∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルコショウ病の治療

アイスクリームがおいしい季節になりましたね。

昼間が急激に暑いです。
夜は涼しくて過ごしやすいんですが、昼間に営業なんかで外に出た日には・・・

皆さんは体調を崩されたりしていませんか?
僕は平気です。

でも・・・

お魚さんは平気じゃなかったです。

僕の部屋は南向きで日当たりが良くて、油断していると水温が30度をすぐに越えてしまうんです。
で、先週ぐらいから昼間に30度越えを果たしていまして・・・
おまけに、日帰り出張とかがポロポロあったりして・・・
ひらたく言えば、管理をサボっていたんですねw

で、水温の急上昇!
水質の悪化!!
お魚調子崩す!!!
病気発生!!!!
わぁーーお・・・




P5195527.jpg

コショウ病ですね。
よりにもよって、我が家のアイドル「ブルーレオパード・タティア」に蔓延です。
全身粉ふき状態・・・
お目目にまで粉ふいてる・・・

よく見たら、ヒレがボロッていたり、出血が見られる状態・・・
エロモさん、こんにちわ♪



まいりましたね。
タティアは今まで病気知らずで来ていたんですよ。
だから、薬治療を試したことがない。

小型ナマズは薬に弱いって言いますからね。


う~ん・・・とりあえず・・・塩浴しとくか・・・

塩浴の濃度は0.5%でします。

だいたい魚の体液濃度が0.5~0.6%程です。
で、病気の原因となる細菌とか虫とかは0.3%とかぐらい。
だから、0.5%の塩水で浸透圧の関係で、魚は楽になり、病原菌はダメージを受ける。
・・・確か、そんなお話だったようなwww

0.5%の塩水は、水10Lに塩50g程です。
塩50gって、小さじ1杯が5g程なので、小さじ10杯です。



・・・多いね。
この分量で、卵焼きとか作られたら暴れるね・・・
でもって、「お塩の量間違えちゃった☆てへぺろ♪」なんてされたら・・・
「はっはっは、かわいいやつめ♪抱きしめちゃうぞこの野郎♪」っていいながら、おもっきりベアハッグからの投げっぱなしジャーマンですね。

あ、でも、そこに愛があれば・・・
やっぱり、投げっぱなしですね。

ちなみに卵焼きは、「だし巻き」じゃないと嫌です。
甘いやつは却下です。
関西人は「だし巻き」が大好きなんです。
定食屋さんに「だし巻き定食」があったりします。
でも、ご注意ください。いくらおいしくても、「だし巻き」を大量摂取すると・・・
胸ヤケしますwww



で、お塩を3回ぐらいに分けて、病気水槽の中に解かしていきます。
1度に入れてしまうと、さすがに急変しすぎかなって思います。
このときは、1/3分量の塩を30~60分ごとに入れていきました。

あと、エロモが出ていたので、「薬に耐えろ!」とタティアに言い聞かせて、「観パラD」を規定量の2/3ぐらい入れました。



で、3日後に水を2/3換えました。換える水も0.5%の塩水です。



で、治療を開始して1週間が経過しました。




P5255530.jpg

ほぼ治りましたね。
少しコショウが残っていますが、もう、大丈夫でしょう。
ただ、あと1週間は塩浴を続けましょう。

ちなみに、治療開始1週間目に、全水交換+水槽掃除+フィルター掃除、つまりはリセットしました。
そうそう、治療中に水草An.ナナは入れたままでしたし、冷凍アカムシもあげていました。

P3095284.jpg

昔も治療中も今も、この状態ですwww





めでたしめでたしってわけにはいかなかったですね・・・





みんながみんな無事だったわけじゃないんですよね・・・
タティアが3匹★になりました。
パンダシャーク・ローチが★になりました。
ゴメンよ・・・



ナマズは薬に弱いと言われますが、エロモナスのように致死率が高く、蔓延しやすい病気の場合、症状が明らかならば、躊躇せず投薬した方がいいと思います。
今回も「観パラD」をいれた翌日には、見た目でわかるぐらいヒレや肌の荒れ具合が良くなっていましたから。
合併症を引きずらせるよりは、薬でガツンと治した方が、生存率は上がると思います。




さて、タティアは雌雄あわせて、5匹は残ってくれると思います。
この子達から何とか繁殖してもらいたいものです。





関連記事
  1. 2013/05/25(土) 15:22:28|
  2. 病気・失敗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<水槽内の最強生物 | ホーム | 赤い悪魔は子だくさん♪>>

コメント

 回復して良かったですね。
 被害が出ても、救えた子たちがいることが大切ですよね。

 私もプレコ水槽のテトラに白点が出て、隔離・薬浴をして完治と思ったら、水槽に戻したとたん再発。
 結局、アラベスク・ペコルティアを1匹失いました。
 その後、水槽ごとニューグリーンFで薬浴して完治することができました。
 最初から水槽ごといっておけばと悔やんでいます。

 発症したら怯んではダメですね
  1. 2013/05/25(土) 15:58:57 |
  2. URL |
  3. のっけうし #M7chjTgI
  4. [ 編集 ]

Re:

>のっけうしさん
正直、症状から全滅を覚悟したんですが、何とか持ち直しました。

僕は病気が発生したら、迷わず飼育水槽に薬を入れるようにしています。
なぜなら飼育水槽の中には病原菌が間違いなく生息しているからです。
隔離する場合は、その症状が酷く、他魚からのストレスを軽減させたほうが良い場合のみですね。
その場合でも、飼育水槽に薬を入れます。
フィルターや水草へのダメージはあるでしょうが、まずは生体の治療に専念します。

フィルターのダメージは、回復後の水換えや他の水槽から飼育水を入れることで対処できますからね。
まぁ、日ごろの管理をしっかりして病気を発生させないのが一番ですがw
  1. 2013/05/26(日) 18:07:20 |
  2. URL |
  3. DMnao #-
  4. [ 編集 ]

なるほど。。
病気は嫌ですね。
我が家の水槽は今のところ病気は蔓延していないのですが、その分対処の仕方を知りません。
塩浴について調べておきます^^;
☆の子は残念ですが、最小限にとどめられたので、
ベストな対処だったんでしょうね。
勉強になりました~。
お疲れ様でした^^
  1. 2013/05/27(月) 08:25:21 |
  2. URL |
  3. くれいんまん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>くれいんまんさん
20年以上熱帯魚を飼育しているので、色々病気は経験していますw
だから、焦らずには対応できますが、嫌なものは嫌ですね。

病気には、早期に薬などを使った科学的な対応が大事です。
経験上、あまり民間療法に頼っても良い結果はでていません。
ちゃっちゃと薬を使って、早期に治療してあげるのが、魚の体力を無駄に減らすこともなく、良い結果が出ることが多いです。
  1. 2013/05/27(月) 20:39:56 |
  2. URL |
  3. DMnao #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aqring.blog.fc2.com/tb.php/306-d2db8c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium