∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル水槽に飛行艇を・・・

ジブリが好きな人って多いですよね。

水槽をジブリっぽくする人も多いですよね。

僕も“こだま”のフィギュアを入れたりしました。



で、今回は“この豚野郎”・・・




ちがう・・・




“紅の豚”をイメージして、飛行艇を入れてみました。














えっ!?
いや?・・・
・・・飛行??・・・魚???

え~~~









P7285661.jpg

コックピットをUPでどーーーーん!!

かなりのシャクレ具合ですねwww






P7285656.jpg

しゃくれている所ががっぱーーって開いて、中に積荷を入れれるようになっているんですね。



・・・


・・







違いますか?

そうですか・・・





・・・実は、時速119kmで空を飛べ・・・ませんか・・・

そうですか・・・




はい。魚ですw



P7285658.jpg

〇バタフライ・フィッシュ
アフリカ産の古代魚ですね。
アロワナみたいな顔をしてます。
水面の流れの緩やか~無いところで、じーーーーーとしてます。

何でもトビウオみたいに水面を滑空することが出来るそうです。
まぁ、水槽では出来ませんけどねwww





P7285660.jpg

バタフライの由来は、胸ビレが“蝶”の翅のように見えるからということですが・・・
“蛾”ですよねwww



こんな変り種を導入している人も少ないんじゃないでしょうか?
姿は変っているけど、色合いは地味で、動かない魚・・・
家族受けは悪いですw

まぁ、自己満足の世界ですからね。

うまい具合に水槽の前面に陣取ってくれたので、観察しやすいです。
・・・動きませんけどね・・・


スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 16:44:47|
  2. その他熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ラベル自作でぃふゅーざー??

デュフューザーって、排水口に設置して、エアーポンプとか無しに空気を取り込んで、水中に拡散させる機器ですね。

これからの季節、水温が高くなるので、溶存酸素量が低下してしまいます。
おまけに出張続きになると、電気すら付けてもらえず、光合成されない・・・
つまり、植物も呼吸して、よけいに酸素量が低下する。

まぁ、この防止にエアーポンプを使ってはいますが・・・



なんかしたい!!!(爆)



って事で、排水ホースに穴あけて、エアーストーンを突っ込んで「ディフューザーもどき」を作ってみましたwww








どうですか?
見た感じ面白いでしょうw
ディフューザーを使うと排水口が小さくなるので水流が強くなっちゃいます。
でも、この方法だともともとの水流とあまり変らずできます。
まぁ、エアーポンプは使いますがwww


あ~、あとアドケタ稚魚追加しました。
この前入れたのより2まわりほど大きい子です。

底床に白砂が余っていたので、入れてみました。
簡単に溶岩石で大磯砂との仕切りを作っただけなので、交じり合ってます。
まぁ、これは自然ぽくて良いですね。



バックミュージックは初音ミクです。
すごいですね。
普通に人が歌っているみたいです。
コンピューターボイス独特の違和感が、ほとんど無いないですね。

ただ・・・このアニメ声だけは・・・もう少し何とかならないものでしょうかねぇ~




  1. 2013/07/21(日) 15:38:17|
  2. お遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル神の啓示(シクリッド編)

本日、投稿3本目。
久々の連続投稿。

実は今日が休日だということを、姪っ子が帰ってくると連絡を受けるまで忘れていたことは秘密の中の秘密だ!

・・・ということで、予定のない今日はゆっくり、まったり過ごしていますwww




さて、僕が久々に受けた“神の啓示”
・・・まぁ、世間一般では

・・・「焦土迂回」

・・・「書道界」

・・・「衝動貝」

・・・「衝動買い」

・・・なんて言っているようですwww




そう、この子が僕を狂わせた張本人!!
前の2本の記事で引っぱった子ですw




P7155632.jpg

「いや~別にそんなに悪いことだとは思ってないですよ。だって、僕らはお客さんの願いをかなえているだけですから・・・(裏声)」

・・・いや、うまい具合に目のところだけ隠れていたから・・・つい悪ふざけをwww






P7155636.jpg

真正面からwww
まぁ、これらの写真でわかった人は「熱帯魚ちょっとは詳しい系男子」を名乗っていいです。
もちろん女子もwww






P7155634.jpg

ああ、ボケちゃってます・・・

まだね、すごくちっちゃいんです。
2cmぐらいですかね。

稚魚です。






P7155637.jpg

だから、すぐに物陰に隠れちゃう・・・
ああん!!うまく写真が撮れないよ~~


ボケてるけど、この写真が特徴でてますね。



クマドリ&縞模様のシクリッド・・・





P7155640.jpg

背ビレに赤い色が乗っています。
この稚魚の段階から、こんな色が出ているなんて・・・

成長に期待大ですwww



さて、もう、わかった人もいるんじゃないですかね。
そんなあなたは「俺んち水槽あるんだけど見に来る?って誘っちゃう系男子」を語って良いですよ?
女子の場合は肉食系も付いてきますwww






P7155641.jpg

まだ、ピントが甘い!!
マニュアル撮影技術が欲しいですね。

個体が小さいと本当に技術力が問われますね。







P7155642.jpg

やった。
ちゃんとピントの合った写真がやっと撮れましたwww


では、お魚紹介!

〇イバナカラ・アドケタ(トッカーノ F1)
ワイルドのペアだと1万はくだらない高級魚。
でも、ブリードになっちゃえば・・・お買い得www

ただ、このサイズだと雌雄判別は不可能。
まぁ、ドワーフ・シクリッドの中じゃ大きめに成長するし・・・
繁殖するときは100個ぐらい卵を産むって言うし・・・
混泳水槽やし・・・

繁殖よりも成長を楽しもうってことで、雌雄は気にせず、2匹導入www


エンゼルのいる混泳水槽の中、大きくなれるかな~
がんばってねwww



でも、シクリッドって大きくなると喧嘩したりするんですよね。
あと、ちょっと大きくなる子はカラシンとか食べちゃったりも・・・
アドケタもそんなタイプなんですよね。

だから、稚魚のときからエンゼルやカラシンのいる混泳水槽で育てれば、大きくなっても周りの子を敵や餌と認識しないのでは!?

幼児教育は大事です!
小さな頃からの刷り込み作業です!!
「Let’s光源氏計画」です!!!(爆)



まぁ、まずは、このビビリの克服からですね。




  1. 2013/07/15(月) 15:46:16|
  2. アピストグラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル神の啓示(シュリンプ編)

さて、前の記事の続きです。




アフリカ産の入荷が多いので、ついこんなのを飼ってしまいました。






P7155649.jpg

〇アフリカン・ロックシュリンプ
でかい図体のわりにプランクトン食という大人しいやつ。

ちなみにこれ、本当はもっと青い体色です。
脱皮直後なもので、色が薄くなってます。

しかし、まぁ、ごつい足ですね。
「重戦車」って感じですw





P7155647.jpg

写真ではわかりにくいかもしれませんが、扇状の手を拡げています。
これで漂うプランクトンを捕まえて、食べるわけです。

ちなみに、家ではベビー用人工飼料をあげています。
冷凍アカムシにも反応していたので、食べているのかな?



・・・プランクトンにこだわる必要ないですwww
簡単、丈夫な子みたいですね。





P7155651.jpg

そうそう、上2枚の写真は、本当は天地逆です。
外掛けフィルターの吸い込み口に、反対になってしがみついていました。






これも、熱帯魚屋さんに居たから・・・つい・・・


そう、あの子に手を出してしまったという興奮状態だったから・・・


あの子が・・・

あの子が・・・

僕をくるわせた・・・





まだ、続けちゃうwww


  1. 2013/07/15(月) 14:39:54|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル神の啓示(カラシン編)

この連休、姪っ子が遊びに来ていました。

たった今、帰って行きました。


普通に寂しいです・・・




ここのところ、熱帯魚屋さんにはアフリカ系のお魚の入荷が多いです。
どうもブラジルのデモの関係で、南米便が少ないそうな・・・


だから、これと言って欲しいお魚に出会うことなく、最近はレイアウトをいじったりして遊んでいました。



でも、ねぇ~。
やっぱり、何か追加したくなっちゃうわけですよ・・・


そしたら、状態のいい子がいました。


P7155628.jpg

〇ダーダ・テトラ(コロンビア)
地面チョコチョコ這っちゃう系カラシンですw
中層でホバリングなんかもしています。

動きが特徴的で、可愛らしい種ですね。

ただ、見た目地味なせいで、1ヶ月以上前の入荷魚でした。
お店の水槽にしっかり慣れていて、餌もたっぷり、ふっくらしてます。





P7155630.jpg

ちょこまかした動きが可愛いんですが・・・やっぱり地味ですね。

一般受けは良くないでしょうw





P7155631.jpg

溶岩石の上で、ちょこなんってしてました。



まぁ、正直そこまで珍しい種ではないですし、僕もめちゃめちゃ思い入れがあるわけではないです。
なんとなく飼っちゃいましたwww





そう、勢いで・・・


あの子を・・・

あの子を・・・手にしてしまった、その勢いで・・・






続きもwebで♪


  1. 2013/07/15(月) 14:22:37|
  2. カラシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベルレイアウト変更と稚魚誕生

90cmスリムのレイアウトを変更しました。

特に理由はありません。

強いて言えば・・・
朝食べたフレンチ・トーストがおいしかったから・・・


フレンチ・トーストにブルーベリージャムをかけるとおいしいのですが、卵の薄黄色とブルーベリーの深青色が混じると・・・
紫色になります・・・しかもマダラ模様・・・


絶妙に食欲をなくしますwww



・・・興味ないですか・・・
そうですか・・・

そう言って、みんな私の上を通り過ぎていくのですね・・・




べ、別に都合のいい女なんかじゃないんだからね!!












あ、僕、男です。











P7075610.jpg

変更前のレイアウトです。
切り株型流木を2本使ってました。
ウォーター・ウィステリアがえらい事になってますね。
切り株にソイルを詰めて、チェーン・アマゾンを植えていたのですが、もっさもさになって、お互い被圧しまくって、色が悪くなってます。



え?前置き??
・・・うん、ネタがなかっただけですよ?





P7075611.jpg

レイアウト変更です。
根流木を3本ほど組み合わせました。
あと右側に広く遊泳スペースを作りました。

・・・右側・・・薄暗いですね。

ライト壊れました・・・
電球が切れたと思って交換用電球買ってきたのに・・・ライト本体が壊れていました。



・・・ちぇっ





P7075614.jpg

右側の遊泳スペースです。
ヒーターを隠すのにスライス溶岩石を積んでみました。

僕、ヒーター抜かない主義なんです。

使わない時期は抜いておいたほうが長持ちするって言いますけど、どうなんでしょう?
濡らしたり、乾かしたりを繰り返すと劣化が激しいはずなのですが・・・
普通に水槽を使っていたら問題なかったのに、乾かして、押入れにいれていて、次ぎ使ったら水漏れなんてこと聞いたことあるでしょ??





P7075615.jpg

左側は根流木の塊です。
木の間にAn.ナナやウォーター・ウィステリア、チェーン・アマゾンとかを差し込んでいます。

魚の隠れ場ばスペースですね。

僕がレイアウトで心がけるのは、魚が住みやすい環境を作ることです。
特に、僕のように様々な魚種を混泳させる場合は、こういった小魚が逃げ込める場所を作ることが大事です。













・・・あ・・・












P7075623.jpg

なんかの稚魚おる!!!
2匹おる!!!





P7075624.jpg

記事を書いていた今、気付きましたwww





P7075625.jpg

いま、この水槽にいる魚で、繁殖しそうなのは・・・






P7075626.jpg

セルフィン・テトラですね。

・・・たぶん・・・




普通、ブログってこういうときは、レイアウト記事と稚魚記事に分けたりするんでしょうが・・・
僕は分けません!!!

だって、面倒くさいからwww






さて、レイアウト変更に話をもどします。
うん、このまとまりのなさが僕スタイルwww



P7075617.jpg

底床の大磯砂ってほとんど敷いていません。
これはエロモナス対策の一つです。

で、そのままでは水草を植えられないので、植えるところだけ砂を盛って、溶岩石で土留めです。






P7075620.jpg

プレ・フィルターや排水パイプは別に気にしない系です。
しかし、溶岩石、ただ単に積んでいるだけですから・・・
プレコ達に崩されたりして・・・



正直言って、家にあった素材を魚も抜かずに、水も抜かずに、ゴチャゴチャと組み合わせただけなのでレイアウトなんてものは・・・



え?さんかくこうず??なにそれ、おいしいの???







  1. 2013/07/07(日) 16:52:06|
  2. レイアウト集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium