∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル90cm水槽

うちのメイン水槽。


○メイン水槽データ
水槽:コトブキWIDE900(90×30×36)
ろ過:エーハイム2217NEW
   エーハイムプレフィルター
ろ材:パワーハウス ソフト 5L
   細めフィルターパッド
照明:GEXクリアライト カリビア900
エアーポンプ:アデックス101 24時間添加
ヒーター:サイズ忘れた・・・おっきいやつ
底床:大磯(厚さ1mm)
pH:6.0~6.5
KH:0
GH:0
亜硝酸:0
硝酸:0~10(ちょっと生体多いか)
生体:アピストグラマ・アガシジィ×12~13ほど
   アピストグラマ・カカトゥオイデス×1
   Hy.コペランディ×3
   ワイツマニーテトラ×8
   ロレットテトラ×6
   ナノストム・マジナータス×5
   グリーンネオンテトラ×20~25ほど
   グラスハチェット×1
   ラスボラ・エスペイ×5
   ピグミー・グラミー×3
   コリドラス・アドルフォイ×4
   コリドラス・パンダ×3
   バットマン・アンジェリカス・プレコ×1
   クーリーローチ×2
   オトシンクルス×3ぐらい
   イガカノコガイ×3ぐらい
   ミナミヌマエビ×勝手に増えてる
水草:An.ナナ
   ウォーター・ウィステリア
   カボンバ
   ウィロモス
   ミクロソリウム(夏場の水温上昇で、シダ病中・・・もうあかんな)
   アマゾン・フロッグ・ピット
アクセサリー
 自家採取流木×いっぱい アク抜きなしで、ドボン。
 ヤシャブシの実×3~5 自家採取をそのままドボン。
 ココナッツハウス(ハーフ)×1


水槽管理は、2~3週間ごとに1/4~1/3の水換えとプロホースの届く範囲だけ底掃除。あとは自家製ブラックウォーターを添加した水道水に、コントラコロラインとアクアセイフ、お湯で調整して、水槽にどぼどぼどぼ・・・
 外部フィルターは設置後、掃除なし(8ヶ月経過)
 餌は1~2回/日(冷凍アカムシ、冷凍ブライン、人工飼料(DEL))
 夏場の気温上昇には、エアコンをほぼ24時間作動させて、部屋ごと冷却・・・だって、水槽クーラー高い上、排気口外に持ってかな意味ないし・・・ファンは水減るし・・・ビバ!エアコン。

最低限の掃除で水質管理ができるように目指した水槽です。
外部フィルターは90cm標準~150cm水槽までいけるでかいやつにして、ろ材にパワーハウスをキッチキチにいれ、プレフィルターをつけることで、現状維持してます。
当初はここまで、生体も入ってなかったが、アガシジィのF1やら珍カラとかを追加していたら、ここまでなった。最近、0だった硝酸塩が検出されるようになり、少量だがヒゲ苔が見られるようになったので、ウォーター・ウィステリアを追加。そのときは1週間に1回1/3水換えを実施。

水草は管理の楽なAn.ナナを多用してます。低床も薄いので、水草植えられないしね。カボンバ、ウィロモス、ウィステリア、フロッグピットは水質浄化のため。まあ、ワイツマニーの隠れ場にはちょうどいいみたい。
そうそう、うちのフロッグピットの根はなかなか伸びない。グリーンネオンが齧ってるのです。やつらほんまに水草食べるんや・・・

自家採取流木は、ものによってはやわらかめの物もある。これはプレコの餌にちょうどよくて、いっつもへばり付いている。数年後にはちっちゃくなってるかも・・・
アンジェリカスも始め入れた時は、水槽の隅っこのガラス面にへばりついていたが、柔らかめの流木と一緒に飼育ケースに隔離したところ、ガシガシかじって、翌日には自ら脱走。すぐに元気になった。

最近アガシジィF1♂が育って、小競り合いをするようになったから、圧力をかけるために、体高系のカラシンHy.コペランディを追加。お店の人には「贅沢な話」といわれた。ごもっとも・・・
あと、水質・濾過の状況を見定めるためにロレットテトラを投入。ロレットテトラはちょっと水質にうるさくて、長期飼育が難しいといわれてる。これがひと夏乗り越えたら、エエ水槽ということになって、外部フィルターの掃除時期がさらに伸びる・・・がんばれロレット!

春にコリドラス・パンダが産卵した。子供は・・・生まれる前にカラシン類がおいしくいただいた模様・・・次ぎがんばれ。
基本的に僕の水槽管理は放置プレイ。「生き残りたいやつは自らの力でがんばれ、ここはアマゾンよりはぬるいが水族館よりは厳しいぞ」がモットー・・・ごめんなさい、ただ単にめんどくさいだけです。まあ、ワイツマニーテトラあたりが産卵したら、がんばるかな。

ちなみに、この水槽の流木配置は設置時から変更しています。設置当初はマングローブ樹林をイメージして根流木を立てて設置していたけど、アンジェリカスを隔離する際にすべてが崩れてしまった。で、ちゃんと考えるのもめんどくさかったんで、右側に流木を集めて終了。わぁ~雑!!
隠れ場が多いから、魚にはエエかなと思ってる。

うちの生体は基本ワイルド中心だが、カカトゥオイデスのみはダブルレッドのブリードもの。あの派手なレッドテールに惹かれて購入したが、いまはあの派手さが毒々しく感じる。やっぱり作られた美しさは自然の美しさには勝てないね。ワイルドと混泳させるとういて見える。でも、でかく立派に成長(メタボ気味)したし、アガシジィを追い回すことなく、おとなしい性格の個体やから、使い勝手がいい。長生きしてほしいものです。

脈絡なく、思いつきで書いてるから、文章につながりがないね。まあ、ちゃんと考えんのもめんどいから、このスタイルでいこう。

え?「縁なし水槽」って、なんすか?っていうか縁って「ゆかり」って読むんじゃないんすか!?


関連記事

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2011/07/24(日) 23:26:07|
  2. 水槽データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M水槽 | ホーム | 今は亡き自作背面濾過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aqring.blog.fc2.com/tb.php/243-465eb331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium