∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルレッドデビル

さて、今日はもう1本記事をアップします。
何故かというと・・・

レッドデビル・クラブを追加したんですwww

お店に行ったら、プリンカップに入れられたのがありまして、でも、全部雄マークが・・・
まあ、家に居るのは雌やから、雄だけでもええか・・・
でもな~雌は雄にいじめられてまう可能性があるから、できれば保険にもう1匹は欲しかったな~
・・・うん?・・・この子・・・雄マークされているけど・・・雌やん!!!

うっほほーーーい

1ペア追加・・・では止まらず、諦めかけた雌が手に入ったことからテンションがあがり・・・
え~い、雄ももう1匹入れて2ペア体制にしてやる!!!



ということで、今、僕のテラリウムには、レッドデビル・クラブが2ペア+子供1匹いますwww







では、その様子をどうぞ♪








P1265071.jpg


「もう、ここには何もないのね・・・全て焼けてしまったわ・・・」



P1265069.jpg


「軍を抜けろといったはずだぞ」



P1265072.jpg


「あ!!!」



P1265070.jpg


「久しいな・・・」



P1265073.jpg

ピンクの軍服の女
「・・・ここで何をしているんです・・・いえ、一体何をしようとしているのですか!!」
「お父様やお母様の復讐ですか!?」



P1265075.jpg


「復讐か・・・確かに、きっかけはそうであったかもしれん。」
「だが、今は違う・・・」



P1265076.jpg

赤い服の男
「私は、人類の可能性を試したいのだよ」
ピンクの軍服で金髪の女
「可能性?・・・それはお父様が提唱されていた・・・」



P1265077.jpg

赤い服の男
「そうだ。私は父の意志を継ぐ者として、父がなしえなかったことを証明したいのだよ」
ピンクの軍服で金髪の女
「そのために、名前を捨て、顔を隠し、あまつさえ、お父様とお母様を裏切った者に仕えると・・・」
赤い服で角のついたヘルメットをかぶった男
「仕方あるまい。重力に魂を引っぱられている連中にはわからんのだからな」


P1265071.jpg

ピンクの軍服で金髪の女
「あぁ・・・あの優しかった兄さんは何処に行ってしまわれたの・・・」



P1265078.jpg

赤い服で角のついたヘルメットをかぶった男
「お前には理解してもらいたいものだな・・・アルテイシア。」



P1265074.jpg

セイラ
「兄さん・・・」



P1265079.jpg

シャア
「いい女になったな・・・」



P1265071.jpg

セイラ
「・・・ところで、兄さん。その横の女は何?」
シャア
「ああ、紹介しよう。ララァ・スン少尉だ」
ララァ
「はじめまして。少佐にはいつもお世話になっています」



P1265074.jpg

セイラ
「お世話??お世話ですって!?」
「一体何をお世話しているんでしょうね~???」
シャア
「ア、アルテイシア???」



P1205048.jpg

金髪の幼女
「ママ~?ママ~??」
セイラ
「あら、どうしたの?」



P1265080.jpg

シャア
「まてまてまてまてまて!!アルテイシア!!お、お前いつの間に!?」
セイラ
「あら?何をおっしゃっているの、兄さん」
「兄さんが家を出る前の日の夜、寝ている私に無理やりしたことをお忘れ?」
シャア&ララァ
「!!!???」
シャア
「なななななな!何を言っているんだ!?アルテイシア!!!!」
セイラ
「優しかった兄さんが、あの時だけは獣のようでしたわ」
ララァ
「・・・少佐・・・」
シャア
「ラ、ララァ!信じてくれ!私はそんなことは・・・」
ララァ
「・・・い、妹・・・近親・・・鬼畜・・・」
シャア
「ららぁ???」



P1265068.jpg

ララァ
「少佐の不潔!!!!!!!!!!!!!!!!」



P1265080.jpg

シャア
「ららぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあん」
セイラ
「フッ・・・」



P1205051.jpg

金髪の幼女
「ねえ、セイラお姉ちゃん。これで良かったの?」
セイラ
「ええ、大変よく出来てよ。キッカ」
「もう、全米が泣くほどにね」





この後、ジオン軍のニュータイプ部隊は急速に結束力を失い、ア・バオア・クゥでの敗戦へと繋がったのであった?








あれ??レッドデビルの様子????





スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 21:20:50|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラベルテラリウム?コケリウム??

最近テラリウムの記事ばかり書いています。
仕方ないじゃないですか・・・

滝口さん


かなり気に入ってしまったんですからwww


で、テラリウムを完成させるために、ある植物を注文しました。



P1255057.jpg
〇コウヤノマンネングサ


P1255058.jpg
〇コツボゴケ


P1255059.jpg
〇フデゴケ


そう、“苔”です。

「滝口さん」を使ったテラリウム・レイアウトを色々考えた結果・・・

“苔盆栽”に行き着きましたwww




で、出来たのがコレです!!!



P1265060.jpg

流木とミズゴケをいっぱい使って、テラ部を作ってます。







P1265061.jpg

まずは、最上段。
流木を3つ組み合わせて、枯れて折れてしまった大木をイメージしています。
上下の動きをつけるようにしています。

朽ちた木にツルが巻きついてるって感じです。
そして、大木が折れたことによりギャップが出来て、林床が明るくなって、下層植生が生長したって感じです。

使った植物は「ワイヤー・プランツ(たぶん・・・)」と「フデゴケ」です。
「フデゴケ」を流木の周りに敷き詰めています。






P1265062.jpg

次は、中段です。
流木を5個ほど使っています。
最上段と違って、平坦な感じで仕上げています。
弧を描いた感じの流木を組みあわせて、ドーナツ状にして、真ん中の窪地にミズゴケを配置して、「コウヤノマンネングサ」と「フデゴケ」をレイアウトしました。

その他、流木の上には「コツボゴケ」を載せて、流木の隙間に「ヒメホウオウゴケ」を差し込んだりしてます。







P1265064.jpg

最下段の右側です。
ここは平原です。
一面「コツボゴケ」を敷いて、部分的に「フデゴケ」やホームセンターにあった「名も知らぬ苔」をアクセントに配置しています。
そして、木の代わりに「コウヤノマンネングサ」を植栽してます。






P1265065.jpg

最下段の左側です。
ここは、前回とあまり変わっていません。
木陰を演出しています。
隙間に「フデゴケ」や「コウヤノマンネングサ」を少し足したくらいです。
ここのメインは「テーブルヤシ」なのでw



普通レイアウトは植物の生長を計算して作るものですが、今回はコケを使っているので、生長は遅い?と考えて、比較的こんもりさせています。



さて、ここで質問ですが・・・

「コウヤノマンネングサ」「コツボゴケ」「フデゴケ」って、どの程度の水分条件がいいんでしょう??
もっと陸上部を高くしたほうがいいでしょうか?
コケを配置したところって、結構ミズゴケビチョビチョになってます。

根グサレみたいなのってあるのかな??



まあ、これでしばらく様子をみて、枯れてきたら考えますwww





P1265067.jpg

この陸上部には、今、レッドデビル・クラブの母子が暮らしています。
最上段の木の隙間に母親がいました。
子供はたぶん、最下段の左側にいると思います。



しかし、普段はずっと隠れたまま・・・

む~~

・・・追加しますかね・・・




  1. 2013/01/26(土) 11:55:49|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラベル滝のあるテラリウム

僕はテラリウムが好きです。
バンパイア・クラブ系を飼うようになってから、本気度がドンドン揚がってきました。


で、今回は「ジャングルの大きな滝」をイメージして作りました。

昨日、紹介した「ビッグマウス滝口さん」を使います。
まあ、大きな滝といっても、まだアクリルがこなれていない・・・
というより、外部フィルターが小型のためによる流出量不足のような気がしますが・・・




こんな感じになりました。



P1215056.jpg

最上段と2段目がボリューム不足ですねwww
まあ、「レイアウトテーマだけ決めて、どんな水景にするかとかは、お店にあるもので考える」ってスタイルな僕は、基本行き当たりバッタリなので、こんなことになります。

お店で植物を買ったときは、コレで十分って思ったんやけどな~www

あと、ウォーターマッシュルームの株、大きくなりすぎてバランス悪いですね・・・


ちなみに水中部分には、流木を掘り込んでいます。
この水槽には、レッドデビル・クラブが入っているんですが、水中部に逃げ込むことがあるんですよね。
そうすると、流木でも入れておかないと、このテラ部に戻れずに溺れ死んでしまいます。

あと、水中部にテラ部の土台に使ったミズゴケのかけらが流れ落ちちゃってます。
その場の思いつきでレイアウトして、あ~だ、こ~だと組み替えるので、ポロポロポロポロ、ミズゴケがこぼれちゃいましたwww








P1215053.jpg

1段目の左側。

うん。ここは結構いい感じ。
コケとアジアンタムが良いですね。
テーブルヤシも良いインパクトを与えてます。







P1215054.jpg

右側。
・・・やっぱりウォーターマッシュルームのバランスが悪いwww
こちら側は再検討が必要ですね。





水槽データは以下のようになります。
・水槽
 レグラスR450 45×30×32
・フィルター
 スドー エデニックシェルト V3
・ヒーター
 安っすいのw
・生体
 レッドデビル・クラブ
・植物
 ヘアーグラスやコブラグラス少々にウォーターマッシュルーム、観葉植物(テーブルヤシ、アジアンタムとかとか)に、拾ったコケw
・レイアウト素材
 ミズゴケ、溶岩石、流木、そして・・・

 「ビッグマウス滝口さん」!!!!!




2段目以降は、まだ検討中なので、また今度。






P1215055.jpg

滝から流れる河・・・
う~ん、ディモーールト(爆)




  1. 2013/01/21(月) 22:49:08|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラベル僕のDIYの最高傑作??

前の記事で提案していた「滝口さん」。

作る予定は無かったのですが、更にバージョンアップさせたのを思いついちゃって、試したくなったので、作りましたw


しかも今回は、水槽内での動作状況を動画で紹介!!







どうですか?
まあ、DIYでのアクリル製作2品目にしては、かなりいい感じじゃないでしょうか??
支柱が曲がってるとか、そんな細かいところに目がいっていては、大局を見誤りますYO??(爆)

滝は思っていたように、一面を流れる感じにはなってないです。
まあ、設置直後の動画なので、まだアクリル表面の表面張力が強いせいだと思います・・・
そういうことにしておきますwww

あと、やっぱり落水音はしますね。
動画でも音は確認できたんじゃないでしょうか?
どうですか?
気になる音ですか??

まあ、これもちゃんと水が一面を流れるようになった時に、どう変わるかですね。




で、これの何処がバージョンアップしているかというと、最下段が大きいです。
実は、レッドデビル・クラブのテラリウムをコレに改変しようと思って・・・
ならば、最下段をテラリウムにして、カニのために広めにしよう!って思いついちゃったんです。

だから、スタンダードバージョンを作成する前に、こちらが先に出来てしまったという訳ですwww





ちなみに、名前は・・・

「ビッグマウス滝口さん」(爆)

いや、まあ、滝の受け口を大きくしたのでwww









ちなみに、テラリウムのセッティングは終わっていて、レッドデビル・クラブも移動済みです。
レッドデビルの雄はお亡くなりになっていましたが・・・

な、なんと!子供が大きくなってる~~


といったお話は、また今度w




  1. 2013/01/20(日) 17:06:03|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベルアクリルでこんなの作ってみないか?

自作のウォーターフォールの最大の欠点がわかりました。



P1165042.jpg

コケコケの汚い写真ですみませんw
プリンカップの中にコケが溜まりまくってます。

で、そこが欠点では無く、落ちる水を沿わす板のところです。
ここがコケるんです。

「拭き取ればいい」と思うでしょ?

今、この壁板を均一に水が流れているのですが、これは壁板に微生物フィルム(ぬるぬるするやつね)が貼る事によって流れているんですね。
つまり、コケを拭き取れば、微生物フィルムも拭き取られ、表面張力復活!!
水が均一に流れ出すまで、またしばらくかかります。

で、均一に流れるようようになって、また、コケる・・・繰り返し、繰り返し・・・





むぅ~~




で、色々考えた結果、ちょっと思いついたものがあります。
まだ、作っていません。

でも、「これって結構欲しがる人居るんちゃうん?」って思ったので、簡単に思いついたものをイラストにしてみました。
簡単に書いたものなんで、細かいラインとか気にしないでねw


あと、作成にあたっては全て自己責任でお願いします。






「ザ・熱帯魚水槽」って本に階段式アクアリウムっていう自作水槽が紹介されています。

そして、雑貨屋さんとか色んなお店の商品陳列棚でU字型のアクリル台があります。

その2つをみて、ピッキューーーンってきました。





アクリル1

こんな台。
天板の先に三角棒が付いてあるのがミソ。

これ・・・“滝”です・・・




アクリル2

あと、こんな台も。
後ろの壁板と前の板の高さが違うのがミソ。

これ、水を受ける“口”です・・・






大小様々なこれらを組み合わせると・・・









アクリル3

こんなん出来ちゃうかもwww






分割式&水槽ビルトインタイプ・ウォーターフォール(DMnao Ver.)

仮名「滝口さん」(爆)






“滝”の落ち口に三角棒を付けることで、水が均一に流れるそうです。
“口”をBOXタイプにすることで、植物の半水中状態での育成が可能となります。
あと、メダカとかなら飼えるかも??




◎「滝口さん」の利点
1.分割式だから色んな組み合わせが楽しめる!
  階段型のほか、コの字型とか、L字型もいいかもw
2.同じ大きさ以上の水槽なら、新調しても使える!!
3.飽きたらいつでも片付けられる!!!
4.落水部に板を付けないので、コケで汚れない!!!!
  これ大事!すごく大事!!


◎「滝口さん」の欠点
1.落ちる水を沿わす板を付けないので、落水音がするかも・・・
  作成時に高さを考えてください。
  あと、水音に慣れてくださいw
2.アクリルだから反ってくるかも・・・
  大きなものを作る場合は、反り防止の板を設置したほうが良いでしょうね。


◎「滝口さん」作成時の注意点
横の支え板ですが、本当は支柱タイプの方がいいと思います。
水槽の中の縁はシリコンがあります。
ここに長期にわたってテンションをかけ続けることは、あまりよろしくないと思います。
支え板タイプでいく場合は、水槽より少し小さめで作ればいいです。
ただし、水槽ガラス面と支え板との間に生体が挟まらないように注意が必要です。

イラストで支柱にしていないのは・・・あとで思いついたからwww  
あと、BOXタイプの落水部分にも三角棒あったほうがいいですね




しっかし、「滝口さん」って良いと思うんだけどなぁ。
製品化できないかな?
うん、製品化したいな・・・

ということで、基本的に「滝口さん」の作成は、自分用、家族や友人等へのプレゼント用といった使用に限りますwww
販売目的はダメよ♪
みんなで仲良く使ってみましょうねw


といっても、僕が販売どころか、作成するかどうか・・・
・・・う~ん、めんどくさい(爆爆)

もしアクリル製作が得意で、「仁の星」のもとに生まれた奇特な方が居られましたら、ご一報くださいwww
あと、作った方は、使用感とか、教えてくださいね~



ところで、「滝口さん」って某メーカーの水槽(意匠登録)に文句言われるのかな??
分割式やし、組み合わせはユーザー次第やし、そもそも滝の案は「ザ・熱帯魚水槽」からやし・・・
そもそも某メーカーの意匠登録内容しらんし(爆)






  1. 2013/01/16(水) 20:56:28|
  2. お遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル気分を上げる新規導入

今日は成人の日でお休みだったんですねw
土曜日は仕事をしていたので、一日得した気分ですwww



え?

なんですか??

さん・・・れんきゅう???



・・・

・・




ああ!!し、知ってますよ!?

あのヨーロッパで有名な、湖に空が写って、空に浮いているみたいに見えるから「天空の寺院」とか言われてるやつ・・・


モン・サン・レンキュ・・・・・・






うわわあああああああああーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!
見るな!!
そんなかわいそうな子を見るような目で、僕をみるなぁぁぁぁぁぁ!!!!!

良いんだ!
僕は仕事が好きなんだ!?
そうだ!!
みんなが遊んでいる間に、僕はがんばって、地位に、名誉に、金銭を得て、社会から自由を得るんだ!!!
そう、自由だ!!!
真の自由を得た瞬間我々の魂は肉体という束縛から解き放たれ広大なる宇宙を瞬時に駆け巡る・・・それは一つの意識体である自己が宇宙のいずれの場所にも同時に存在することを意味し私は宇宙と一体化することによって真の理を理解し神に近づきイヤ私は神を・・・ブツブツブツブツブツ・・・









はっ!?



な、なんか一瞬意識が飛んでいました。




えーと、とりあえずですね、昨日の記事の最後に凹むお話をしました。



このままではいけない!!


こんな時こそ、自分を奮い立たせなければ!!!



ということで、こんなの導入しました。

P1145005 - コピー

うん?何??
ジュエルオーキッド???
また新たなジュエルを????











P1145006 - コピー

ち、違う!!
なんだ?目があるぞ!!







P1145001.jpg

Oh!せくすぃーな厚いくちびるwww







P1145006.jpg

おほw
美形www








P1145014.jpg

〇クイーンアラベスク・ペコルティア
冷凍アカムシを買いに行ったんですよ。
そしたら居るじゃないですか・・・
「それ年始に仕入れたやつやから、お得価格やで」
確かにすごいお得価格・・・

あ・・・降りてきた・・・

「神の啓示」ですwww






P1145012.jpg

帰りの車の中で、どの水槽に入れようか考えました。
大きさは5~6cmほど。
90cmスリム水槽に入れようかと思ったのですが、12~13cmほどのキングロイヤル・ペコルティアがいます。
・・・いじめられたら嫌やな・・・

ということで、リコリス&チョコのグラミーが居るエーハイム30cm背高水槽に入れる事にしました。
何となくCo.ジュリーとCo.アークアトゥスは90cmスリム水槽に移しちゃいました。
ストレス無く、下層を自由に使ってもらいましょうw



これで、僕の家の水槽にクイーンアラベスク、クイーンインペリアルタイガー、グレイトリムとタパジョス川の小型プレコ人気3巨頭が揃いましたwww










あと、リベンジです。

P1145023.jpg

〇ドイツ・ラム
まあ、★にしたのは雌で雄は残っていたので、雌だけで良かったのですが・・・
このコロッコロの大きな雄がいたので、ついペアで貰っちゃいましたwww

残っていた雄より一回り以上の大きさです。
ここまで大きくするには1年程かかるそうです。
業者としては回転率を上げたほうが利益率がいいので、小さいうちに出荷するものですが、たまに大きく育ったものが出回ることがあります。

やはり大きいと綺麗ですし、迫力もありますし、丈夫ですし、即戦力ですし、オススメですねw






この他にCo.スーパーエクエスも追加しちゃいました。
写真は無しです。
まあ、こっちの写真でも見てくださいwww

まあ、これで気分はちょっとスッキリ、上向き方向に変化ですw



  1. 2013/01/14(月) 10:48:44|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベルブセファンドラとコケの様子

自作ウォータフォール水槽にいれているブセファンドラの状況です。
水中にいれて1ヶ月が経過しました。


P1134985.jpg

産地不明の子です。
水上飼育していたのですが、今回沈めたんです。
沈めた当初は葉っぱが痛んでいって、あれあれあれ~って感じでしたが、何とかもち直しそうな雰囲気です。





P1134986.jpg

カユラピスです。
花芽が順調に生長しています。
一番調子が良い子です。





P1134988.jpg

クダガンです。
この子も沈めた当初は、あっれ~~ってなりましたが、水中葉も展開し始め、もう大丈夫♪





P1134987.jpg

クアラクアヤン2です。
この子もあれあれあれあれあれあれ・・・ってなりましたが、水中葉が順調に増えています。

おや?

葉っぱに何かついてる?




P1134995.jpg

レッドラムズの卵ですね・・・
増えすぎると困りますが、まあ、他の水槽もあるので、今のところ良いでしょう。





その他に、水上飼育しているコケ。
山で拾ってきて、何かよくわからないコケ。
ちぎれたコブラグラスと一緒に、コレも拾ってきた流木の上に、ちょこんと乗せただけのコケ。



こんな感じになってます。

P1134998.jpg

いい感じw
こんなのお店で¥2000ぐらいで売っていたりしますよね。
これ、プライスレスwww




P1135000.jpg

コケって綺麗ですよね。
ちょっと、「苔盆栽」とかはまりそうwww






って、いいことばかりじゃないです・・・
ちょっと出張いっている間に、ドイツラムが★に・・・
なんで?同居している子達は平気なのに・・・

あと、ビーの調子が悪いですね。
脱皮のたびに★になる子がいます。
脱皮不全ってやつですかね。

昔、ビーを飼っていたときは大磯砂で、テラリウムで、ランプアイとか、クラウンローチとか入っていて、完全放置、足し水のみで年1~2回ぐらいの大掃除で、ランプアイともに仲良く勝手に繁殖していたものですけどね~

・・・ソイルがいけないのかな??
・・・やっぱり大磯が僕には合っていますね。




  1. 2013/01/13(日) 10:12:21|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルブセと、ビーと、ウォーターフォール(レボリューション)

新年一発目の記事です。
新年一発目なのに、旧年からの続きですwww


「ブセと、ビーと・・・」をシリーズ化?しての最後の記事です。
さて、前の(エボリューション)では、ビーの進化?の様子をお伝えしました。
で、その最後に、「最終水槽形態まで・・・」なんてお話をしました。




では、最終水槽形態の様子です。

P1014980.jpg

水草は、ウォーターフォール最上段左から、
ウォーターマッシュルーム
ウィロモス on the 溶岩石

2段目が、
ヒメホウオウゴケ×2
拾ったコケ&コブラグラス切れ端 on the 拾った流木
余ったヘアーグラス&余ったパ-ルグラス in the プリンカップ

水中には、
ヘアーグラス
パールグラス
コブラグラス
ブセファンドラsp(クアラクアヤン2)
ブセファンドラsp(カユラピス)
ブセファンドラsp(クダガン)
ブセファンドラsp(・・・産地忘れた)
浮き草
ウィロモス(溶岩石巻き巻きvar)

草原というより、雑草地帯みたいにしたかったのと、CO2添加をしないのでこのような布陣になってます。




生体は、レッドビーとワイルド原種ビー、水槽ガラス面の掃除用にレッド・ラムズボーン。







そして・・・








P1014978.jpg

〇パラドクス・フィッシュ
前に飼っていたのですが、旧年の連続長期出張で★にしてしまいました。
原因は餌です。
だから、今回はソイルを使用したんです。
ソイルなら色々微生物が湧いてくれます。
実際、ケンミジンコが順調に増えてくれました。
これが、餌食いにクセのあるパラドクス・フィッシュの長期飼育を目指す飼育環境です。


・・・なんですか?


・・・あ~~、ビーのこと??


・・・「ビーの稚エビが生まれたら完璧」って前に言いましたが・・・


・・・パラドクス・フィッシュはパイプ・フィッシュの仲間、つまり・・・エビが好き!?


・・・つまり、この水槽における稚エビは餌資源!親エビは餌無限製造機!!


という予定なんですが、今のところ抱卵個体はいませんのでwww







P1014977n.jpg

パラドクス・フィッシュは、普段ブセファンドラを巻きつけている溶岩石の下に隠れています。
全然姿を見せてくれません。
餌を食べている様子も見れません。
でも、投入前にいっぱいいたケンミジンコが確実に減っているので、餌として気に入ってくれているのでしょう。

上の写真は溶岩石をどけて、世間に無理やり姿を晒させましたwww
そんな時でもスローモーですw



さて、これで長期飼育を目指します。
・・・飽きなけりゃね(爆)





P1014979.jpg

ブセのカユラピスに花芽が出ました。








それでは、本年もよろしくお願いします。

ちなみに、「ブセと、ビーと・・・」って題で思い浮かべた映画は「ジョゼと虎と魚たち」ですw
あーいった淡々とした映画が結構好きですw




  1. 2013/01/04(金) 15:27:04|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium