∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル混泳失敗・・・

トラだ!トラになるんだ!!


P2285275.jpg

白い~マットの~ジャ~ングルに~♪





P2285276.jpg

今日も~嵐が~吹きあ~れ~る~♪




P2285280.jpg

ルール無用の悪党に~♪





P2235274.jpg

正義のパンチをブチかませ・・・ないでください!!!!!!



あああああああ・・・
パラドクス・フィッシュがぁぁぁぁぁ・・・

お尻の方からもぐもぐごっきゅんw
ハサミで鋏んでいるのはパラドクスの頭ですね。


やっぱりゆったり系の魚との混泳は無理でしたね・・・

おまけに3枚目のレッドラムズの残骸は何ですか!?
おかげで1枚目のように水槽がコケコケじゃないですか!!

2枚目の水草もなんですか!?
根っこから抜かれてプカプカじゃないですか!!!






P2235272.jpg

そんな写真を撮っている間に食事の場所を移動しても、パラドクスの頭は離しません。

衝撃のあまり写真がブレブレですwww






P2235273.jpg

撮んなよ!!!!!



・・・怒られてしまいました・・・





やれやれ、パラドクスの長期飼育を目的にした水槽だったんですけどね・・・
無給餌管理・・・すごくうまくいっていたのにな~
水槽の中で沸いてるケンミジンコとか、これから誰が食べるんですか??






魚は食うわ!
貝は食うわ!!
おまけに底床を掘り起こして、水草抜くわ!!!

まったく家のタイガーマスクパンサーマスク(笑)は!!

愛おしいやつめwww




その愛しさに負けて、ミナミヌマエビを30匹入れてやりました。
もちろん生餌として(爆)





スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 22:14:40|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラベルタティア繁殖目指す水槽レイアウト変更

ブルーレオパード・タティアの繁殖を目指している水槽ですが、何の動きもないので、気分転換にレイアウト変更しました。



P2175219.jpg

バケツに移されたタティア達。
一つの土管に7~8匹ほどギュウギュウ詰めですwww

何か数が減ってる?
・・・去年の長期出張で2~3匹ほど★にしちゃったかな??





P2235224.jpg

新しくレイアウトした水槽です。
それなりに気に入ってます。
機能重視です。

M水槽に、テトラの小型外部フィルターAX-30を使ってます。
流木1つに、An.ナナ、土管が6本です。

機能重視ということで、An.ナナは流木に活着させている訳でも、底床に植え込んでいるわけでもありません。
流木の後ろには低床は敷かず、ベアタンク状態で、そこにAn.ナナを放り込んでいるだけですw
で、An.ナナの根のところの通水を確保するために、外部フィルターの吸水口を差し込んでいます。
排水口は水槽前面方向にむけてシャワーパイプを設置しています。
これで、水が留まることなく、水槽内全体で動きます。
おまけに、流木も水草も放り込んでいるだけだから、管理も楽www

低床にはちょっとしたこだわりが入ってます。
田砂にちょっとだけ大磯を混ぜるんです。
そうすることで粒が不揃いになり、より自然の河床チックになります。


生体は、ブルーレオパード・タティアとパンダシャーク・ローチ(ワームバンド)だけです。



このレイアウト・・・どうでしょう??
ネイチャーしてる人にしたら「ふ~ヤレヤレだぜ」って感じなんでしょうねwww
でも、砂地と流木とAn.ナナのところだけみてみると・・・結構良くありません??
An.ナナが好きなもので、“ナナの森”的なレイアウトって好きなんですよね~






P2235227.jpg

タティア達は、土管に収まったり・・・



P2235228.jpg

流木の隙間に入ったり・・・



P2235229.jpg

流木の下に潜り込んだりしています。



あと、An.ナナは幅広の葉なので、その中に休んでいる子もいます。



魚のためのレイアウトって感じです。
これで繁殖がうまくいけば良いですね~




  1. 2013/02/24(日) 20:05:14|
  2. ナマズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ラベルプロフィール・ロゴ作成

プロフィールのロゴというか、画像なんですが、yahooブログのときから変えていませんでした。
これですね↓
PB.jpg

で、飽きましたwww




ということで、新しいものを作ろうって思ったんです。
デザインにはジュエル・オーキッドをあしらったものにしようって考えました。


まず、出来たのがコレ↓

r-1.jpg

しばらく、記事の表題の横に置いてみてみました。
缶バッチ的な感じにしてみたやつです。

・・・イマイチ・・・




もっとシンプルなものにしよう!!




ということで、何パターンか考えてみました。

r-2.jpg

ブログ名「AQUA RING」のAとRを一筆書き的にシンプルにデザインして、色々と・・・


・・・あれ???

・・・何か、某メーカーのロゴに似てしまったな・・・

・・・

・・



まあ、ええかwww





r-3.jpg

それで、ジュエル・オーキッドをあしらってみました。

・・・ロゴが目立たない・・・




ということで・・・



r-4.jpg

この形に落ち着きました。
しばらくはこれでいってみましょうw




  1. 2013/02/24(日) 11:35:41|
  2. イラスト素材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルトラになるんだ!?

トラだ!!トラになるんだ!!!



P2235247.jpg

白い~♪マットの~♪





P2235249.jpg

ジャ~ングルに~♪





P2235259.jpg

今日も~嵐が~吹きあ~れ~る~~♪






P2235264.jpg

ルール無用の♪






P2235270.jpg

悪党に~♪





P2235265.jpg

正義のパンチをぶちかませ♪





P2235263.jpg

行け~♪





P2235250.jpg

行け~♪





P2235262.jpg

タイガー???




・・・ヒョウ柄やん!!!(爆)





P2235244.jpg

〇レオパード・クラブ
スラウェシ産のカニさんですw
バンパイア・クラブより大きい8cmぐらいにまでなるようです。

で、なんとこの子は水中飼育可能らしいです!!
つまりテラ部無しに飼育できる!!




ということで、水草ストック水槽(写真1枚目)に入れました。
あ、この水槽、以前はウォーターフォールなんてしてたやつです。
・・・ビーは★になりましたけど何か?



で、本格的にテラリウムをはじめた際に余ったコツボゴケを流木に載せただけで水上育成していたのが根付いたので、水中育成に変えてみました(写真2枚目)。
なんでもコツボゴケは水中でもいけないこともないそうな・・・
どうでしょうw



水中の溶存酸素量を上げるために、シャワーパイプの吐出口を下に向けて泡泡です(写真3枚目)。



この水槽の住人パラドクス・フィッシュです(写真4枚目)。
飼育難魚で、特に餌に苦労する種ですね。
でも・・・僕は全く苦労していません。

何故なら・・・

餌をやってません!?

そもそも大磯派の僕がこの水槽でソイルを使った理由は、「ケンミジンコを沸かして、それを餌にパラドクスを飼う」が目的でしたから!!!
で、見事成功www
約2ヶ月間、一度も餌をやらずに飼えてますw



他の住人はレッドラムズですね(写真5枚目)。
勝手に増えてます。



レオパード・クラブは流木の下がお好みのようです(写真6枚目)。
まあ、導入直後なんで(写真7~9枚目)落ち着くところを探しまくってますwww



さて、レオパードは2匹導入しました。
残念ながらメスしかいなかったです。
でも、メスならそれほど喧嘩しないかな?って思ったので、この小さなLOW水槽(20×30×17・・・だったかな?)でもいけるかなって・・・
・・・流木あるから大丈夫でしょうwww




パラドクス・フィッシュがレオパードに襲われないことをお祈りして、本日終了w



  1. 2013/02/23(土) 18:31:55|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ラベル激珍ローチ

はじめに言っときます。

この記事は激珍物を紹介します。
お店のご主人も問屋のお兄ちゃんもはじめて見たって言うお魚を紹介します。




さて、ネタが溜まっているといって、先週は更新を一生懸命がんばりましたw

その結果、やっと最後のネタ「②サメでドジョウでパンダな子」です。



まあ、何かはわかっちゃいますよね?







P2095173.jpg

パンダシャーク・・・って後ろ向き!?
ちょ、ちゃんとした写真!!






P2095179.jpg

〇パンダシャーク・ローチ
最近紹介された珍ローチですね。
値段的にも落ち着きをみせた感がありますね。
ローチといっても、タニノボリ系ですね。

茶ゴケを食べてくれるそうです。
家ではアカムシをムチャムチャ食べてますけどwww





P2095181.jpg

白黒のパンダ柄が非常に綺麗ですよね。
結構活発に水槽内を徘徊してますよ。





P2095180.jpg

う~~ん、らぶりーーー♪





で、コレがはじめに言っていたお魚じゃないですよ。
ほら、言ったじゃないですか、“激”珍ってw





それは・・・









コイツだ!!!

P2175221.jpg

〇パンダシャーク・ローチ(ワームバンド)
パンダシャーク??
ええ、パンダシャーク・ローチですよ。
・・・インボイス上はねwww

体色はちょっと黄色っぽいですね。
で、何よりの特徴がこのワームバンドというか、ホルスタイン柄?
もうね、ホルスタイン・タティアみたいな感じですよw

まあ、ゼブラ・オトシンとニューゼブラ・オトシンみたいなものだと思います。




この子は、はじめに紹介している普通のパンダシャーク・ローチを買ったときに1匹しかいない・・・本当はもう1匹いたんですが、底面フィルターに潜り込んでしまっているようで・・・状態だったので、「じゃあ、次の入荷のときとって置くよ」ってご主人が・・・

そして、とって置いてくれたのがこの子www
しかも2匹!!
やっぱりお店とは、こういった良いお付き合いを続けたいものですね。





え?もう1匹の柄は??
え~とね・・・

隠れちゃった♪






  1. 2013/02/17(日) 16:08:51|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベルアクアライフの特集とカブった・・・

ふう、堪っていたネタも、もうじき終わります。

でも、紹介に時間がかかり過ぎました。
今月号のアクアライフを遅ればせながら、今日読みました。


・・・ネタが・・・カブった・・・



まあ、ええか。


P2095189.jpg

エーハイムの30cm背高水槽です。
クイーンアラベスク・ペコルティアとリコリス・グラミー、チョコレート・グラミーが入ってます。

で、この水槽に追加したんですよ。






P2095186.jpg

〇インドグリーン・スパイニール
「⑥インドから来たウナギ?」です。
僕は変った魚が好きなんですよね。
で、こういったニョロニョロしたのも好きなんですよ。

底床に細かい砂(ボトムサンド)を使っているので、それにあった魚を追加しようと思ったんです。
候補は淡水カレイだったんですが、ちょうど売り切れちゃっていて・・・

そのときに、前から気になっていたグリーン・スパイニールがお店の水槽の前面に出てきていたんですよ~

お~~~かわいいwww





P2095177.jpg

かわいいでしょ?
このおちょぼ口でアカムシをちゅるん♪って食べます。





P2095187.jpg

砂に潜ることで、体表の汚れをとったりするみたいで、厚さ1cmでも砂を敷いておいた方がいいみたいです。


水槽に余裕があれば、アミメウナギを飼いたいんですけどね~





そうそう、今日、ブロ友さんに仕込んでいた流木をお送りしました。
ちなみに連絡していません。
心当たりのある方・・・明日の午前中に着弾しますwww


・・・べ、別にあんたのために仕込んでたんじゃないんだからね!!(爆)







  1. 2013/02/16(土) 17:43:16|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルパンドォーロのその後

僕のお気に入りのアピストグラマ・パンドォーロ。
いっぱい子供を産んでくれたパンドォーロ。
子供はお店に引き取ってもらったパンドォーロ。
この夏の長期出張で★になったパンドォーロ。


でもね・・・


ちょっとだけ・・・子供を残していたの。



P2105197.jpg

雄の色があがったね~





P2105192.jpg

もう立派なパンドォーロ。




P2105191.jpg

じゃ無いんですよね・・・

「⑧歩留まりしちゃったロリロリな姉弟」

そう、歩留まりしちゃってます。
大きさ3~4cmぐらい。





P2105195.jpg

雌のほうも似たようなもん。
ちょっとだけ雄より大きいかな?

お姉ちゃんだもんねwww






P2105196.jpg

しかし、ちっちゃい体に、このパンドォーロ雌の黄色パンダ体色は・・・
超怒級の破壊力www
ロリロリファンには堪りません(爆)

もうね、時々興奮して鮮やかな黄色になったときとか堪りませんよ~~






P2105200.jpg

最近、弟がお姉ちゃんに猛烈アタックをかますようになってきました。




P2105201.jpg

まだ、チ〇コの青い子供のクセに!!!!


まあ、お姉ちゃんのほうには相手にされてないみたいですけどねw




しかし、この歩留まりした体で繁殖できるんですかね??

どっちにしろ、エンゼルやドイツラムとの混泳水槽だから繁殖は無理ですけどねwww



P2105203.jpg

諦めるなよ!いつかお姉ちゃんに振り向いてもらえるような立派な男になれ!!!!

・・・歩留まりしてるけどね・・・


あーはっはっはっはっはっは。





  1. 2013/02/15(金) 21:08:08|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルジュエルの育成状況

正直、最近良く紹介しているテラリウムは楽しい遊びです。

で、ジュエル・オーキッドは本気ですwww
といっても、まだ初心者用のマコデス・ペトラですけどね。



これが、いい感じに生長してます。


P2035128.jpg

順調に新しい根が伸びてます。



P2035129.jpg

白いのはカビじゃないですよwww
根の根毛?です。




P2035132.jpg

あと、こんな風に子株も出来ています。






よし、じゃあ、切って、挿し芽で株を増やそう!!!


って、やったのが、もう1月ほど前のお話www
上の写真は、そのときに切ってない無傷な株の現状ですw






じゃあ、切った株は???







こうなりました。

P2035136.jpg

ちゃんと新しい葉が展開しています。
挿し芽、うまく行きました。


あ、手前でボケている白いのは“こだま”ですw




P2035127.jpg

これは3枚目の写真の子株と同じぐらいのやつだったんですが、しっかり育っています。





でも、調子にのって切りすぎたものもあります・・・

もうね、根っこしか残ってへんやん!!!ってぐらい切っちゃった子が・・・






P2035134.jpg

それでも大丈夫!!!
わかります?
左のところから芽が伸びてきているのwww

いや~マコデス・ペトラって丈夫ですね~~



で、そんなこんなで、株数を増やしたので、45cm水槽では収まらなくなりました。




P2035125.jpg

60cmアクリル水槽にパワーアップですw
ちなみにこの水槽・・・僕が赤ん坊の頃?のものです。
30数年もの!?
しかも、ここ10年以上水を入れず、押入れに入れられていたものw

でも、水漏れとかありません。
傷だらけですけどwww


ジュエルは栽培用ケースに軽石+ミズゴケで植え込んでいます。
綺麗に2つ並べられたら良かったんですが・・・ケースが大きかったや♪(テヘペロw)

水槽にはヒーターを入れて、水中ポンプで水をまわしています。
ガラス蓋で蓋をして、水槽用ファンで内部の空気を循環させています。
空気が動くことで、植物の活性をあげています。
・・・たぶん・・・


たぶんで、いいんです!!
だって、結果うまくいってるもん!!!




ちなみに、湿度は90%以上の高湿度環境です。
「ジュエルは湿度70~80%ぐらいが調子いい」って話も聞きますが・・・

実はね、仕事柄、森林の中の湿度を測ることがあるんですよ。
で、日本の南の方の森林の林内湿度を夏~秋に計測したところ、平均して80%台後半だったんですね。

なら、ジュエルの生育地である熱帯雨林なら・・・って考えると、非常に高湿度の環境にあるんじゃないかと思ったんですよ。
ということで、この水槽の湿度は90%以上で管理されています。

ただ、水槽内では空気がよどんでしまうので、ムレが怖いです。
だから、水槽用ファンを使ってます。
僕が部屋で暖房をつけているときは、乾燥した空気が水槽用ファンで供給されるため、湿度は70%台にまで下がりますが、まあ、許容範囲です。



こんな風に順調にジュエルが育っているので、春時期にはお魚水槽をジュエル水槽に変える予定ですw

以上、「⑤ジュエル増えたよw」でした。



ちなみに、今日、天然ミズゴケを採取してきた事は、秘密の中の秘密だ(爆)






  1. 2013/02/14(木) 20:25:20|
  2. ジュエルオーキッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルコケとかツタとか

最近、テラリウムというか、コケリウムというか、カニリウム??が楽しくてwww

この間、ちょっと林道に行ったときに、岩場から採取してきました。



はい、「③山採りしてきたコケ」です。





P2105204.jpg

早速テラリウムに設置しました。
もともとはギンゴケか何かを置いていたのですが、水分が多すぎたみたいで、あんまりいい色してなかったんですよ。
で、今回拾ってきたコケをその上に載せました。
ギンゴケの土台があるので、ちょうどいい水分条件になってくれるかな~って期待してます。




P2105205.jpg

おそらく、「タチゴケ」だと思います。
低地~山地の半日陰~日陰の湿った土の上に生育している種です。
透明感のある綺麗な緑色をしています。





P2105206.jpg

おそらく、「タマゴケ」です。
日当たり地~半日陰地の湿った林縁部や岩上などに半球状の塊を作ります。
特徴的な丸い胞子体がカワイイコケです。

違ったら「スナゴケ」かな?
コケは同定が非常に難しいです。
良くわかりません。


でも、今回拾ってきたコケが、同定どおりなら正直アタリですね。
販売もされるキレイ・カワイイ種ですからねw








で、コケ以外にも採取してきています。

P2105208.jpg

テラリウム最上段の木に付けてみました。





P2105209.jpg

「マメヅタ」ですね。
肉厚の丸い葉っぱのツタです。
樹木や石垣、コンクリート擁壁などに付いています。
丸い葉がプチプチ取れてしまうので、採取するときは優しくNE☆





P2105210.jpg

テラリウム中段の流木の上にも載せました。
「マメヅタ」と一緒にある葉の細いのは「ノキシノブ」ですね。




まあ、林道を行く仕事をしているもので、こういった素材が色々手に入ります。
皆さんも遊びに行ったとき、ちょっと足を延ばしてみては?
ただし、採取する場合は良識を持った範囲でね♪



  1. 2013/02/12(火) 22:06:01|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベル緑の中のエバーグラディ

水草水槽をされている方って、すごいと思います。
なにがすごいって・・・かける手間がwww

皆さん、マメですよね~~


僕にはとても真似できません。
で、そんな無精者が水草水槽っぽいことをしてみると・・・

ってテーマが、「⑦トリ・・・ミングって何??な水草水槽」ですwww



では、水景全体の前に、入っている生体を紹介します。

P2115212.jpg

〇ピグミーサンフィッシュ・エバーグラディ
2cmぐらいの小さな体に、魅力をいっぱい詰め込んだお魚です。
黒い体に、青いラメがすっごく綺麗です。

繁殖も簡単で、ウィロモスとかを産卵床に勝手に増えてるって感じです。
・・・まあ、去年は長期出張があったので、生き残った稚魚は1匹だけですけどw




P2115211.jpg

顔つきは意外といかついかな?
ちなみにこの綺麗なのが、雄です。






では、テーマにしている水草水槽の状況を・・・

P2115215.jpg

キューバパールがすごい(爆)

まずは水槽データを・・・
水槽:20cmキューブ
フィルター:底面フィルター直結外掛けフィルター
底床:水草一番ソイル(ノーマル)を1cm厚ほど
照明:この前までPIXYsnow(13W)でしたが、今回撮影用にエーハイムのLEDに交換
設置期間:1ヶ月ぐらいかな??


CO2?そんなの添加していませんよ。
肥料??入れるわけ無いじゃないですかw


入っている水草は、キューバパール(生長がすごいw)、ヘアーグラス(生長イマイチ)、ウォーターマッシュルーム(アクセントとして好き)、浮き草(かわいい♪)です。
底面フィルターの上にソイルを敷いているので、厚みは1cmほどしかないので、根付くかな?って思っていたのですが、キューバパールにとっては関係なかったみたいですね。
ヘアーグラスはソイルの厚み+キューバパールに競争を負けたんでしょうね。まあ、チョロチョロ残ってます。
ウォーターマッシュルームは強いですね。勝手に大きくなりますw
浮き草・・・可愛いでしょ?好きなんですよね~~
あと、LEDの光とそれの影となる浮き草が、水槽内でちょっとした木漏れ日を演出してくれます。







P2115216.jpg

それから、低床が薄いせいであまり植物が伸びていなかったところに、ブセファンドラを活着させていた溶岩石を入れました。



生体は、ピグミーサンフィッシュ・エバーグラディが2ペア+子供1匹、レッドチェリーシュリンプが20匹ぐらい?、レッドラムズの小さい個体が2匹です。
レッドチェリーは、今朝見たら、抱卵している子がいました。




しかし、まあ~~
モサってますねwww
普通ならトリミングするんでしょうが・・・僕はしません!!
こういった雑草的な感じが好きなんですよ。





では、せっかくなので動画も撮ってみました。





どうでしょうか?
緑の中を泳ぐエバーグラディ、悪くないと思います。
あと、水面の揺らぎに浮き草の陰が重なって、水の中にいい感じの光の揺らぎが生まれています。
映像で伝わりましたかね?


おそらく春頃には、他の水槽にいるカラシン類(ワイツマニーとか、グラス・ハチェットとかのちびっ子タイプ)を混泳させることになると思います。




  1. 2013/02/11(月) 11:18:36|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラベル赤系ワイルド・ベタ

本日、朝に更新した記事でテラリウムの水中部のメインが、HANABIやエリスロではないとしました。

まあ、引っぱるのもなんなので、ちゃっちゃと紹介しましょうか。
では、本日2回目の更新「①暗闇に潜むマニアックなベタ」






P2075142.jpg

「なに見とんねん!!」
ああ、いきなりシャクレ顔で怒られましたwww




P2075143.jpg

〇ベタ・ルティランスグリーン
ルティランスでもグリーンの名が付くほうです。
赤系ですが、ルティランスに比べると鱗がメタリックグリーンに輝きます。






P2075155.jpg

大きさは4cm程でしょうか。
小型ベタです。


・・・ガラス面の水滴跡・・・気になります??
いや~、前の記事でも書いたように薄暗いもので、汚れていることに気付かなかったんですよ。
で、フラッシュ焚いて撮影して、初めて気付きましたwww






P2075156.jpg

でも、まあ、赤い体に輝くメタリックグリーンはしっかり伝わるので、エエかなって・・・

ちなみに、この子はバブルネストビルダーなんですが、マウスブルーディングでもあるそうです。
たぶん泡巣を作って、バブルネストで産卵しながら、子供をマウスブルーディングするんでしょうね。
見れたらいいな、と思いますが・・・

この子・・・雄雌が見分けつかんのです・・・
ペアやったらラッキー的な感覚で、3匹導入しました。

でも、いつもこの1匹しか見れません。
まさか★にはなっていないと思いますが、流木やらホオノキの葉っぱやら、隠れるところが多いですからね~

気が付いたら、稚魚が泳いでいたってパターンですかね・・・




P2075160.jpg

曲げガラスのところで顔がへしゃげてますw





P2075166.jpg

しかし、綺麗なベタです。
薄暗い水槽環境なので、よく落ち着いてくれると思いますが・・・
鑑賞にはイマイチでしたwww


まあ、この水槽は、テラ部のレッドデビル・クラブがメインだからそれでイインデス。
・・・レッドデビルも普段隠れてますけどね(爆)




さて、次はどのネタを記事にしましょうかね~~




  1. 2013/02/10(日) 20:17:24|
  2. ベタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル咲いて散るのが~

昨日の記事の最後で、色々あるネタを紹介しました。

で、とりあえず、その一つ、『④咲いて散るのが花ならば、パッと咲かせてみせましょう、恋花火!!』



まあ、なんてネーミングセンス(爆)



レッドデビル・クラブのテラリウムの薄暗い水中部に入れるお魚をずっと悩んでいました。

アピスト系やグリーン・ネオン、卵生メダカ、スネークヘッド、ホワイトグローブ・シュリンプ、ドワーフ・ザリガニ、ヒメツメガエルに金魚まで・・・
悩みに悩んだ結果・・・



こんな感じに↓

P2075172-2.jpg

もう、わかっちゃいますね~
ちなみに水中部はベアタンク状態で、流木とホオノキの葉っぱ(自己採取)が入ってます。
ホオノキを入れたのは・・・卵生メダカを本気で考えたからwww




P2075161.jpg

〇ミクロラスボラsp(HANABI)
最近は輸送技術の発達のおかげで、お腹ふっくらの良質個体の入手が楽になりましたね。
ちなみにHANABIは今まで2回ほど導入しているのですが、出張やら何やらで長期に飼えていませんでした。
ある種の鬼門種みたいな感じになっていました。

だから、本当は・・・





P2075172.jpg

〇ダニオ・エリスロミクロン
この子を考えていたんですよね~
でも、5匹しかいなくて、それで、HANABIと混泳させて、合計10匹にしたんです。

あ~写真がボケているのは勘弁して下さい。

これフラッシュ焚いているんですが、焚かないと暗くて暗くて・・・
デジカメの液晶すらターゲットを拡大表示させても、暗くてピントを合わせにくい状態なんです。
ISO値を上げれば良いんですが、画質が悪くなるので・・・

感覚でピントを合わせているんですが、さすがに小型魚は難しいですね・・・





P2075137.jpg

基本的に、水槽前面に出てくるのはHANABIの方ですね。
エリスロは控えめな子なのでwww

HANABIにつられて、もうちょっと前面に出てくるかな?って思っていたんですけどね~




P2075138.jpg

ベアタンクなので、光の反射で底に魚影が映りこんでいますね。





そうそう、このテラの水中部・・・

別に、HANABIがメイン魚じゃないですYO?



あーはっはっはっはっはっは



まあ、昨日の記事のネタ紹介の中にいますけどね。
というか、紹介の仕方でわかっちゃってますかね?






  1. 2013/02/10(日) 09:21:33|
  2. コイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルラムの生態

ドイツ・ラムってオープン・スポウナーで、上空の開けた石や流木の上に産卵するタイプです。

でも、そんなお気に入りの場所がなかったら???



ある日、水槽の底にこんなのが出来ていました↓

P1155030.jpg

わかりますかね?
写真の中央部なんですけど・・・
底床の大磯砂がすり鉢状に掘られています。



P1155031.jpg

作ったのは、この子達。



どうやって作ったかというと・・・

P1155034.jpg

石を口でついばんで、外に・・・




P1155036.jpg

夫婦揃って、仲良く、底掃除。



そして・・・

P1155040.jpg

ヒレを使って掘ります。
尾ビレフルフル掘っていきます。




P1155039.jpg

旦那ががんばれば、嫁もがんばります。

二人の共同作業です。


コレが“産卵床”って呼ばれるやつですね。





ちなみに、近年のブラックバスの駆除には、この産卵床を駆除するのが効率的とされています。



P1155038.jpg

そうそう、これって半月ほど前のお話なんですよね。
で、諸事情というか、病気になったCo.スーパーエクエスを掬い上げたりするのにですね、ぶっちゃけ、崩しちゃいました(爆)
しかもついでに、軽く流木の位置を変えたりして、この産卵床を作っていた場所を無くしちゃいましたwww

まあ、エンゼルフィッシュもいる混泳水槽ですから、子育ては無理でしょうし・・・
・・・ごめんね?







さて、ネタはいっぱいあります。
①暗闇に潜むマニアックなベタ
②サメでドジョウでパンダな子
③山採りしてきたコケ
④咲いて散るのが花ならば、パッと咲かせてみせましょう、恋花火!!
⑤ジュエル増えたよw
⑥インドから来たウナギ?
⑦トリ・・・ミングって何??な水草水槽
⑧歩留まりしちゃったロリロリな姉弟


どれから記事にしていきましょうかね~~




  1. 2013/02/09(土) 10:32:51|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルブセの花とコケの芽

今週は、高知と兵庫と滋賀への日帰り出張をこなして、ちょっとお疲れ気味なので、簡易更新です。


P1275085.jpg

ブセファンドラ・カユラピスの花が咲きました。





P1275087.jpg

白くて、小さくて、可愛い花ですね。

・・・
・・


ロリっとな!!(爆)





P2035123.jpg

今最も力の入っているテラリウム(カニリウム?コケリウム??)のお気に入りのコケ、コウヤノマンネングサです。





P2035122.jpg

新しい脇芽が出てきました。
どうやらこの環境で問題ないようですね。
枯らさずにいけそうです。






P2035124.jpg

ちなみに、大量に余ったので、45㎝水槽にミズゴケを敷いて、ストックしてます。





他にもネタは色々あるので、まあ、週末にでも記事にします。




  1. 2013/02/08(金) 21:25:18|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルコリドラスとカラムナリス

この間導入したCo.スーパーエクエス。

僕は、コリドラスの中でスーパーエクエスが一番好きです。
オレンジと濃い緑とも青ともいえる色合いのコントラストが堪りません。

まあ、“タヌキ”なんて呼んだりしますけどwww



では、その様子をどうぞ。


P2035113.jpg

って、餌投入直後なので、元気すぎてwww





P2035111.jpg

ああ、こっちはマシですね。
・・・水槽のガラス面が汚れているのは・・・たぶん気のせいw






でも、この子達・・・実はちょっとしたトラブルがありました。


この子達はもちろんワイルド種なんですが・・・病気持ちだったんです!?
しかも気付いたのは飼育水槽に入れて、3日ぐらい過ぎてから!!

いや~なんか餌食い悪いな~とは思っていたんですが、慣れてないだけかなって思っていたんですよね。
おまけに、このときはクイーンアラベスクをお迎えしていて、そっちのほうが気になっていたのでwww


で、気付いたときはヒレがボロってて、体表にもモヤって・・・カラムナリスやん!!!!
おまけに目が窪んでいる子も・・・ストレス!!!



ということで、まずした事は、飼育水槽にそのまま「観パラD」を規定量の1/2~2/3ほどを添加しました。
なぜ、飼育水槽に入れたかというと、カラムナリスは感染しますからね。
飼育水槽をリセットする方法もあるんですが・・・まあ、めんどくさい(爆)

ちなみに薬を入れたときは殺菌灯を消します。
薬の効力が落ちるそうです。




で、その状態で3~4日様子を見ました。
とりあえず他のお魚には感染被害は拡がっていない様子です。
でも、病気魚自体は・・・改善の様子無し・・・



仕方がないので、隔離病棟作成です。

20cmキューブに、新しい水を入れて、ヒーター入れて、エアーを送って、病気魚をいれて、「観パラD」を規定量か、2/3ほどを添加。
ちなみに、このときの新しい水には、自家製ブラック・ウォーターを混ぜています。

ちなみに、フィルターは付けていません。
餌は・・・2~3日に1回、気分次第で、ほんのちょっとだけw



このとき、飼育水槽の方は1/3~1/2ほど水換えをしただけです。






P2035094.jpg

あ、ちなみに病気のときの写真はありません。
だって、弱っている姿を晒すなんてかわいそうじゃありませんか?
・・・嘘です。撮り忘れていただけですwww




で、隔離病棟で5日ほど過ごしてもらって、様子を見ると・・・
う~ん、回復の兆しはあるけど、もうちょっとってとこかな??

で、水を全換え、薬を2/3ほど+自家製ブラック・ウォーターで、治療を継続。



で、3~4日経過したところで、治りましたが、念のためすぐに飼育水槽には戻しませんでした。
とりあえず2/3ほど水を換えて、2~3日ほど様子見+薬抜きをしてから、飼育水槽に戻しました。




で、戻ってからの様子が、この記事の写真ですwww




P2035093.jpg

元気に餌をモフモフしてます。






P2035095.jpg

やだ!?何処撮ってんの!!

・・・別にお尻フェチじゃないですYO?






P2035097.jpg

この子はちょっとだけお疲れ気味?
病気治療には体力使いますからね~~




まあ、ご飯いっぱい食べて、体力を取り戻してください。






・・・え?

トリートメントですか???
し、知ってますよ!
アメリカのスラッシュ・メタルの大御所ですよね!?

へ?・・・それは“テスタメント”・・・



  1. 2013/02/03(日) 18:08:14|
  2. 病気・失敗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium