∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルテラリウムの魅力

本日2本目の記事です。

PA155875.jpg

先ほどの「最上級の根流木」を用いたレイアウトに水を入れました。

もちろんテラリウムですw


水槽データです。
・水槽:45cm水槽
・濾過:GEXコーナーパワーフィルター1に余っていたやっすい濾材を詰め込みました
・ヒーター:やっすいの
・底床:自然の河川の雰囲気を出すため、大磯砂と軽石をまぜたもので粒を不ぞろいに・・・

生体は、ベタ・ルティランスグリーン、エリスロミクロン、ハナビ、ピグミーサンフィッシュ・エバーグラディ、バンブルビー・コビー、アフリカン・ロックシュリンプ、レッドラムズ、カワニナの仲間・・・つまりは雑居www

植物は、シノブゴケ、マメヅタ、ホウオウゴケ、ウィロモス、テーブルヤシ、浮き草など・・・つまり余り物www






PA155881.jpg

水中部です。
根っこわさわさwww





PA155884.jpg

根っこ部をアップでドーーン!
後ろにぼやけていますが、ハナビが泳いでますね。
こんな感じに根っこの間を泳ぐ姿が良いんですよね~





PA155883.jpg

下から水面を見てみました。

こんなところをメダカ系が泳ぐのも良いですね。





PA155880.jpg

では、陸上部です。
コケは巻いたりしていません。
テキトーに載せただけですwww

でも、流木の形が良かったら、載せるだけでサマになりますね。





PA155879.jpg

正面からです。

ね?
載せただけなのに、良い感じでしょう??





特に・・・





PA155878.jpg

この水際部!!!!

良くないですか?
やっぱりテラリウムの魅力は、「水際」ですよね!!



まぁ、流木素材のみに頼り切ったレイアウトですが、ひとまず完成です。
素材が良いと、レイアウトを考えるのも楽で良いですね。




スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 17:26:10|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル最上級クラスの根流木を拾ったよ

僕は仕事柄、山によく行きます。
で、ついでに流木やら枯れ木やら、アクアリウムやテラリウムに使えそうな物を拾ってきます。



今回は、かなり良い根流木を拾いました。


PA155868.jpg

じゃん!
斜め上から見たものですw

そうです。
上に枯れた枝が残っているんです!!
おそらくヤマツツジやドウダンツツジなどのツツジ科だと思われます。


山地尾根部にある湿地のところで見つけました。






PA155869.jpg

正面から見た感じです。
根っこ部分も良いのですが、地上部の枯れ枝いっぱい感が良いです。






PA155870.jpg

別の角度からです。
どうですか、これ!!

良い枝振りでしょうwww

この枝を生かしたテラリウム!!!
うふふふふ・・・






PA155874.jpg

ということで、早速テラリウムに・・・

・・・いや、判ってましたよ・・・


地上部の枝がはみだしまくりwww


まぁ、枯れ枝なのでポキポキッと折っちゃいました。
あと、根っこ部もちょっと長かったので切っちゃって、手持ちの根流木(これも拾ってきたやつw)を1本からめて・・・

シノブゴケとか、マメヅタとか、ホウオウゴケとか、ウィロモスとか、テーブルヤシとか、余ってたやつを
てきとーに配置して・・・







PA155871.jpg

こ~んな感じwww


ちなみにこの水槽は、前回の記事でリセット予告した「渓谷レイアウト水槽」・・・いや「ただの雑居水槽」をオールリセットしたものです。




もちろん、いまは水を入れて、生体も入ってますよ。




え?生体が入っている??




はい、入ってます。
濾過器も低床も綺麗に洗って、水も全て新品水道水(もちろんカルキは抜いてますよ)、濾材も新しくしてです。

その中に、もともとの雑居水槽にいた生体を放り込んでいます。

まぁ、たぶん大丈夫ですよwww



さて、この水槽の全容は、後ほどw



  1. 2013/10/15(火) 13:23:33|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベル渓谷レイアウトとコウヤノマンネングサとLED

今日は、表題の3つをテーマに記事にします。


まずは・・・LEDから!!
なぜかというと、今日、大学の先生から聞いてきたことを忘れないうちに記事にしないといけないからwww



ちょっと前の記事で「赤い光だと葉が大きく生長したが味はイマイチ、青い光だと生長はイマイチだがシャキシャキしておいしい。つまり紫色が一番良いのでは?」って、LEDのお話を少ししました。
で、本日、その大学に行く機会がありまして、ついでに研究ラボを見せてもらって、LEDの事を聞いてきました。

まず、赤い光のみで育てている植物(水耕栽培)ですが、確かに葉は大きくなっていました。
でも、なんというか、でろ~~んって感じでした。
で、青い光だと葉の大きさはそれほど大きくなかったです。
でも、徒長はそれほどしていないかな?
・・・ちょっと、株がまだ小さかったので良くわかりませんでした。

僕が使っているコトブキのLEDライトのお話をして、「「赤・青・白」で使うのと「赤・青」のみで使うのと、どっちがいいんでしょう?」とお聞きしたところ、

「「赤・青・白」で使っていて問題ないでしょう。植物の利用する光の波長が「赤・青」だから研究ではそうしているのです。」
「後は電気代の問題です。「赤」は電気代が安いです。「青」は高い。「赤・白・青」の全てを燈せばやはり高くなる。電気代を抑えると意味合いからは「赤・青」でいいでしょう。」
「また、最近の植物用のライトでは「白」の光の波長の中にも、植物が利用する波長を組み込んでいるものもあります。」
「「赤」を使えば葉は大きくなる。徒長を抑えるには「青」があった方がいいと思います。」

ということでした。
現在研究中ですが、「赤」「青」のバランスが大事みたいですね。


家では、とりあえす「赤・青・白」で使って様子を見ましょう。






次は・・・渓谷レイアウト!!!




はい!どーーーーーん!!!!

PA105864.jpg

あーー
えーーーっと・・・

何これ?


渓谷・・・



ただの、ストック・雑居水槽ですねwww





PA105866.jpg

まぁ、目玉はこの切り株流木にポンプアップしている「天空の湖」ですね。






・・・この水槽・・・
近いうちにリセットしよっと。




最後は、コウヤノマンネングサ!!!

PA105867.jpg

この水槽の陸上部、左側と奥部に採取したコウヤノマンネングサをもっさり配置しました。

結果・・・

・・・状態よく、緑緑に保つのは難しい!!!



以上WWW





  1. 2013/10/10(木) 19:50:14|
  2. お遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルレッドデビル・クラブの飼育環境

僕のブログの検索キーワードを見ると、「レッドデビル・クラブ」「バンパイア・クラブ」が多いみたいです。


そこで、家でのレッドデビル・クラブの飼育・繁殖環境を整理してみました。




PA075859.jpg

水槽データは以下のようになります。
・水槽
 レグラスR450 45×30×32
・フィルター
 スドー エデニックシェルト V3
・ヒーター
 安っすいのw
・生体
 レッドデビル・クラブ雄1匹、雌2匹、稚カニ10匹以上
・植物
 コツボゴケ、ウィロモス、テーブルヤシなど
・レイアウト素材
 溶岩石、流木


特徴的なのは、オリジナルのアクリル台「滝口さん」を使っていること。


「滝口さん」の良いところは、水中、水辺、陸地をそれぞれたっぷりとることができて、高低差もとることができる事です。
あと、滝になっているので、水槽内の空気も自然と動きます。

また、窪みの多い塊流木を多数配置して、コケ類をもっさりさせて、カニが隠れるスペースを多くしていることも特徴です。
水中部にも流木が入っています。この流木はカニが水中部に落ちてしまったときに、台の上に這い上がれるように配置してあります。

この前大掃除したときに、この水中部の流木からもちっちゃい稚ガニが、ワラワラ見つかりました。



僕が気をつけている点は、『複雑な地形にして、カニが安心できるスペースをいっぱい作る』ことです。
つまり、カニは隠れ放題w
そのため稚ガニがどの程度生き残っているかは、普段把握することは出来ませんwww

でも、カニ同士のケンカは防ぎやすいと思います。





PA075862.jpg

今の成長している稚ガニです。
爪が赤くなっています。
食べているのは“ザリガニの餌”です。

与えている餌はこれだけです。
まぁ、たま~~に冷凍アカムシをあげることもありますがw
喰いつきは良いですよ。

餌の量は20粒ほどでしょうか。
決まった流木の上に置いておくと、1~3日程でなくなります。
1週間に1~2回あげています。

正直、この餌量が足りているのかどうかは不明です。
とりあえずは、徐々に大きくなっている稚ガニがいるので良しとしています。


カニって雑食ですから、餌の他、コケや植物、枯れ葉、木片、あとテラリウムの特徴・・・何処からともなく沸いてくる虫!?など、有機物ならなんでも食べていると思います。
だから、たっぷり植物が入っていれば、しばらく餌をあげなくても問題ないようです。




水換えはほとんどしません。
足し水管理です。




こんな感じの飼育方法で、基本的に『放置』ですwww




そうそう、この飼育で失敗が一つあります。
それは、「縁なし水槽」を使ったことです。

稚ガニって産まれたてのちっちゃい頃、表面張力を利用して、垂直のガラス面を昇ってしまうんです。
だから、ときどき外で干からびた子が・・・


でも「縁あり水槽」+ピッタリガラス蓋で、完全に締め切ってしまうと、中がムレムレになってしまうので、水槽用ファンなどを用いて空気を動かす必要があるかもしれませんね~





皆さんの飼育の参考になればw




  1. 2013/10/07(月) 08:32:17|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル兄さん、アレはもう変態ではありません・・・エロスです

昨日、今日と代休です。
まぁ、昨日は午前中会社にいましたが・・・



久々のブログ更新と言うことで、がんばっちゃいましたよ~~


じゃん!!

PA025845.jpg

90cmスリム水槽のところに網ラックが設置されて新たな水槽が!!!


・・・おや?
窓からの光でわかりにくいけど・・・
この水槽・・・ちょっと違わないか??







PA025847.jpg

はい♪
エーハイムの「レプタイルケージ6030」です。
欲しかったんですよ、コレwww

レプタイルケージって無骨な感じのが多いじゃないですか?
で、スタイリッシュな感じのが欲しくて・・・
エーハイムがコレを作ったときから、絶対買うって決めてたんですw


ちなみに90cmと120cmも発売予定だそうです。







PA025857.jpg

ライトはコトブキの「FLAT LED 600」です。
コレにした理由は、赤色と青色の光が強調されているからです。

実は、LEDライトで野菜の生長を研究している大学と知り合いまして、
「赤い光だと葉が大きく生長したが味はイマイチ、青い光だと生長はイマイチだがシャキシャキしておいしい。つまり紫色が一番良いのでは?」
な~んて話を聞きまして、値段的にも手頃なコレを選びました。

まぁ、白色のLEDも一緒に燈しているので、赤・青の感じは見た目わかりませんけどねw







本当は、もっと紫っぽい怪しい光で、エロイ感じを期待していたことは、秘密の中の秘密だ!!!







さて、この中に何を入れるかなのですが・・・
まぁ、植物を考えてのLEDライトなので・・・







PA025850.jpg

おお!?
こんなところにプラポットと培養土が!!!







PA025848.jpg

おおおお!?
ジュエルの脇芽がスゴイ♪







PA025853.jpg

という事で、こうなりましたwww
ラン培養土に植え込んで、拾ってきたシノブゴケを被せてみました。

いつもはミズゴケを使っているんですが、この培養土ってやつを使ってみたくなったので・・・
ランって貧栄養下で育つ植物なので、あまり肥料をやり過ぎると肥料やけをおこしちゃいます。

でも、このちっちゃい脇芽をどっしり育ててみたいなって思ったので、この培養土を用いてみました。
ただ、この培養土って思った以上に粒が大きくて・・・長期出張で毎日霧吹きなんて事が出来ないんで変に乾燥したら・・・って思ったのでシノブゴケで蓋しました。



うまくいったら良いんですが、分けた脇芽・・・ちょっと小さすぎたかも・・・







PA025851.jpg

あと、ミヤマウズラも入れました。
これも山採り株になります。







PA025852.jpg

良い株揃ってるでしょ~







PA025854.jpg

現状は、マコデス・ペトラが4ポット(計6株)、ミヤマウズラが3ポット(計7株)になります。







PA025855.jpg

ケージ越しに見るとこんな感じです。

湿度維持のために、底には薄っすらと水を敷いています。











さぁ、これでますます充実した「ジュエル育成環境」。
株を増やすか、種類を増やすか、悩みどころですね~~












ええ、わたくし悩んでますのよ?
まわりが整ってしまいますと、それだけでは満足できなくなって、他の殿方(植物)に目移りしてしまいそうですわ♪











さぁ、全国の貴婦人のみなさ~ん!!
声を揃えて~~













PA025856.jpg

『ああ、お姉さま。わたくしはロイヤルミルクティーとクロワッサンサンドを頂くわ♪』


















いや、もうね。“変態”って罵るシリーズはネタ切れですよ?(激爆)


しかし、本当に他に何を入れようかな~
やっぱりコケかな・・・山採りしてきたやつwww




  1. 2013/10/02(水) 17:57:07|
  2. ジュエルオーキッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium