∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベルスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラベル魅了された僕

はじめてあったときは、僕はまだ、子供過ぎました。
二度目にあったときは、その人の魅力に気付いていませんでした。
三度目にあったとき、彼女の美しさにとまどい、何も出来ませんでした。
そして・・・
 
 
 
「私が全ての始まりなの」
彼女は屈託のない笑顔でそう言いました。
「みんな私の子供よ」
彼女は愛おしそうにそう言いました。
「駄目な子もいるけどね」
彼女は少しだけ寂しそうに言いました。
 
 
彼女にはじめて会ったのは、僕が中学生の頃。
それから数十年がたった今も、彼女はあの頃と変わらない美しさを持っていました。
その愛らしいルックスは、多くの人を魅了しました。
その素晴らしいスタイルは、多くの人を嫉妬させました。
その華やかな存在は、多くの人を狂わせました。
 
 
彼女はたくさんの人に愛され、そして、たくさんの人を愛してきました。
彼女に愛され、巨万の富を得た人がいます。
彼女を愛し、全てを失った人もいます。
それは、彼女が天使であり、そして・・・悪魔の親でもある証。
 
 
 
 
 
そして・・・
 
 
 
 
 
そして・・・先日、彼女と突然の再会を果たした僕は・・・
 
 
 
 
もう・・・
 
 
 
 
狂っているのかもしれない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
なんつってーーーー!!!
 
90cmスリムのメイン水槽に、あらたなメイン魚を導入しましたwww
 
 
 
 
 
 
 
 

 
○ペルーアルタム・エンゼル(ナナイ)
今はスカラレ・エンゼルといわれていることが多いですね。
尾ビレの先端もビヨヨーーーンって伸びた良質個体です。
 
 
 
 
 
さて、前半のくだりを説明しましょうかw
 
エンゼルは熱帯魚をはじめた中学生の頃に知ったのですが、当時はポリプテルスとか、エレファントノーズとか、サカサナマズとか、ちょっと違う魚が好きだったんですよね~
20代は熱帯魚から遠のいていたり、アクア・テラリウムにはまっていたりしたんで、スルーしていました。
30代で、また熱帯魚を本格的にはじめて、改めて、エンゼルの魅力に気付きました。
 
で、色々調べてみたら、エンゼルには原種といわれる3種「アルタム・エンゼル」「スカラレ・エンゼル(ペルーアルタム)」「ドゥメリリィ・エンゼル」がいるんです。
 
 
 
 
 

 
アルタム・エンゼルはエンゼルの中で最もスタイルが良い種なんですが、飼育難魚なんですよね。
そのアルタムに似ているペルー産のエンゼルなのでペルーアルタムって昔は呼ばれていて、アルタムより丈夫で飼い易いから広まっていったんですよね。
そうそう、スカラレって学名です。
 
で、一般に販売されているエンゼルの元となったのは、このスカラレ種なんですよね。
 
ゴールデンやゼブラ、マーブル等々、様々なタイプが作出されてきました。
最近、夢のブルーが出てくるようになりましたが、正直「ブルー??」って感じですよね・・・
ラミレジィなんかと比べると全然です。
 
ブリーダーの方々、頑張って下さい。
 
 
 
 
 

 
エンゼルのブリードに成功した人は、「エンゼル御殿」なんてものを建てたというほど、財を成した人も居るそうです。
でも、「エンゼル病」「エンゼル・エイズ」というのが流行り、特効薬がないため、ブリーダーを恐怖のどん底に陥れたことがあるそうです。
よくは知りませんが、ワイルドものの場合は保菌者であったりするそうで、色んなお店のエンゼルや産地別のを混ぜて飼育しないほうが良いといわれたりします。
 
 
 
 
 
あ、間の写真は文章とは関係ないですよ。
文だけでは華やかさに欠けるので・・・
 
 
 
 
 
 

 
で、最近一番人気な作出種が「レッドデビル・エンゼル」じゃないでしょうか。
天使なのに、赤い悪魔なんですねw
 
 
ちなみに、僕は作出種には惹かれなくなりました。
前にアピストグラマ・カカトオイデス(ダブルレッド)を飼育していたとき、その作出された“赤”が・・・どうも水槽の中で浮いちゃったんですよね。
他に同居させていたのが、ワイルド種の魚ばっかりだったので、そこまで原色ギラギラって感じじゃなかったせいもあって、“赤”が毒々しさを感じさせることもありました。
 
これは個人差によるものですが、それ以来、僕は「自然の進化の中で培われた美しさに勝るものはない」という考えになり、作出された種への興味がなくなりました。
 
 
 
 
 
 

 
冷凍アカムシにがっついてます。
まだ、大きさは500円玉よりちょっと大きいくらいですので、いっぱい食べて大きくなってもらいましょう。
 
 
 
 
 
 

 
3匹買いました。
というか、3匹しかいませんでした。
 
本当はドゥメリリィ・エンゼルが欲しかったんです。
普通のエンゼルと違って、寸詰まり体型の丸っこい子なんですよね。
・・・べ、べつに美人系より、ロリ系が好きとか!そんなこと無いんだからね!!!(爆)
 
 
なんでも、今年はワイルド・エンゼルの入荷状況がおかしくて・・・
アルタムは大量らしいですが、飼育難魚のため、ショップも卸問屋も敬遠気味で、その代わりにスカラレがモッテモテだそうです。
そのため、スカラレが品薄状態だそうです。
 
で、ドゥメリリィは・・・全く入荷なし・・・ぐっすし・・・
 
 
 
 
 
 

 
そういうことで、今回はスカラレを購入したんです。
ドゥメリリィが入荷されたら、追加しちゃうつもりです。
 
え?「エンゼル病」??
まあ、潜伏期間が7~10日ぐらいだそうなので、お店で置いておいてもらえば大丈夫でしょう。
 
 
 
 
 
 
 

 
さて、これから、出張が続きます。
でも、エンゼルは体が大きく、そのためカラシンより丈夫なので、たぶん大丈夫でしょう。
 
で、しばらく記事の更新も出来ないでしょうから、今回はいっぱい書いてます。
写真も多めです。
 
そのため、ボケは少なめ!?でしたねwww
 
 
 
 
10月には復活するつもりなので・・・
寂しかったら、これを機会に過去記事なんか覗いちゃってくださいwww
僕も忘れちゃったことが記されていることでしょう。
 
 
 
関連記事

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2012/08/01(水) 22:40:28|
  2. エンゼル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レイアウト変更 → 限りない暴挙 part1 | ホーム | コリドラスsp種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aqring.blog.fc2.com/tb.php/8-442b779b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Aquarium