∞あくありんぐ∞

混じり抜きを楽しむものは、衝動買いのことを“神の啓示”という

ラベル拾ってきたコケの水中化

またまた1週間、出張に行っていました。

今回は、資格のための研修(講習+試験)で、東京でした。

東京です・・・
宿泊先は、兄夫婦のところ・・・
研修会場と宿泊場との間にあるのは、新宿駅・・・


うん、寄ってきましたよ、アクアフォレストさん。


カラシンでアマパエンシスやエラコカラックス、カージナル・ダータ、シュリンプではハーレークインにホワイトグローブ・・・
やっぱり東京は良いですね。
珍物が普通にいましたよ。

ハーレーやホワイトグローブなんて、ここ数年大阪では見ていないですね・・・たぶん・・・

他に予定もあったので、雑誌(アクアライフ)を買っておいとましました・・・



べ、別に悲しくなんてないんだからね!!!




さて、お家に帰って、水槽チェック。
うん、大丈夫。
1週間の断食にみんな耐えていますwww



でも・・・



この間立ち上げた拾ってきたコケ水槽が・・・



P9155739.jpg

うん!
コケの色悪い!!!(爆)





P9155743.jpg

コツボゴケぽかったヤツですが、色が薄くなって、茶色っぽくなって・・・

水中化は失敗ですね。





P9155745.jpg

こっちのホウオウゴケっぽいのも・・・
茶色くなってきていますね・・・

水中化失敗っと!





P9155748.jpg

でも、意外だったと言うか、予想していなかったことが・・・

拾ってきた石についていたコケ・・・
名も知らぬこのコケが・・・





P9155749.jpg

気泡つけてる!?

おうふ・・・
全く、こっちの予想の遥か斜め45度上をいくやつらDAZE・・・




まぁ、コツボゴケとホウオウゴケももうしばらくこのままにしておきます。
ひょっとしたら水中化できるかもしれないし・・・

決してレイアウトし直すのが面倒くさいわけじゃないですからね!!!





  1. 2013/09/15(日) 19:19:05|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラベル自己採取したコケ達

山採りしてきたコケです。


P8315701.jpg

採りすぎないよう、使う分だけ。





P8315702.jpg

〇コウヤノマンネングサ
このコケは、なかなか長期育成するのが難しいですね。
特に気温が問題です。





P8315703.jpg

〇コツボゴケ
たぶんコツボゴケだと思います。
家のテラリウム(カニリウム)では蛍光灯1灯なので、光量が足りないのか、葉が矮小化しています。
自然下では葉も大きいです。





P8315704.jpg

〇シノブゴケ
林道のコンクリブロックからぺりっと頂いてきました。
マメヅタも混入していますね。





P8315705.jpg

〇ホウオウゴケ
たぶんホウオウゴケだと思います。
いっぱいあったのですが、アクセントとして少量だけ頂いてきました。





さて、これらを使ってテラリウムやジュエル水槽を整えていきます。



・・・たまにはボケ無しの記事もいいかな。






  1. 2013/08/31(土) 12:33:39|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラベルコケとかツタとか

最近、テラリウムというか、コケリウムというか、カニリウム??が楽しくてwww

この間、ちょっと林道に行ったときに、岩場から採取してきました。



はい、「③山採りしてきたコケ」です。





P2105204.jpg

早速テラリウムに設置しました。
もともとはギンゴケか何かを置いていたのですが、水分が多すぎたみたいで、あんまりいい色してなかったんですよ。
で、今回拾ってきたコケをその上に載せました。
ギンゴケの土台があるので、ちょうどいい水分条件になってくれるかな~って期待してます。




P2105205.jpg

おそらく、「タチゴケ」だと思います。
低地~山地の半日陰~日陰の湿った土の上に生育している種です。
透明感のある綺麗な緑色をしています。





P2105206.jpg

おそらく、「タマゴケ」です。
日当たり地~半日陰地の湿った林縁部や岩上などに半球状の塊を作ります。
特徴的な丸い胞子体がカワイイコケです。

違ったら「スナゴケ」かな?
コケは同定が非常に難しいです。
良くわかりません。


でも、今回拾ってきたコケが、同定どおりなら正直アタリですね。
販売もされるキレイ・カワイイ種ですからねw








で、コケ以外にも採取してきています。

P2105208.jpg

テラリウム最上段の木に付けてみました。





P2105209.jpg

「マメヅタ」ですね。
肉厚の丸い葉っぱのツタです。
樹木や石垣、コンクリート擁壁などに付いています。
丸い葉がプチプチ取れてしまうので、採取するときは優しくNE☆





P2105210.jpg

テラリウム中段の流木の上にも載せました。
「マメヅタ」と一緒にある葉の細いのは「ノキシノブ」ですね。




まあ、林道を行く仕事をしているもので、こういった素材が色々手に入ります。
皆さんも遊びに行ったとき、ちょっと足を延ばしてみては?
ただし、採取する場合は良識を持った範囲でね♪



  1. 2013/02/12(火) 22:06:01|
  2. 自己採取
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

DMnao

Author:DMnao
アピストやカラシン(珍カラ)、ワイルド・ベタ、コリドラス、プレコなど小型~中型熱帯魚の飼育・繁殖について、趣味の世界を展開しています。

since 2011.7.24

アクセスカウンター

最新記事

カテゴリ

フォトアルバム

飼育生体の写真集です。

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

たてぃ子さん

当ブログのマスコット“ブルーレオパード・タティア”です(爆)

あ…あたしを押しちゃうの?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



気に入ったらポチっとしてくださいw

PVランキング

何の事だか良くわからんが、ランキングだそうです・・・ むしろ検索代わりに使ってくださいw


Aquarium