∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルジュエル育成環境

年末です。

皆様、本年は色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。




さて、大掃除というか、一部水槽周りを掃除しました。
春ごろにジュエルオーキッドのために、現在ある水槽を整理して、管理しやすいようにするためです。





PC304969.jpg

ベランダからの直射日光が当たらない位置に水槽台を移動し、物置となっていた上段にジュエルオーキッド水槽を置きました。
下段の水槽が、ジュエル化計画用のカラシン水槽とテラリウム水槽です。


・・・およ?

・・・上段・・・左側が空いてますね。

・・・ここに新規にジュエル用水槽を立ち上げれば良いだけかも!?

なら、カラシン水槽とか片付けなくても・・・








PC304968.jpg

現状のジュエル水槽です。
水槽内の温度はヒーターで、20℃以上をキープするようにしています。

湿度に関しては、今、検討中なんです。

新しい葉が展開し、子株も出てきているのですが、ちょっと葉っぱが丸まっているのがあったりします。
購入したとき、お店は「蓋はピッチリ閉めない方が調子は良さそうです」と言っていました。
だから、ガラス蓋の片側を1cmほど持ち上げていました。
でも、湿度は90%以上になっていました。



・・・これでいいのかな?


・・・よくわからん。



そこで、今は小さな蓋に換えて、扇風機で積極的に水槽内の空気を循環させています。
その結果、湿度は70~85%ほどです。

これで、これからの葉の展開状況を見守ってみます。




葉の色を濃く保ち、葉が丸まったりせず、子株も良く出てくる最適な環境を目指しています。
あと、夏場のムレの問題もあるので、今のうちに色々試しておきます。






PC304970.jpg

小分けした子株を“こだま”が見守っていますw





さて、これから大阪の台所「黒門市場」に行って、フグとウニとイクラとその他モロモロを買いにいきます。
我が家では、年末に大盤振る舞いをします。
予算は・・・ADAのスタートセット水槽が買えちゃう!?


まあ、年1回のことです。
ここをケチっては、人間ちっちゃくなっちゃいます。
ドーーーンっといっちゃえーーーーwww



それでは、良いお年を~






スポンサーサイト
  1. 2012/12/30(日) 12:28:02|
  2. ジュエルオーキッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル水槽別飼育種一覧(2012年末時点)

お腹減った。
お昼を食べたい。
お出かけしたい。
うわ!めっちゃ寒!!
・・・寒いのキライ・・・でも、出かけなきゃ・・・




グズグズしている時間に、現状の飼育種を整理してみました。
なぜ、そんなことをしたかと言うと・・・

ジュエルオーキッドのマコデス・ペトラがたぶん順調に生長してくれているんです。
ちっちゃい株が出来たから、株分けなんかもしてみました。
・・・うまく行くかどうかわからないですけど・・・

ということで、順調に行けば、春ごろにジュエル用の水槽を追加しないといけない。
でも、増設スペースは無い。
なら、現状の水槽をジュエル用に仕様変更するしかない。





ということで、とりあえず飼育魚を整理してみたところです。



〇90cmスリム水槽
ペルーアルタム・エンゼル:3匹
ドイツ・ラム:ペア
Ap.マクマステリー雌:未亡人
Ap.パンドォーロ:忘れ形見のF1雌2~3匹・・・成長歩留まりしちゃってる・・・
アロワナ・テトラ:1匹
レッドフィン・ダラー:3匹
セルフィン・テトラ:4匹
スーパーレモン・テトラ:6匹
レッドフィン・ピリューリナ:1匹
トライアングル・ヘテロカラックス:1匹
アフィオセミオン・ガードネリー雌:未亡人
Co.スーパーエクエス:2匹
Co.ナポエンシス:3匹
Co.アガシジィ:2匹
キングロイヤル・ペコルティア:1匹
クイーン・インペリアル・タイガー:1匹
タパジョス・グレイトリム:1匹
ポルカドット・ローチ:1匹
クーリー・ローチ:1匹
並オトシン:3匹
ヤマトヌマエビ:2匹?


〇カラシン45cm水槽
レッドファントム・ルブラ:6匹
ワイツマニー・テトラ:6匹
赤目黒点赤点:4匹
金目金線:2匹
レッドデビル・テトラ:3匹
ホワイトチップレッドフィン・テトラ:4匹
ルブライン・テトラ:1匹
テトラ・オーロ:1匹
ハイフェソブリコンsp.ウリアス(ロレット・メタエ?):1匹
セイロンファイヤー・ラスボラ(レッド):1匹
ダニオ・エリスロミクロン:1匹
ボララス・メラー:1匹
バタフライ・レインボー“アルーⅣ”:2匹
ピグミー・マルチストライプ・ローチ:2匹
ゼブラ・ローチsp:1匹
オトシン・ネグロ:1~2匹
バンブルビー・コビー:1匹
Co.パンダ:2匹
Co.アドルフォイ:1匹
アップル系の貝:2匹


〇30cm背高水槽
リコリス・グラミー:1ペア+雌1
チョコレート・グラミー:1匹
Co.ジュリー:2匹
Co.アークアトゥス:2匹


〇M水槽
ブルーレオパード・タティア(ゴールデン):4ペア+2雌


〇45cmテラリウム水槽
ピグミー・サンフィッシュ(エバーグラディ):2ペア+稚魚
グラス・ハチェット:3匹
レッドデビルバンパイア・クラブ:1ペア+稚ガニ・・・生きてる??
アンモナイト・スネール:1匹
イガカノコ貝:1匹


〇ウォーターフォール水槽
原種ビー・シュリンプ:5匹
レッドビー・シュリンプ:5匹
ハーフオレンジバンパイア・クラブ:1匹(失った左手は生えつつありますw)


〇ジュエルオーキッド45cm水槽
マコデス・ペトラ:11株





たぶん、こんなものだと思います。
忘れている子がいるような気もしますが、たぶんこんなもんw

う~ん、なんだかんだ言っても、やっぱり長期出張で★になった子が色々いますね・・・






さて、片付けるなら・・・カラシンとテラリウムの45cm水槽になるなぁ~
生体を他の水槽に振り分けるにしても・・・

う~ん・・・

基本90cmスリムに入れるにしても、ワイツマニー・テトラとか、ホワイトチップレッドフィン・テトラとかのちっちゃくて大人しい子達は、確実にエンゼルのお腹に入っちゃいますね~
30cm背高水槽に余裕があるけど・・・

むむ~

余ってる20cmキューブを立ち上げて、受け皿を準備しておきますかね・・・




ま、来年の春の話ですし、あんまり言うと“鬼に笑われて”しまいますね。




  1. 2012/12/24(月) 13:01:58|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベルブセと、ビーと、ウォーターフォール(エボリューション)

レッドビー・・・
人間の欲求のもと、自然界の流れを超えた改良を加えられた種・・・

僕は見てしまいました。

レッドビーが・・・次のステージに達した瞬間を・・・
レッドビーが達したステージ・・・
それは、我々人類と同じステージ・・・

我々は・・・いじりすぎたのかもしれない・・・

いずれ人類は・・・彼らに屈服する日がくるかもしれない・・・


でも、それは仕方のないことなのだろう・・・
なぜなら、我々は神の領域を冒涜してしまったのだから・・・





どうです?

レッドビーが陸上形態を手にした瞬間ですwww
いずれ、肺呼吸を身につけ、後ろ足で立ち上がることを覚えるでしょう。
いや・・・
もし、これが神罰ならば・・・
“エビラ”になって、文明を滅亡させるかもwww



なんつってーーー



原種ビーに引き続き、レッドビーもウォーターフォールを登りました。
さらに、ヒメホウオウゴケの上に登って、自ら完全に水中から外へ出て行ったのです!!

この行動も3回ほど繰り返しました。
マルチリングを登って、ヒメホウオウゴケを越えて、マルチリングを降りる(落ちることもありましたw)。

まったく、こちらの予想の左斜め45°を行くやつらですねwww


ちなみに、動画のバックミュージックは、「雪と花のエチュード」って曲です。
♪今日もあの場所へ花を摘みに行くの♪
って、歌詞がヒメホウオウゴケのところに行くレッドビーとかぶって面白いですw


あと、動画はデジイチの動画機能で撮影したのですが、マニュアルモードのまま撮影しちゃったので、ピントがあってないところが・・・
いや~失敗失敗。






さて、このウォーターフォール水槽なんですが、ケンミジンコが沸いています。
卵を持った個体も確認されます。
狙い通りです。
ソイルを使うとケンミジンコが、すぐに沸くので良いですね。

とりあえずこれで下準備が整ったってことかな・・・
これで稚ビーが生まれたら、完璧なんですが・・・

まあ、良いでしょう。
あと、一週間ほど様子をみたら・・・
ふふふふふ・・・
最終水槽形態までもう少しですwww





  1. 2012/12/16(日) 20:30:04|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベルブセと、ビーと、ウォーターフォール(フリーダム)

選挙と水換えを終えて、やっと一段落です。


では、昨日の続きです。



PC154958.jpg

このワイルド・原種ビーがしたこと・・・

それは・・・

自由への挑戦でしたwww





いや~昇るとは聞いていましたが、こやつ何度も何度も繰り返し、めげずに挑戦するんですよ。

ちなみにバックミュージックは、「金魚恋想歌(視聴用var)」という曲で、童謡「とうりゃんせ」のメロディーに、花魁をテーマにしたものです。
切ないメロディーと花魁というテーマが、採取され、日本に運ばれ、水槽にとらわれているビーにピッタリだとwww



で、これだけでは終わらなかったんです。

このワイルドによる影響なのか・・・
それとも自然の悪戯か・・・
種を改良し続けた人間への罰なのか・・・

まさか、レッドビーが・・・



さらに続くw

  1. 2012/12/16(日) 13:05:26|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベルブセと、ビーと、ウォーターフォール(リアル)

昨日はかなりふざけた記事になってしまいましたw

で、今日はちゃんと紹介しますね。

今日、ウォーターフォールを飾る水草を買いにいったんですね。
水上飼育を楽しめるコケ類にしようと思っていたんです。

でも・・・目的にしていたものは、売り切れていました。
昨日の夜に入荷情報をチェックして、開店30分後ぐらいに行ったのに!!!
どうやら、昨日の夜のうちに売れちゃったようです・・・

仕方がないですね。

だから・・・全体像は昨日の記事と変わっていませんwww

PC154924.jpg

水槽は30×20×17?のLow水槽です。
濾過は底面フィルター+水中ポンプです。Low水槽なのではじめは水中ポンプが完全に水上に出てしまったので、パイプを切って半分ぐらいは水没するようにしました。
で、水中ポンプからありもののパイプを繋げ合わせて、シャワーでウォーターフォールに水を廻しています。

ちなみに、水は中々思ったように綺麗に流れませんね。
表面張力を舐めてました。
まあ、アクリル板に微生物フィルムが形成されて、表面がこなれたらスムーズになるでしょう。







では、ブセこと、ブセファンドラから紹介しましょう。

PC154933.jpg

水槽の右下に溶岩石に輪ゴムでくくりつけた状態で沈めています。

・・・コケ類が手に入らなかったから、これを水上飼育してもいいな・・・
あっ、でも、このウォーターフォールって上空イケイケやから、空中湿度保たれへんで、たぶん葉っぱが干からびるな。
うん、たぶん無理www



PC154928.jpg

ブセファンドラsp(くあら・・・くあらく・・・クアラクアヤン2)
・・・1つ目からして、名前があやふやです(爆)




PC154929.jpg

ブセファンドラsp(シンタン)・・・違う(カユラピス)だ。
う~ん、名前を書いた紙をなくしてしまった・・・
たぶんあってると思いますw




PC154930.jpg

ブセファンドラsp(クダガン)
・・・ですよね?



PC154932.jpg

ブセファンドラsp(・・・・・・)
だめだ。
完全に忘れたwww



駄目ですね~
お魚メインで、水草は単なる背景素材の一つぐらいにしか考えていない人間は、メジャーな水草以外は名前すら覚えていません(爆)






で、つぎは、ビーです。

今まで、何度かビーは飼っていたことはあるんですが、決してメインにされることなく、掃除屋さんとして扱われ、数ヶ月で一生を終えてしまうという、酷いことをしていました。

でも、今回はちょっとだけ本気でビーを導入してみました。
どのへんが本気かというと・・・ソイルを使っているところです!!(激爆)

いや~大磯を愛し、田砂に恋する僕としては、ソイルを使うなんてかなりのことなんですよ!?
ちなみに使ったソイルは「水草一番」です!?
エビ用ちゃうんかいwww

だって、これが一番安かったから・・・






PC154936.jpg

PC154939.jpg

グレードって良くわからないです。
ノンブランドの中から赤・白の色合いがはっきりしているものや色合いがちょっとブラウンがかっているものなど、自分の感性で掬ってきました。




で、この子たちを水槽の前と後の両スペースに導入しました。

ウォーターフォールの設計ミスで、最下段の壁板を下までつけちゃったので、水槽が前後に分断されちゃってるんですよねwww

後ろはこんな感じです↓

PC154934.jpg

後ろには余ったウィロモスが無造作に放り込まれています。





おや??


PC154935.jpg

なんか毛色の違ったのが???





PC154960.jpg

ふふふふふ・・・
実は、レッドビーよりこっちのほうが僕にとってはメインなんです。

これ、原種ビーシュリンプ。
しかも、ワイルドものwww


これで、レッドビーに原種ワイルドの血を入れて、ちょっと強い子でも生まれてくれれば、後の管理が楽になります。
別にブリーディングを考えているわけではありません。



PC154958.jpg

で、この原種ワイルドが・・・
この後あんなことを!!!!!!



続くwww






  1. 2012/12/15(土) 20:48:26|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベルブセと、ビーと、ウォーターフォール

「飛ばれへんかな~?」

遠くに夕日が見える。
街灯がともされ、家の窓から漏れる明かりが町を彩り始める。
暖かで、華やかだけれども、偽りに包まれた世界・・・
一方、昼間の喧騒から、一転、音も光も失われる場所、高校校舎。
冷たいコンクリートの校舎と同じように、つらい現実が突きつけられる世界・・・

そのどちらもが同じように、夕日の中に溶けてゆく。



「なあ、どう思う?」

まだ、若干の喧騒を残した高校校舎の屋上で、彼女は言った。




「一緒に・・・飛ぼ」




そう言って、ブセは僕の右手を引いた。
一瞬、逆の左手が引っ張られた。
振り返ると屋上のフェンスに左手の袖口が引っかかり、裂けて、ボタンが跳ぶ・・・
全てがスローモーションのように見えて・・・
前を向くとそこにはもう、屋上はなくて・・・
僕の少し前に、ブセがいて・・・
彼女の場所にも屋上はなくて・・・
ただ、楽しそうに、うれしそうに笑うブセがいた・・・


そして・・・僕達の世界も夕日に溶けて・・・



突然訪れる浮遊感・・・





「・・・っ!!!」

足元を失う感覚に体をこおばらせて、目を開く・・・
そこには、見知った天井があった。
びっしょりと濡れたパジャマの襟が冷たく、気持ち悪い。
カーテンの隙間からこぼれる朝日が、現実を明確にしてくれる。

「・・・夢オチかい・・・」

ため息をつくと同時に、命のありがたみを噛み締めながら、ベットに座りなおした。
まだ、鼓動が早いのがわかる。

そして、再度、鼓動を早くすることとなる。

「ビー、起きてる?」
何の断りもなく、扉を勢いよく開くと同時に尋ねてくる。
「あ、起きてた。早よ着替えてき~や。ご飯冷めんで。」
こちらが驚きのあまりベットからずり落ちていることなど意に返さず、言うことだけ言って、再び扉が閉められる、先ほどよりはゆっくりと。

家の女帝・・・いや、心優しき姉である。

両親が共働きで、朝早く夜遅いため、家の家事全般を取り仕切っているのが、4歳上の姉だ。
昔から頭の上がらない存在だったが、今や胃袋までも抑えられてしまっては、上げる頭すら失ってしまった状態だ。
まあ、料理はおいしいし、毎朝早起きして弁当まで作ってくれていることに感謝はしている。
・・・恥ずかしくて、感謝の言葉を口にしたことはないが・・・



この季節、寒さのあまり目が覚めるまでベットの中でゴソゴソしているのが僕の日課なのだが、すっかり目が覚めてしまった。
出来立ての暖かいお味噌汁を飲みたいので、姉に言われたとおり、さっさと着替えて、朝食をとることにした。
シャツに着替えて、学校指定の小豆色のネクタイを結びながら、先ほどの夢を思い出していた。

“夢”で見たブセの顔を、思い出していた。

いつも僕の隣で見せてくれるうれしそうな笑顔・・・

いつか、どこかで見たことのある切なげな笑顔・・・

遠い記憶の中で見た・・・その笑顔・・・




着替え終わり、部屋を出ると、今日の“現実”が始まる。




~序章 終わらない朝~























・・・何ですとーーーー!!!!

いや、自分でもあまりのことで、わけのわからないツッコミをしてしまいました。

え~とですね・・・上のお話・・・続かないですよ。
今回の記事のタイトルを書いて、「おっ、映画のタイトルみたいやん」って思ったので、即興で創っただけですw

ストーリーなんて考えていません。
物語背景なんて考えていません。
それどころかキャラ設定も考えていません。


だいたい何ですか!この稚拙な文章www
まあ、センター模試試験で国語の偏差値24を叩きだした事のある僕の実力です(爆)
こういうのは、もっとちゃんと情景文章を書ける人にお任せしますwww



















え・・・終わり??











ちょっ!!
ブセは!?
ビーって!!??









う~ん、まだ未完成なんですけどね~~

明日、お店廻って、完成させようと思っているんですけど・・・



じゃあ、ちょっとだけw


PC144921.jpg

PC144922.jpg


今、こんな感じです。







  1. 2012/12/14(金) 21:13:58|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル自作アクリル水草台

本日、ホームセンターに行ってきました。
試してみたくなったことがあったんです。

皆さんのブログを見ていると、DIYで色々つくられています。
それにちょっと触発されちゃいました。

それで、アクリル板とアクリル接着剤、アクリルカッターを購入して、切って、貼って・・・

出来たのが、コレ↓
PC084916.jpg

・・・何?
・・・ほら、水草を置いてあるお店にあったりしませんか?



え~と、こう使います↓
PC084919.jpg

判っていただけましたねw
ちなみにコレ、初めて作ったアクリル加工品ですw

設計図とか全く描かず、アクリル接着剤の使い方もよく知らないで・・・
アクリル板を切っているときに、しんどい・・・めんどい・・・飽きた・・・
なんて、ブツブツ言いながら・・・

だから、UPで見ると雑いところがいっぱいですwww

そんな感じで、何も考えずに作ったので、最下段にも壁板を付けてしまったため・・・
あれ?これじゃあ水槽が前後で分断されて・・・
水が廻れへんやん!!!(激爆)

まあ、最初から底面フィルター敷いて、ソイルでも敷こうかと思っていたので良いですけどね。

あとは、ちゃんとイメージ通りに天板の上を水が流れてくれるかどうかですね・・・
強度もどうかな?
三角棒とかで結合部を補強しておいた方が良かったかな?

・・・いい!もう作っちゃったから!!めんどくさいし!!!




PC084920.jpg

しかし、器用な人は本当に色々作られていますよね。
この水草台(ウォーターフォールっていうそうですね)もガラスで本格的に作られている方もいました。

アクリル加工が初めてな僕に、ガラス加工なんて、とてもとても・・・
そんな技術も道具も知識も気力もないです・・・あと努力もしたくないです・・・
・・・うん、サイテー(爆)


さて、どんな水草を入れましょうかね。


  1. 2012/12/08(土) 22:38:29|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベルエンゼル☆キラッ☆

今、熱帯魚の飼育方針を考え中です。
いや、方針は「飼育難魚は基本避けて、丈夫な子と長く付き合っていく」っていうものにしようと思っていますが、どんな種を中心にしようかということに悩んでいます。

環境コンサルという仕事柄、山や川に長期で調査出張(長い時は10日~15日ほど)に行くことがあります。
そうすると餌やりはもちろん、水換え等の対応も出来ず、出張から帰ると★になっている個体を見ることになります。

去年はパンデミック状態になりました。
今年は病気こそ発生しませんでしたが、アピストのパンドォーロやマクマステリー、アルコアイリス(ディアマンテ)といったメイン種が★になりました。


カラシン等の小型種は水槽に沸いてくる微生物を食べたりして生き残れる?それとも体が小さいから弱い?
アピストやワイルド・ベタは良くわからないポックリ死がある?
エンゼルやコリドラスは基本的に丈夫だと思います。
プレコは流木を齧って生き残ってくれるでしょう。
ナマズは?
グラミーは?
・・・う~ん・・・
何をメインに、どういった布陣で飼っていきましょうか・・・


悩みますが、珍カラとアピストはやっぱり好きなんですよね~~
どうしよう~





PC024885.jpg
そんな今のメイン魚、スカラレ・エンゼル(ペルーアルタム)です。
エンゼルは人懐っこくて良いですねw
今回の8月~11月までの連続した長期出張中も元気に過ごしてくれました。







PC034908.jpg
うん???
キラキラ???





PC034900.jpg
おやおやおや???
なんかキラキラとウロコが青光りしていません?






PC034901.jpg
やっぱり、キラってますね~
良い感じに仕込まれたってことですか?
放置していただけなんですけどねwww

これ、すごく綺麗です。
ここまでキラキラしているのは、3匹中1匹だけなんですが、他のもこんな風にキラキラになるのかな?


・・・あ・・・なんかテンションあがってきたwww





PC034913.jpg
本当はもっとキラっているんですが、中々うまく撮影できないです。
こういうときカメラの設定はどうしたらいいんでしょうね~
やっぱりライトを増やすしか無いかな・・・


そんな感じで、水槽の状態は良いようですが、魚の布陣に悩んでいる今日この頃でした。



  1. 2012/12/03(月) 21:38:47|
  2. エンゼル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル水上栽培はじめましたw

今日から12月なんですね~
ですので、ちょっとクリスマスっぽいネタをw


っていうか、前に思うところによって片付けた45cm水槽。

こんなことになっています↓
PC014880.jpg

・・・これは・・・つまり・・・
水上栽培・・・



いやね、ずっと気になっていた植物がありましてね。
夏前から気になっていて・・・
でも、長期出張が控えていて・・・
ずっと・・・
ずっと・・・
ZUTTO・・・永井真理子じゃないよ(爆)


我慢していたんですよね・・・






そして、長期出張が終わった今!
ついに手に入れました!!!







その種は・・・








PC014876.jpg

葉脈!めっちゃ綺麗!!!!





PC014878.jpg

マコデス・ペトラ
ジュエルオーキッド(宝石蘭)の入門種として有名ですねw
東南アジアのラン科で、花より葉を楽しむタイプです。





・・・こだま?・・・まあ・・・その・・・ねぇ?






PC014877.jpg

ジュエルオーキッドは、

・高温多湿を好む
・直射日光はダメ
・寒さに弱い
・多湿は好むが、夏場のムレには注意

なんて・・・めんどくさいwww






PC014879.jpg

ということで、45cm水槽に10cmほど水を張って、水中ヒーターで保温、水中ポンプで水をまわす。
ガラス蓋をして湿度維持。
でも、ピッタリ閉めるのではなく、少し隙間を空けています。
この隙間の幅はどの程度がいいのかは、これからの生長をみて調整していきます。

植え込み鉢は、ホームセンターにあるプランターというか、栽培用の浅いケースを使っています。
底に軽石を敷いて、その上にミズゴケを敷き詰めています。
これにより、根茎部分の水はけを良くし、保湿確保。

さて、これでうまくいくでしょうか?
うまくいって欲しいですねwww



最後に、綺麗な葉脈をもう一度♪





PC014875.jpg







  1. 2012/12/01(土) 12:34:20|
  2. ジュエルオーキッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル“帆”がちょっと違うカラシンさん

引き続き“啓示”の結果紹介。


まだ未紹介だった魚はカラシン2種。
この2種は既に飼育している魚なのですが、追加したんです。

その内1種は“ワイツマニー・テトラ”
僕の大好きなカラシンです。
リオ・ネグロ産のを5匹追加しました。
・・・隠れ気味で、良い感じの写真が撮れなかったので、またいつかwww


もう1種は、“セルフィン・テトラ”




PC014842.jpg

この子は、前から家にいる子です。




で、今回導入したのがこちら↓
PC014853.jpg

・・・何か違う???



PC014844.jpg

前からいる子。




PC014870.jpg

今回の子。

わかりましたね?
そう、背ビレのホワイトチップが大きいんですw
マニアって、こういったちょっとした違いっていうのが好きなんですよね~



PC014868.jpg


PC014863.jpg

右から見ても、左から見ても、大き目のホワイトチップが目立ちます。







PC014859.jpg

ちなみに、繁殖は考えていないのと、雌は地味なので、雄のみですw

  1. 2012/12/01(土) 11:35:51|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium