∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベルレッドデビル・クラブの飼育環境

僕のブログの検索キーワードを見ると、「レッドデビル・クラブ」「バンパイア・クラブ」が多いみたいです。


そこで、家でのレッドデビル・クラブの飼育・繁殖環境を整理してみました。




PA075859.jpg

水槽データは以下のようになります。
・水槽
 レグラスR450 45×30×32
・フィルター
 スドー エデニックシェルト V3
・ヒーター
 安っすいのw
・生体
 レッドデビル・クラブ雄1匹、雌2匹、稚カニ10匹以上
・植物
 コツボゴケ、ウィロモス、テーブルヤシなど
・レイアウト素材
 溶岩石、流木


特徴的なのは、オリジナルのアクリル台「滝口さん」を使っていること。


「滝口さん」の良いところは、水中、水辺、陸地をそれぞれたっぷりとることができて、高低差もとることができる事です。
あと、滝になっているので、水槽内の空気も自然と動きます。

また、窪みの多い塊流木を多数配置して、コケ類をもっさりさせて、カニが隠れるスペースを多くしていることも特徴です。
水中部にも流木が入っています。この流木はカニが水中部に落ちてしまったときに、台の上に這い上がれるように配置してあります。

この前大掃除したときに、この水中部の流木からもちっちゃい稚ガニが、ワラワラ見つかりました。



僕が気をつけている点は、『複雑な地形にして、カニが安心できるスペースをいっぱい作る』ことです。
つまり、カニは隠れ放題w
そのため稚ガニがどの程度生き残っているかは、普段把握することは出来ませんwww

でも、カニ同士のケンカは防ぎやすいと思います。





PA075862.jpg

今の成長している稚ガニです。
爪が赤くなっています。
食べているのは“ザリガニの餌”です。

与えている餌はこれだけです。
まぁ、たま~~に冷凍アカムシをあげることもありますがw
喰いつきは良いですよ。

餌の量は20粒ほどでしょうか。
決まった流木の上に置いておくと、1~3日程でなくなります。
1週間に1~2回あげています。

正直、この餌量が足りているのかどうかは不明です。
とりあえずは、徐々に大きくなっている稚ガニがいるので良しとしています。


カニって雑食ですから、餌の他、コケや植物、枯れ葉、木片、あとテラリウムの特徴・・・何処からともなく沸いてくる虫!?など、有機物ならなんでも食べていると思います。
だから、たっぷり植物が入っていれば、しばらく餌をあげなくても問題ないようです。




水換えはほとんどしません。
足し水管理です。




こんな感じの飼育方法で、基本的に『放置』ですwww




そうそう、この飼育で失敗が一つあります。
それは、「縁なし水槽」を使ったことです。

稚ガニって産まれたてのちっちゃい頃、表面張力を利用して、垂直のガラス面を昇ってしまうんです。
だから、ときどき外で干からびた子が・・・


でも「縁あり水槽」+ピッタリガラス蓋で、完全に締め切ってしまうと、中がムレムレになってしまうので、水槽用ファンなどを用いて空気を動かす必要があるかもしれませんね~





皆さんの飼育の参考になればw




関連記事
  1. 2013/10/07(月) 08:32:17|
  2. カニ(テラリウム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<渓谷レイアウトとコウヤノマンネングサとLED | ホーム | 兄さん、アレはもう変態ではありません・・・エロスです>>

コメント

とても参考になります!
とはいえ蟹、飼ってませんが;;
いつかは滝口さんみたいなものを作成し、
テラ&蟹の楽園を作りたいものです。

植物や流木がいい感じに配置されていて
とてもかっこいい水槽だと思います^^
いいもの見せてもらいました^^
  1. 2013/10/08(火) 07:32:57 |
  2. URL |
  3. くれいんまん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>くれいんまんさん
僕の飼育方法は基本的に「放置プレイ」なんですよ。
つまり、こまめなメンテナンスやお世話をしないんです。
だから、生体が住みやすい環境(隠れ場いっぱい)を作らないとダメなんですwww

2段目の流木群は正直配置を考えるのがめんどくさくなって、コケが綺麗に生えている方向を向けてテキトーに積んだだけだったり・・・
でも、それが思っていた以上に良い感じになって・・・
やっぱり自然とコケが定着した流木は、どのように置いてもサマになるものですね~
  1. 2013/10/08(火) 20:52:51 |
  2. URL |
  3. DMnao #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aqring.blog.fc2.com/tb.php/328-43ad19c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium