましたw
 
エアーリフト式の底面フィルターの上にサンゴ砂を敷いて、前面には白砂を少々。
前から使っていた石を中央に据えて、後は溶岩石と流木で陸地作り。
 
余っていたウィロモスとかを乗せていますが、これらはいずれ変える予定です。
だって、無灯火だと植物枯れちゃうし・・・
出張地獄が終わるまでは、おあづけですね。
 
 
 
 
 

 
全体像は、こんな感じです。
流木の下の水面下は、洞窟風に空間をとっていますので、遊泳スペースはあります。
まあ、魚は入れませんけどね(爆)
今は、春に採取していたミジンコをプラケースで維持していたので、それを泳がせています。
 
ライトと水槽の縁に立てかけているアクリル板は、カニの脱走防止です。
流木とライトの設置部分を伝って、脱走するかもって思ったので・・・
本当は、蓋をするのがいいんですが、流木でっぱっちゃってますからね~
 
 
 
 
おや???
 
水槽中央の水面下のところになんかいません??
なんか・・・赤白のバンド模様が・・・
 
 
え!?
 
 
ま、まさか・・・
 
 
 
でも、サンゴ砂って・・・
 
 
 
アルカリ水質で!?
 
 
 
 
でも、あの赤白のバンドは・・・
 
 
 
そういえば、この人、前にボトル・アクアとか、無濾過無加温とかで・・・
 
 
 
でも、でも・・・
 
 
 
え??
えええええ!!!!!!!
 
 
 
 
次回、暴挙編。
 

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/08(土) 18:53:15|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。